CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブレタ−の限定販売〜取り付け〜調整&オ−バ−ホ−ル等をお任せ下さい! その他車種においてもFCR&CRキャブレタ−の販売〜セッティング出しまで行っていますので不調等のご相談も承らせて頂いています ★CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用ウオタニSP競侫襯僖錙櫂ット販売〜取付け〜セッティングまで全て承りさせて頂きます ★原付スクーターのオイル交換/バッテリー交換/タイヤ交換等 各種は常時在庫を備えてパンク修理まで御力にならせていただきます ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火曜日(午後若しくは終日)&水曜日(終日) H30年12末まで土・日・祭日も御休み有り・事前にフォ−ムからご確認ください
メインメニュー
2010-08

世界限定23台のオ−ナ...

世界限定23台のうちの一人のオ−ナ−が選ぶ・・・タイヤは・・・



MORIWAKI MP101

にお乗りの『八十様』が選んだタイヤは

ミシュラン・パイロット・ピュア





パイロット・パワ−を



ここまで使った後の ピュア の印象を聞くのが楽しみです

しかし・・・

このマシン ・・・

カッコイイっすね そして!

惜しげもなく 世界限定23台のマシンで

徹底的に攻め込んでしまう 乗り手に 降参ですね。。。



耐久仕様のアルミタンク



MP101専用 エキゾ−スト・システム

・・・ そして 下から覗くと スッごいんんです・・・私!!



MP101専用 アルミ軽量ステム !!

こういったマシニングは MORIWAKI様の お家芸ですよね。。。

そして エンジンは ST-2 ハイカムを ブッコみ済みです

怒涛の 高回転パワ−!!

八十様曰く ・・・ ETCと同時に体内SWが入りまくりだそうです

ピュアのご感想 お聞かせくださいませ。。。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
JAPANESE・STANDARD・侍・AC・YOSHINO(ACY)の

ホ-ムペ-ジは http://www.acy-samurai.co.jp/ ←こちらを

クリックすると移動します



SUSPENSION SYSTEM
setting & repair

AC YOSHINO SMR samurai
Japanese standard 侍

04-7174-0336

Posted at 2010年08月11日 12時37分42秒  /  コメント( 0 )

GPZ900 チャカマキ号...

KAWASAKI GPZ900R

『チャカマキ様』 のマシンが数々の

足回りモディファイ



FCRを 37mm〜39mm へ交換を施させて頂きました



エンジンは 既に弊社で組みなおしをさせて頂いているマシンで

ワイセコ・ピストン & YOSHIMURA・ハイカム が投入されていて

多枝にわたる箇所に チュ−ニングを受けています

オ−ナ−様は 『とにかく乗り易いマシンを!』 というオ−ダ−が

柱にあります

力強いエンジン 思いのままに動くサスペンション

絶対に裏切らない マシンを求めています

その為 メンテナンスにも十分気を使ってくださっています

オ−ナ−は 宮大工様 ですから 仕事の要求もキッチリと伝えてくださいます

今回の目玉は なんといっても コレ!



JBパワ− KYBフロントフォ−ク ブラックアウト仕様

それに伴い リヤの OHLINS も

二回目のオ−バ−ホ−ル & モディファイ を敢行

最高の路面追従性をGET! セッティングも煮詰まってきました!



