★★ ACY§ACヨシノ ★オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス 【エンジン】メカニックに始まり 既に30年以上バイク整備を続けてきてます 地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆★ ACY車検¥49,800〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★皆様の好み通りに塗り上げるカスタム・ペイント承りいたします ★キズ直しや凹みも修理OK!純正補修塗装/板金修理承りいたします ★車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋なバイクSHOP  ■ お休み:出張日 配達/引取り時 レ−ス日 サ−キット走行日 ■ 営業時間:11:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分
メインメニュー
2010-04 の記事

MOTUL新商品 遂に念願...

遂に念願叶い本命登場!!

MOTUL新商品



『300V 4T FACTORY LINE OFF-ROADシリーズ』 15w60


発売のご案内



今後AC・YOSHINOでは ZEPHYR1100 KAWASAKI・Z系

XJR1200/1300 等の発熱の大きいマシン達や

空冷ビッグボア・マシンや 水冷1300ccOVER車 

弊社が施したチュ−ニング・エンジン搭載車に

このOILを推奨商品といたします

オ−トバイ専用品の15w60ですので御安心下さい

既存のFACTORY LINE とのブレンドは出来ませんので御注意下さい


以下文面は MOTUL日本総代理店 テクノイル・ジャポンK.K.様より

頂きました正式リリ−ス文面の掲載で御座います



拝啓 春暖の候、ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。

平素はMOTUL商品の拡販に格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さてこの度、MOTULフラッグシップエンジンオイル『300Vシリーズ』に、

新たなラインアップとしてオフロードモーターサイクル専用

『300V 4T FACTORYファクトリー LINEライン OFFオフ-ROADロード シリーズ』

を発売させていただきますので、下記ご案内申し上げます。

オフロードレースでは、エンジン回転の急激な増減やクラッチの多用など、

使用環境やそれに関わるエンジン設計は特殊で、

エンジンオイルに求められる性能はロードレースと比べると、大きく異なります。

『300V 4T FACTORY LINE OFF-ROAD シリーズ』は、

“それぞれのレースにおいてオイルがエンジンをしっかり守り、

そのエンジンが持ち合わせている性能を最大限に発揮させる”、

という300Vの基本理念に基づいてオフロード専用に開発された、

まったく新しい高性能エンジンオイルです。

オフロードレース向けに最適化されたオイル摩擦特性により、

ラフロードでのダイナミックな走行とクラッチプレートの延命に大きく貢献します。

ワールドモトクロスに出場するワークスチームとの共同開発の中で

試行錯誤を繰り返して遂に完成したオイルは、

ワークスチームによって実証された、正真正銘の

オフロードの頂点を極めたエンジンオイルです。

本シリーズでは、粘度設定を5W40と15W60の2種類とさせていただきました。

国産から輸入、ほぼ全てのオフロードバイクやモタードをカバーするほか、

ロードバイクでもとくにクラッチの滑りやすいバイク、

旧車などの高粘度オイルを必要とするバイクなど、幅広く適用します。

是非これを機会に、MOTUL製品の品揃えの一環としてご検討ください。

今後ともMOTUL製品のご拡販の程、よろしくお願い申し上げます。

【特 長 】

高い摩擦係数 ・・・・クラッチプレートの滑りが少ない

ウープス走行時やジャンプ着地時のクラッチプレートにかかる急激なトルクに耐え、

ラップタイムのロスを最小限に抑えます。

クラッチプレートの摩耗を最小限に抑え、クラッチプレートの延命に貢献します。

300V独自のエステルテクノロジー ・・・熱に強い タレにくい

強靭な油膜保持性能により、過酷なコンディションでも金属の摩耗を防止します。

長期に渡り油膜を保持し、摩耗からエンジンを保護します。

分厚い油膜 ・・・・金属同士の強い衝撃でもしっかりと油膜を保持し、

エンジンを保護します。

高粘度指定の輸入オフロードバイク、モタードに最適です。

ビッグボアエンジン搭載のバイク、ヴィンテージバイクにも対応します。

希望小売価格(税抜) ・・・\3,500/本

以上 テクノイル・ジャポンK.K. 様御提供


4/19日 発売予定で御座います

弊社AC・YOSHINOでは

初回ロットでの入荷が決定しております

御予約受付中ですので 御気軽にお問い合わせ下さい


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍


65・Imayakamicyou・Kashiwa・Chiba・Japan
t-yoshino@acy-samurai.co.jp
tel:04-7174-0336

代表取締役社長   吉野富三郎


JAPANESE・STANDARD・侍・AC・YOSHINO(ACY)のホ-ムペ-ジは

http://www.acy-samurai.co.jp/ ←こちらを クリックすると移動します


Posted at 2010年04月13日 10時18分16秒  /  コメント( 0 )

ACY 真の侍マシン登場...

AC YOSHINO SMR samurai
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ACY HONDA魂 

まさに『真打・侍マシンの登場です !!』

『川上様』よりご依頼を頂いております

HONDA・CBX1000

往年のRCレ−サ−を彷彿させるマシンがイヨイヨ姿を見せます

ちなみに・・・ACY・メガフォンサイレンサ−の

ネ−ムコ−ド『RC』はココから来ています


掲載予告画像

勿論ロングタンク・シングルシ−ト・スポ−クホイ−ル

無敵のカフェレ−サ−・ロ−ドゴ−イングレ−サ−仕様


ACYにお越しのお客様の視線を釘付けにする

その勇姿

御来場いただくKAWASAKI乗りの方をも魅了する

度肝を抜く存在感

お客様は 皆様口を揃えたように『レ−サ−ですか??』との問いに

『イエイエ!ストリートマシンですよ!』と答えるハスラム店長&定員ダウチ

『え〜!!マジですかッ!』・・・とぶったまげ。。。


・・・ちなみにこの画像撮影時間はある日のPM11:00少々前

ハスラム店長・・・イッチャてます。。。ね。。。(お疲れ様です)



随時マシンの画像アップしてまいりますので

HONDAファンの方々は楽しみにお待ち下さい

そして空冷ファンの方も

ACYはこういった仕事もできますので御相談お待ち申し上げます


そして・・・オ−ナ−川上様へ

大変お時間が掛かりまして本当に申し訳御座いません

昨日は遠路お越し頂きまして有難う御座いました

細かい仕上げに入りますので 又御相談させてください

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
all MOTORCYCLE
sale&repair

all ZEPHYR
sale & repair & service & tuning

ENGINE
complete equipment
service & tuning

FCR
setting & repair

SUSPENSION SYSTEM
setting & repair

MORIWAKI brand
AII sale&repair

AC YOSHINO SMR samurai
Japanese standard 侍
04-7174-0336


Posted at 2010年04月12日 14時10分28秒  /  コメント( 1 )

タイヤについての独り...

こんにちは ミスタ−Xで御座います

独り言・・・です



みんなどうやって選んでるんだろー?

タイヤを選ぶ基準は? 

溝の減り具合 路面の食いつき トレッドパターン メーカー etc・・・

自分は今 MICHELIN POWER ONE をはいてます

初めてハイグリップタイヤを履きました 感想は?

峠やカーブを曲がるのがとても楽しいです (下手なのに) 

リターンライダーの自分は タイヤはすべるもの と思い込んでました

昔のタイヤは 細くて 硬くて ブロックのような溝 それしかなかったんです

このタイヤはとってもやわらかい 安心感 があります(自分の感想)

仲間と箱根に行ったときの事

高速を降りてまっすぐ箱根へ向かいます 

台数は4台 自分が先頭です

料金所を通過し 

さあ山道ですタイヤも体も十分に温まっていますから 

いきなり全開です(おとなげない)

右へ左へバイクを倒し 

センターラインを超えないように安全運転(?)でパーキングへ向かいます 

もちろん先頭ですから1番に到着

いったんバイクを降りて休憩 

A    『 超ビビッター 』

B・C・X 『 なんでー? 』
 
A    『 ケツ滑って コケそうになった! 』

そこからみんなでタイヤ談義です 

C    『 まだ溝あんじゃん 』

B    『 お前のタイヤ 古いんだよ 』

A    『 えっ 古いとダメなの? 』

B・C・X 『 ダメに決まってんじゃーん 』

そー A以外は車関係の仕事で整備も出来る 

タイヤはゴム製品 経年劣化で硬くなることをしっているからです 

みんなで4台のタイヤを見比べる

X   『 触ってみな 』

A   『 わっ やわらけー とけてんじゃーん 俺の硬〜 Xのさーネットリしてんね 』

実はこの時はじめてタイヤって 

スゲー って感心 

どうりで気持ちよく走れたわけです 

自分の技術では無く タイヤ が進化していたんですね(納得)

B・C 『 タイヤ買えよー 』

A   『 金ねーよー 』

X   『 でも そのタイヤはマズイだろー 』

そんな会話が続き 帰ったらタイヤを買うことに決定

すると 今度はどのタイヤがいいかで談義 

みんなで 溝のカッコイイのがいいよなー 

でもあれ減り早いでしょー あれは高いしなー と色んな意見が出る

まとめると 

パターンがかっこよくて 

長持ちで(溝の減りが遅い) 

安い(お手頃価格) この三つみたいです

A  『 コケないタイヤがいいなー 』 

X   『 絶対にコケないタイヤはないだろー 』

C   『 コケないタイヤじゃ つまんないだろ 車じゃん 』

B   『 でも 4万は必要だよな 』

A   『 3万くらいならなー 2回払いで 』

X   『 タイヤはケチんないほうがいいよ、

唯一の接地部分だし 一年に何回走る? 