もう一つの 目玉は

ACYが 今後展開をして行きます

スタンダ−ド・スイングア−ム補強



この補強材は MotoGP & Moto2 にも

使用される しなり と 強さ を兼ね備えた 5角断面材

Testで投入使用いたしました

拘り抜いた製法は 譲れぬ魂の塊となって形になります

様々な走行条件を想定し オ−ナ−様の意見をも取り入れ

マイナ−チェンジをお繰り返した後 製品化させていただきますので

御期待下さい


そして ブレ−キ・システム



リヤには ACYリジット・キャリパ−Kitを 装着済み

コレが またまた 良く機能いたします。。。

惚れ惚れする コントロ−ル性能 と 制動力が得られます

装着頂いた皆様には 吉野の考えを理解頂いたことに

この場で 篤く御礼を申し上げます


そして フロントは Brembo・65mm・4Pad・キャリパ−

港では 効き過ぎるといわれますが

オ−ナ−の感性にあったものを チョイスされれば問題はないと思います



フロントブレ−キに関しましては 今まで計4回のモディファイ後 

このシステムに オ−ナ−様は 落着きました

サンスタ−・プレミアム・ディスク も御注文頂いておりますが

長期欠品との事で お待ち頂いております



サイレンサ− には 『ACY・侍シリ−ズ』

これも プロトタイプ です

現在のラインナップとほぼ同等の先行商品ですので

15日のツ−リングで その官能的なサウンドを お確かめ下さい

抱え込むパワ−トレ−ンに 混合気を供給するのは



FCR39mm です

コレが ドンピシャで 速い速い!



ACY は真剣にオ−トバイに向かい合っておられます方々の

お力添えに為らせていただきたいというスタンスです

楽しく走れれば 自然とリズムが取れて 速く走らせる事が出来ます

乗り易いという マシン造りに着眼しているのは

こういった理由です

例えば サスを固めたとします

その機敏となった状態を 武器にできるライダ−には 最高の状態だと思います

実際求めるスピ−ド領域に設定するのが良いと思います

逆に サスを固めても 乗り手にその必要性が薄かったとしたら

怖くて 思いっきりバンキング等出来ませんよね?

固めるということは それだけの荷重やGが必要とされますから

ストロ−ク感があった方が ライダ−は安心できます

ペ−スが上がって来たなら 徐々に固めればイイと思います

実際 ツ−リングに行き 吉野は最後尾から皆様のマシンのサスの動きを見ていますが

良く動いています 

MotoGP のオンボ−ド・カメラを見ているが如く

バンク中でもシッカリ路面を鷲掴みにしているさまが分かります

サスペンション・セッティングには 正解 はありません

が 『怖い』 『タイヤが滑る気がする』 を消していく事が

先ずは先決で それが正解への第一歩に思います

高額サスペンションは ピストンスピ−ド がとても速く造られています

ここがスタンダ−ド・サスペンションとの 大きな違いですよね

だから路面追従性能が 良いんでよね

正立フォ−クで設定されているマシンに

高価な倒立フォ−クを装着されるなら その高まった剛性のしわ寄せを取る

モディファイが絶対必要でしょう

高価な倒立フォ−クを必要とする意味は

高速コ−ナ−への進入だったり ライントレ−スだったり 

かなり高度の領域です

一般公道で高価な倒立フォ−クを装着するなら

首周り ネック角 ピポット位置 等など 補強・抜き 

様々にアタックを試みる必要があることも 御理解下さい

特に ZEP1100に装着となると その斬新なフレ−ム故に

多枝に及ぶ 改良は目に見えています

ZEP1100は しなりと共存してこそ ZEP1100です

見てくれで 装着したなら ノ−マルフォ−ク改に

道を譲る羽目に為りかねませんからね。。。


話がちょいとそれてすみません 

まずは こういった理論を知ると 

では? OHLINS? WP? SHOWA? KYB?

といったメ−カ−が 打ち出す商品方向性を調べ踏まえて チョイスすれば

間違いは無いと思います

今回の GPZ900R は

柏一番 の乗り易くて速い ニンジャにしたいという希望に添い

数年間掛けてモディファイをしてまいりました

『コレで行く!わき目ふらす!コレで行く!』

という潔さは 最高にカッコイイです

これがニンジャです と言わんばかりの乗りやすさが 完成いたしました

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
AC YOSHINO SMR samurai
魂が震える楽しいマシンに仕上げます
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
JAPANESE・STANDARD・侍・AC・YOSHINO(ACY)

のホ-ムペ-ジは

http://www.acy-samurai.co.jp/ ←こちらを クリックすると移動します

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
オ−トバイを速くするとか、かっこ良く走るとか・・・

要するに自分が楽しくなれるのが一番だと思います

楽しくなるって事は・・・とっても単純な事だと思います

コレといった理屈や理論・・・そういったものはプロが踏まえていればOK

理屈や理論 私に全てお任せ下さい それはプロのみの仕事です

走ってナンボ! これを 味わっていただくように 仕事させて頂きます
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

只今ACYでは ミシュラン・タイヤを 8/31 まで

キャンペ-ン実施中 ACYブログ内 ↓↓↓こちらにアクセス頂き

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0208139.html

御確認下さい お買い得な お見積もりを作成させて頂きます

Posted at 2010年08月11日 11時46分38秒  /  コメント( 2 )

510様・旅からお帰...

ZEPHYR1100 『後藤様』

のマシンに

JBパワ−の 逸品!



クロモリ鋼 ピポットシャフト を装着致しました

走りを知っている 男 が選択する部品ですよね。。。

長いオ−トバイ人生の行き着きで ACYに来られるようになりましたが

出会えて とても幸せです



三日間 2000Km のみちのく一人旅を終え帰還されました

マシンも荷物を積める様に わざわざモディファイされる拘りよう


使用前


使用後

なんと 旅に出る為に ノ−マルシ−トを購入し

更に ポジションを合わせる為 アンコ加工&皮張替え を実施!

いやいや 脱帽です

とても気さくな男前の方です

A1をずっと乗り続ける事の素晴らしさを 教えて頂いております

これからも 宜しくお願い致します

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
只今ACYでは ミシュラン・タイヤを 8/31 まで

キャンペ-ン実施中 ACYブログ内 ↓↓↓こちらにアクセス頂き

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0208139.html

御確認下さい お買い得な お見積もりを作成させて頂きます
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
AC YOSHINO SMR
Japanese standard 侍

魂が震える楽しいマシンに仕上げます

Posted at 2010年08月11日 09時50分08秒  /  コメント( 0 )

CBR1000RR 源様のマシン

只今ACYでは ミシュラン・タイヤを 8/31 まで

キャンペ-ン実施中 ACYブログ内 ↓↓↓こちらにアクセス頂き

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0208139.html

御確認下さい お買い得な お見積もりを作成させて頂きます
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

HONDA CBR1000RR

『源様』 のマシンに

Brembo・レ−シングクラッチマスタ−



を装着させて頂きました

ブレ−キは純正でラジポンが標準のこのマシン ・・・ (いかれてます)

パッドもMORIWAKI製を装着していますから

ブレ−キに不満は無く クラッチのコントロ−ル性UPを狙いました



空冷2Vとは 異次元の走りを見せる SS達



最先端の技術が随所に生きる



最高のスポ−ツが堪能できる SS達



UPテ−ルの2本出し SPLマフラ−を奢っています



この機能美 ・・・ タマリマセンね!!

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
AC YOSHINO SMR
Japanese standard 侍

魂が震える楽しいマシンに仕上げます
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
AC YOSHINO SMR
Japanese standard 侍

魂が震える楽しいエンジンに仕上げます
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
AC YOSHINO SMR
Japanese standard 侍

魂を震わす楽しいサスペンションに仕上げます
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

Posted at 2010年08月09日 17時48分20秒  /  コメント( 0 )

8/15 ACY オフィシ...

8/15 ACY オフィシャル・チャカマキ主催

【丼ツ−】


へのお誘い & お知らせ


8月15日 丼ツ−リング

集合場所 

常磐道下り 谷田部東PA AM10:00


注)今回のツ−リングは 目的が『走り』では御座いません

注)是非ともご参加いただきまして ACYとは??を解消してください



コースは一発目ということで

茨城県笠間市のお馴染みビーフラインから

物産店山桜にて休憩

昼食は どん亭さん で

お好きな丼ものや定食を堪能して頂きます


現地までは常磐道がメインでフリー走行

前回ツ−リング第二部で果たし合った・・・イエロ− VS ブル− 実現か?