例えば10回としようよ 

もし1回ツーリング行く朝に1000円払って今日一日安全に楽しめるとしたら 

俺は払うよ(俺はね) 

ちょっとケチって安いタイヤでコケるよりちょっと高いけど 

安心感を買うつもりなら 1000×10 1万円は高くないと思うよ 

タイヤ ケチってこけたら入院費(バイクも体も)のほうが高いだろう? 

と 思わない? 』

A・B・C 『 ・・・?』 

あれっ 違ったか? やっちゃったかな? 私だけ?

A   『 かしかに 』(ダイゴ?)

X   『 じゃーさー 俺と違うタイヤにしてよ 』

A   『 なんで?お前のタイヤダメなの? 』

X   『 いや 気になるじゃん 他のタイヤ! 』

A・B・C   『 ・・・? 』

気になるなー 今年のタイヤ 

あ、またつぶやいてしまった(暇じゃないのに)

つづく


Posted at 2010年04月12日 14時00分11秒  /  コメント( 2 )

ACY  サスペンション...

AC YOSHINO SMR
Japanese standard 侍

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
CB750 (RC42用) 

OHLINS/ACYオ−ダ−・フルアジャスタブル・サスペンション

ACヨシノがOHLINSを扱うカロッツェリア・ジャパン様にオ−ダ−をして

正規販売させて頂いている商品です

CB750(RC42)専用品・カロッツェリア・ジャパン保証付き・OHLINS正規商品

本体価格 ¥201,600-(税込)

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0189761.html ←こちらをクリックで

商品説明コ−ナ−へ移動いたします

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

吉野がサスペンション関連の商品を販売する事への

想いを書きます

吉野はエンジンありき・・・というスタンスでいました

今もそういったところはあります・・・実際・・・ですが・・・

楽しくオ−トバイを操るには必要なものがあるんですよね。。。


その昔

公道で転んでばかりいた時期がありました

速くなりた・・・これ一心で走っていました

若い頃ですが。。。まだ学生時代です。。。

そんな時期があればトラウマ状態です

この時期の『嫌な思い』が商品開発の機動力になっています

転ばぬようにマシンを仕上げるには!


それは・・・『怖さを除去する』にたどり着きました


当時はとにかくノ−マルにマフラ−を装着して走っているだけでした

改造部品は今とは比べ物にならないくらい手に入りませんでした

そして殆どが違法改造でした

マフラ−は爆音物しか商品がないわけですから・・・これがまた良かったんですが・・・

白バイ・パトカ−・検問

命懸けで走っていたような時代でした



だけど・・・速く走りたい!フレディ−スペンサ−になりたい!が願望ですから!