友部SAでチェック休憩

友部SAから友部ICまでは先導及び最後尾を付け走行

一般道からビーフライン入口まで一列及び二列走行

* ツ−リングが初めての方でも安心で御座います

 
先頭は RVT1000SP-供。腺達戰咼献絅▲訛臂沺

末永様が担当いたしますので 安全運転に徹しますし

道路状況に応じて ペ−スを先頭が判断し走行致します

最後尾には道案内 主催者GPZ900Rチャカマキが着いておりますので

初めての方でも はぐれる事無く安心してご参加頂けます

ふるっての 御参加を お待ち致しております


どん亭さんへ予約を入れる都合上 

ご参加いただきます 人数を把握させて頂きますので

ACY社長 メ−ルアドレス t-yoshino@acy-samurai.co.jp まで

ご参加いただけます方は 本日 8/10深夜までに

お名前 御連絡のつく電話番号を 明記頂き 『参加』 と添え

お申し込みをお願い致します


お仕事の御都合で参加できない方もいらっしゃると察します

次回以降も 楽しめます様 ツ−リング企画をさせて頂きますので

御都合が合うタイミングと企画内容に合致されました時に

ご参加頂けたなら光栄で御座います


ツ−リングご参加いただきました方々対象に

ACY 御馴染みの

MOTUL・300V & elf・HTXキャンペーンを実施させて頂きますので

御利用くだされば幸いで御座います


当然 お見送りに来ていただける方にも キャンペ−ンは適応させて頂きますので

どうぞ宜しくお願い致します


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
ACY ACヨシノ オリジナル汎用サイレンサ− 好評発売中 !!

ハンドメイド・サイレンサ− 『侍シリ−ズ』

今なら全シリ−ズ差込み内径54or60パイを選択可能 バンド・スプリング付属



http://acy-samurai.co.jp/pvd/index.html ←こちらを クリック頂ければ

ハンドメイド・サイレンサ− 『侍シリ−ズ』 説明に移れます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

JAPANESE・STANDARD・侍・AC・YOSHINO(ACY)の

ホ-ムペ-ジは http://www.acy-samurai.co.jp/ ←こちらを

クリックすると移動します


MOTUL- 300V & elf - HTX802 & MEISTER - ATX改

AC YOSHINO SMR samurai
Japanese standard 侍
04-7174-0336

Posted at 2010年08月09日 17時14分00秒  /  コメント( 0 )

丁寧な仕事

吉野自身が常に心掛けている事が

丁寧な仕事

当然なことなのですが ・・・ すみません 。。。


自分の子供が生まれた時に とても感じた事が

丁寧に扱わないと 壊れる 。。。 でした

それと同じ気持ちで 部品を組込む

赤ちゃんの体を触るように 丁寧に。。。

まさに お風呂に入れるときの様に



この集合体が とても素晴らしい ものとなり

最高の走りに貢献できることも 分かっています


ACY は職人様の御客様が多くいらっしゃいます

そして 30代半ば〜50代 の方が多く訪れ頂いております

職人様やベテランライダ−の方々は 仕事の出来に 

厳しいのも重々承知いたしております

ACYは 仕事を隠せない店舗ですので

皆様には作業を見ていただきながらの進行になります

御自分のマシンのエンジンが 組み立てられていく様が

確認も出来たりします


口ではなんとでも言えます

仕事ぶりを 是非見て判断してください

大きなSHOP様とは 桁違いに小さな店です

この空間で本当に マシン達が世に出て行っている事実を

御覧頂き 目にとまりましたなら ご依頼下さい


丁寧に扱う これ当然なことですが

当然 の上をいける様に 心構えていきます

そして丁寧だが 速い が理想でもあります


まだまだ勉強中で御座いますので

ご指導頂ければ 幸いです

宜しくお願い致します


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


例えばある場所にバイクで行くと出迎えてくれるオヤジさんが居て

そのオヤジさんは何時もニコニコ笑って話し掛けてくれます

オヤジさんはバイクが大好きで何時もバイクをイジッています

そしてバイクが好きな仲間達が集まって来て

『やれ!俺のバイクはこうだぜ!』と盛り上がります

オヤジさんも一緒に輪に入ってニコニコ話をしてくれます

時には『こうすると良いよ』とバイクについて楽しく解りやすく教えてくれます

楽しいひと時が過ぎ帰宅すると・・・男は一生懸命マシンを磨きます

またオヤジさんに会いに行くのを楽しみに。。。

AC・YOSHINOはそんな『オヤジさん』のいるバイク屋になりたいと思います

なれるには 人間を磨かなければですね 精進いたします

どうぞ弊社AC・ヨシノ・ホ−ムペ−ジを御覧になってください。。。
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍


65・Imayakamicyou・Kashiwa・Chiba・Japan
t-yoshino@acy-samurai.co.jp
tel:04-7174-0336

代表取締役社長   吉野富三郎

JAPANESE・STANDARD・侍・AC・YOSHINO(ACY)の

ホ-ムペ-ジは http://www.acy-samurai.co.jp/  ←こちらを

クリックすると移動します どうぞお立ち寄り下さい

Posted at 2010年08月09日 12時45分35秒  /  コメント( 1 )

Z1 

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
只今 ACYでは ミシュラン・タイヤを 8/31 まで

キャンペ-ン実施中 ACYブログ内 ↓↓↓こちらにアクセス頂き

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0208139.html

御確認下さい お買い得な お見積もりを作成させて頂きます
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆



KAWASAKI Z1

『大崎様』 のマシンで御座います



現在も生き残り走り続ける 日本の宝 

KAWASAKI・Z

プレスタンクです



今回は 知人から御購入されて メンテナンスで御入庫いただきました

この車両も製作者が自分ではないので

細部までのチェックが 仕事の始まりになりました

40年も前に産まれたZ

走らせるには 相当な情熱が必要です

その心意気に脱帽です ・・・ 本当に素晴らしいです

キャブレ−タ−セッティング に始まり

電装品の交換

フロントフォ−クのチュ−ニング

等などさせて頂きました



皆様 イグニッション・コイル は消耗品と思ってください

空冷エンジンなら 尚更です

エンジン真上に イグニッション・コイルは居ます

その膨大な発熱を喰らっています

10000Kmで定期交換されていくと良いと考えています

実際吉野自身も そうしてきました

1次側 2次側 ともに抵抗値が正常でも

極低回転域で失火しているものが沢山あります

タイミングライトやピ−クボルテ−ジ・テスタ−で測定すると

ハッキリと不具合が確認できます

ん・・・最近低速の『アクセルのツキが悪い』と感じるマシンがあったなら

疑ってみるのも良いかも知れませんよ。。。




☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍


65・Imayakamicyou・Kashiwa・Chiba・Japan
t-yoshino@acy-samurai.co.jp
tel:04-7174-0336

代表取締役社長   吉野富三郎

JAPANESE・STANDARD・侍・AC・YOSHINO(ACY)の

ホ-ムペ-ジは http://www.acy-samurai.co.jp/  ←こちらを

クリックすると移動します どうぞお立ち寄り下さい

Posted at 2010年08月09日 12時16分25秒  /  コメント( 0 )

CBX750F 関口...

HONDA魂 炸裂 CBX750F 

『関口様』 のマシンの御紹介です



ACY以外で御購入されて 早速不具合が発覚で御入庫いただきました

長期にわたる部品欠品で お時間が掛かりまして申し訳御座いませんでした

エンジンからのOIL漏れ

プロア−ム装着によりエア−クリ−ナ−BOXが無くキャブレ−ションが良くない

極低速走行でも ハンドルが大きく振れだし 怖い

といった不具合でした



実際作業前に試乗したところ ・・・ も〜怖いのなんの。。。

すっ飛びそうなほど 振れが酷い状態でした

が! いかがですか? この立ち姿!

立ち姿が決まってくると 『走るな!』 と感じます

吉野は 直感で感じてしまいます なぜか・・・

でもそれが そこそこ当るんですよね 。。。



CBX750FはCB750(RC42)とエンジンは共通ですが

専用部品も多々ありますから欠品になるときついですね



ACY・FCR・Kit



そして 伝家の宝刀 

MORIWAKI・TT-F1用 フォ−サイト !!

最高のエキゾ−スト・ノ−ト! 