マフラ−以外はドノ−マルで峠に練習に行くわけですよ

パ−プルライン 正丸峠 大垂水 

なにせ回転を合わせてシフトダウンなんて出来ないし

エンブレがガンガン効いちゃうのが嫌だから

コ−ナ−中にクラッチ握って立ち上がりでシフトダウン・・・

恐ろしいライディングをしていましたよ

今ほどブレ−キも効かないし

サスペンションもプヨンプヨンだし・・・

でも乗ることが楽しくてたまらない・速く走らせたい・・・ただそれだけですから

マシンに疑問なんて全く抱かないわけですよ


そんなある日『レ−ス』に出てしまうわけですよ・・・カッコいいという理由だけで

コ−スインすると最初のコ−ナ−で転ぶ・・・マシンを起こして走り出す

次のコ−ナ−で又転ぶ・・・次も・・・次も・・・

結局一周走りきれないんですよ。。。

悩む悩む悩む。。。他人の走りを観察すると・・・違いが見えてきました

それを実戦すると・・・徐々に3〜4つのコ−ナ−を転ばず進む様になれました

負けず嫌いの性分が邪魔をして・・・乗り方は誰にも聞いたことがありません

これが向上に繋がったことは事実です・・・が・・・転ぶと痛いんですよね。。。


そして世界GPや全日本レ−スを知り

筑波サ−キットにF1やF3や500ccの黄金時代のレ−スを見にいくんですよ・・・

この時期に

そして市販車とは使われているパ−ツの違いを発見して行くわけです

HONDAに入った時期くらいに今度は『 カフェレ−サ−』に興味を持ち始めるんです

カフェレ−サ−を知ってBREMBOやOHLINSも知りました

自分でもMORIWAKI・コンプリ−ト・F3を手に入れるわけです

このあたりで『オ−トバイはエンジンありき!』が確立されていきます

エンジンが凄ければオ−トバイは速く走る!と。。。

だってF1やF3のマシンは市販車ベ−スなのに

自分のマシンとは雲泥の差でしたから・・・


仕事柄エンジンばっかりやってましたから

何をすれば良いかは分かって行くのは早かったんです

自分のオ−トバイのエンジンを改造して試す・・・楽しかったですよ・・・この時期は。。。


しかし・・・有り余るパワ−を手に入れると・・・段々怖くなって来るんですよね

止まらなくなってくるんですよ

止まらないからコ−ナ−リングもギクシャクギクシャク・・・

でも自分がへタレなんだと・・・自覚してパワ−アップに集中でした

この時期に始めてYOSHIMURAさんのVMキャブを手にいれます

キャブの効果といったら・・・これはこらは凄いっ凄いっ!

そしてCRキャブを手に入れ・・・こりゃ又凄いっ凄いっ!

FCRはもう神の領域としか思えませんでした


しかし・・・転ぶ事は続くんですよ。。。

そしてタイヤのグリップが足りないと勝手に判断し

公道で『レ−シング・レインタイヤ』を使い始めるわけですが・・・

最初は最高のグリップ力を得られますが・・・一時間も走ると・・・タイヤのブロックが・・・

すっ飛んでしまうんですね。。。諦めない吉野はコネを使いカットスリックを手に入れます

コラが又強烈なグリップなのですが・・・

サ−キット路面ならまだしも・・・ギャップや凹凸が多い公道だと

それを全て拾いまくり!路面の溝を拾ってしまい・・・転ぶ。。。

ハッキリ言って・・・アホですね

そうこうしていると・・・YOKOHAMA・タイヤさんからゲッタ−やプロファイヤ−が登場!

こりゃ地球がひっくり返るほどの衝撃でした

続く。。。


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

KAWASAKI・ZEFPHYR750/1100用ACYオリジナルセッティング済みリヤショック
 
OHLINS製リヤショック KA756改 \132,000

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0182626.html ←こちらをクリックすると
KA756改 の記事に移動できます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ACY/OHLINS ZEPHYR750/RS ・CB750(RC42) フォ−クスプリング キット

☆ZEPHYR750RS(全年式対応)プリロ−ドアジャスタ−無し
¥25,900- NewPrice                                       
☆ZEPHYR750RS(全年式対応)プリロ−ドアジャスタ−付き
¥28,900-
☆ZEPHYR750(全年式対応)プリロ−ドアジャスタ−無し
¥25,900- NewPrice                                     
☆ZEPHYR750(全年式対応)プリロ−ドアジャスタ−付き
¥28,900-
☆CB750(RC42・全年式対応)プリロ−ドアジャスタ−無し
¥23,900- NewPrice
☆CB750(RC42・全年式対応)プリロ−ドアジャスタ−付
¥29,900-           
全商品共にOHLINS・FrontFork Fluid & セッティングデ−タ−取説付きです

http://acy-samurai.co.jp/pvd/index.html ←こちらをクリックすると
フォ−クスプリング・キットの記事に移動できます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

SUSPENSION SYSTEM
setting & repair

AC YOSHINO SMR samurai
Japanese standard 侍
04-7174-0336



Posted at 2010年04月12日 13時51分29秒  /  コメント( 1 )

ミスタ−X 第三話 独...

こんにちは ミスタ−Xで御座います

独り言・・・です


みんなはどうしてんだろ〜?


キャブレターを付けてから あるツーリングへ出かけたときの事

Aさん   『 お、キャブ入ってんじゃーん 』

その他  『 ホントだ! 』

みんなとっくに付いてるのに

Bさん   『 お、チョッキャブ! 勇気あるねー! 』

ミスターX 『 ・・・? 』 何の勇気だ?

よーく見ると 

みんなフィルターやアミアミが付いてる 

チョッキャブで走ることは勇気のいる事なのか???

キャブを付けて一番の感動は 

吸気音 

と感じた自分にとって吸気の妨げになる物は無いほうがいいのでは?