今回の『車体振れ』の問題は

やはり 組込み や バランス に原因がありました

前後重量分布 があっていないのは 致命傷です

ハンドルが振れる

といったお悩みは 皆様の中にも いらっしゃると思われます

タイヤ・ステム周り・各部B/G・各部締め付けトルク

等など 適正&経験で判断していくのが 改善への近道でしょう


今回の関口様は 相当の車歴をお持ちです

それを踏まえても 完全に取り消す事が使命でした

実際純正流用には限界が御座います

そして どのような作業をされたのかも 分からない状態も苦戦しました


でも このマシンで行く! と御客様が心に決めた以上

お力添えをするのが ACYの仕事だと思っています


エンジンの慣らしが終えましたなら

サスの調整も 走行スタイルに合わせて 進めさせてください

今回は本当に有難う御座いました

今後も どうか宜しくお願い致します

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍


65・Imayakamicyou・Kashiwa・Chiba・Japan
t-yoshino@acy-samurai.co.jp
tel:04-7174-0336

代表取締役社長   吉野富三郎

JAPANESE・STANDARD・侍・AC・YOSHINO(ACY)の

ホ-ムペ-ジは http://www.acy-samurai.co.jp/  ←こちらを

クリックすると移動します どうぞお立ち寄り下さい
 

 

Posted at 2010年08月09日 11時58分05秒  /  コメント( 1 )

ZEPHYR 750 静岡『井...

静岡に御住まいの

『井出様』

のマシン ZEPHYR750に 

マルケ&Brembo&サンスタ− を装着させて頂きました



勿論 自走で来られて 自走で帰られました!

毎回 遠方よりお越し頂きまして 有難う御座います



マルケ&ミシュラン・パワ−・ピュア

ブレンボ・レ−シングマスタ−&キャスト4Pot

サンスタ−・プレミアム・ディスクプレ−ト

ACY・ブラックアウト・クラッチカバ-

MOTUL・300V・ACY・Splブレンド







750にマルケ これは最高に似合いますね!

軽い車体が 更に戦闘力をUPします

とにかく 750は日本のスタンダ−ド・マシン!

この車両には ACYフォ−クスプリングKit が既に組込まれています

井出様は タイヤもサイドまでキッチリ使われる

ライディングをされていますから 更にコ−ナ−を鮮やかに駆け抜ける仕様に

向かったモディファイになります

本物の パ−ツ達の集合体です

見栄や ハッタリ では無く 本当に 自分自身に必要と感じて

選んで頂きました

ブレ−キにも若干トラブルを抱えていましたので

同時作業となりました




この サンスタ−・プレミアム・ディスク ですが

プライスに対して 相当なパフォ−マンスを発揮してくれます

バツグンなコントロ−ル性能が 武器の逸品です

世界のOEMメ−カ−が作り出す 最高の品質

Bremboへも供給するほどの品質を この価格で手にする事が出来ます

皆様 御一考くださればと 思います

静岡 → 神奈川 → 東京 と飛び越えて 千葉 ACYに

お越し頂けるなんて 最高に光栄で御座います

長年ZEPHYRシリ−ズ に向かい合ってきて

本当に良かったんだと 実感いたしております


最近 様々な御客様に出会えて とても幸せです

新しい 自分に変化も出来ます

有難う御座います

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
オ−トバイを速くするとか、かっこ良く走るとか・・・

要するに自分が楽しくなれるのが一番だと思います

楽しくなるって事は・・・とっても単純な事だと思います

コレといった理屈や理論・・・そういったものはプロが踏まえていればOK

理屈や理論 私に全てお任せ下さい それはプロのみの仕事です

走ってナンボ! これを 味わっていただくように 仕事させて頂きます
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍


65・Imayakamicyou・Kashiwa・Chiba・Japan
t-yoshino@acy-samurai.co.jp
tel:04-7174-0336

代表取締役社長   吉野富三郎

JAPANESE・STANDARD・侍・AC・YOSHINO(ACY)の

ホ-ムペ-ジは http://www.acy-samurai.co.jp/  ←こちらを

クリックすると移動します どうぞお立ち寄り下さい

Posted at 2010年08月09日 11時31分03秒  /  コメント( 0 )

お久しぶりで御座います

久しぶりの更新です

暑い日々が続きましたね! ぶっ倒れていませんか?

いよいよ皆様は お盆休みに突入の方もいらっしゃいますよね?

休みは無い ・・・ とお嘆きの方も当然いらっしゃいますよね?

今日は雨 ・・・ ちょっと涼しいですね。。。


先日 Zep1100にお乗りの御客様より

お手紙を頂きました

心に響き染みる内容で御座いました

本当に有難う御座いました

その方は アフガニスタンへの支援のお仕事で現地に向かわれています

想像を絶するお写真も頂きました

軟禁状態だとも書かれていました

お手紙の中には オ−トバイに対してとても真剣に向き合っている

お姿が手に取るように書かれていました

そのお気持ちに 120%でお応えできるように

頑張るのがプロなんだなと 今更ながら痛感いたしました

一生大切にさせて頂きます 有難う御座いました


世の中・・・モラル、秩序、倫理などが問われていますが

それらを踏みにじって来たのは 大人たちです

若者たちは 学校でとても素晴らしい教育を受けています

先日 一日ティ−チャ−をした時以降に強く感じます

世の中が言うほど おかしくは為っていないですよ

自分が子供の頃 先生に起こられたら

親は『有難う御座いました』と先生に言いました

今は ・・・ 怒る理由がおかしい! ・・・ なんなんでしょう??

息子は今高校生なのですが 現在に見合った教育の流れに沿い

息子以外の若者もみんな 色々な事を学んでいるようです

社会をシッカリ見ている若者は 多いです

本当は 日本もまだまだ大和魂が息づいているんですよね。。。


そんな子供たちが 社会に出ると

大人たちの『フェアじゃないル−ル』にぶつかるでしょう

その怠けたル−ルに従うしかない・・・と諦めたら

熱い心を 部活や学校生活などで養ってきても

出る釘をたたかれる

世の中に諦めを持ちはじめてしまう。。。

もっと若者たちの話をシッカリ聞くべきだなと感じます

『フェアに』

みんなル−ルに縛られて もがいているかも知れないけど

『ル−ルは絶対』なんだと

ル−ルとは『安全を約束する』ことだと

シッカリ話をして

フェアに向き合えばいいと感じます

若者たちの『汗』は純粋な本物です

汗かくのがカッコ悪い??

誰かがメディアで言ったから そんなに為っちゃった。。。

汗かいて グチョグチョに為るのが 何故カッコ悪いのか??

命掛けて一生懸命働いた事がないから そんな事が言えるんじゃないのかな?


自分の家族を守るように

政治家様達も任務を全うして見せれば 若者たちも奮い立つと思います

日本を代表する各界の方々が 先頭にたって

バッチリ汗かいて 見せてくれれば

『あの人も汗かいてる!』って若者は感じると思うんですよ

そうすれば 一つの職にシッカリ留まって

誇り高き戦士になってくれると感じます

フリ−タ−?? 俺たちの世代には 訳分かりませんが

フリ−タ−を選ぶのにも理由があるんでしょう

でも 手に職をつける素晴らしさを シッカリと教えてあげれれば

みんな奮い立つはずですよね。。。




沖縄も 拉致も ただ一人命掛けて立ち向かう政治家がいれば・・・

硫黄島の戦いを 母国の誇りと思う精神を持つ政治家が

たった一人いて 命掛けてくれたなら

今の考え方は変えられるんじゃないのでしょうか ・・・

あの時 米軍に

『日本人を怒らせると手に負えない』という恐怖を与えました

今は アメリカの田舎に為っちゃてる。。。


他人をあてに しすぎですよね?

自分自身が動かなきゃ 誰も付いてこないって

その職のリ−ダ−は知っているくせに 他人任せにする

円高だって 他国のせいにしちゃう

中国にやられっぱなし

産業大国 日本はどうしたんだか?

昭和初期の感覚に戻らないと。。。


まだまだ暑い日が続きます

熱い心で 乗り切ってください

バッチリ働いて バッチリ酒呑んで 水風呂入って 気持ちよく寝て

また 明日頑張りましょう

前向き 前向き

御託並べて すみませんでした

8/15 の 丼ツ− 

御参加心よりお待ち致しております

Posted at 2010年08月09日 10時13分03秒  /  コメント( 1 )

前へ |  1  2  3  4  5  | 次へ