ミスターX 『 チョッキャブはダメ? 』

Aさん   『 だってさー ゴミとか石とか吸い込んだらエンジンだめになるじゃん 』

Bさん   『 虫とかも吸い込むらしいよ 』

ミスターX 『 そーなんですかー へー・・・ 』

そんなに気にするなら 

キャブ入れなきゃいいのに!! 

と思ってしまった自分(すみません)

せっかくキャブを入れたのに 

そのキャブレターの性能を発揮させないのはもったいない 

せっかく付けたのだから 体感 したいじゃないですか!

ゴミ、虫、石、ホコリ(ホコリは吸い込むか) 

そんなに吸い込むの〜(確立は低いのでは?)

アクセルを開けるたびに聞こえてくる 

なんとも言えまい吸気音! 

音と同時に加速するマシン 

たまらない (ウフフ) 

ヘルメットの中でニンマリ自分 やめられまへんなー(笑)

でもやっぱりエンジンのためにはフィルターいるのかなー?

メンテナンス気をつけるのはどこかなー?

エンジン壊れるのかなー?

みんなはどうしてるんだろー?

あ また勝手につぶやいてしまった

つづく


By ミスタ−X


Posted at 2010年04月12日 11時56分09秒  /  コメント( 2 )

CB400SFカムギヤートレ...

【エピソード1】

《CB400SFカムギヤートレイン化への道のり編》

〜夢の実現!完成はいつの日か?〜【その8】


そして

『ミスタ−Xの独り言の部屋』にも負けないよう

頑張ります



さて・・・・・・・・


その時でした!!!

目の前には、フェラーリ軍団が〜!

5台のフェラーリ達が、颯爽と、そして縦横無尽に走っています!





◇侍G→『よ〜し、負けられないぞー!』

160km位で、フェラーリ軍団としばらく並走します。

※煽っている訳ではありません…



すると、一瞬道路上はオールクリア状態(一般車無し)!

痺れを切らした一台の『真っ赤な跳馬』が、急加速!



→侍Gの心の声

『お〜、ノッてきた〜!!!』

高速域でのサスの動きや、コーナーワーク(スラローム走行)で、

Fフォークのセッティング状況を確かめます!



しかし、さすがフェラーリ!速い、速い(☆。☆)



こちらも、負けてはいられません!

全伏せで、なんとか食らい付いけ!!!

『うお〜〜〜!』



すると、前方には一般車が見えて来ました。

真っ赤なそれは、2※※kmのスラローム!

相手も中々やるぞ!



5速→6速→5速・・・シフトアップ&シフトダウンで、パワーバンドキープ!



そして、全神経を走りに集中していたら…



◇侍G→『あ〜!谷和原IC出口が〜、出口が〜!!!』


熱くなりすぎて、谷和原IC出口を通過してしまいました…(泣)


続く

【次回予告】

『あ〜!谷和原IC出口が〜、出口が〜!』

谷和原IC出口を通過してしまいました…(泣)

◇侍G→『しょうがない!次のICまで、フェラーリとランデブーだ!』

お楽しみに!


By 侍ジャイアンツ


Posted at 2010年04月10日 15時22分25秒  /  コメント( 1 )

ミスタ−X  第二話 ...

第1回の『つぶやき』に

感想や応援ありがとうございます


調子に乗って第2回 !! 書かせていただきます

今回は 『キャブレターの選択』 です



外見とは違い小心者の自分??? 

勇気を出してACYへの突入を成功させ

ハスラム店長との探りあいの挨拶を済ませ 

・・・さて本題です

店長 『 キャブレターは何をお考えですか? 』

すでに外見だけで YOSHIMURA TMRーMJN 41 

に決定していたミハーな自分 

理由は赤いヘッド 見た目です(笑)

ミスターX 『 何がいいんですか? 』

・・・ 白々しく聞いてみる(ごめんね店長)

店長 『 お店では FCR の装着が多いですね 』

ミスターX 『 TMRとFCRはどこが違いの?どっちがいいんですか? 』

店長 『 TMRの構造は・・・かくかく しかじかで FCRとはこの部分の構造と・・・ 』

細部までは憶えていませんが 

両方の特徴 メリット デメリット アフターパーツの事まで

実際にキャブレターを手で開閉(印象的です)をして丁寧に教えていただきました

この知識は今までの 実績(レース等)と数々の装着経験 のなせる業ですね (すごい)

ミスターX  『 悩む・悩む・悩む・・・・・・ 』

もしFCRつけたらTMR気になるだろうなー

そーなんです(川平慈英?) 

そーなんです(博多華丸大吉?) 

そーなんです(ミスターX) 

一度付けたら簡単に取り替えられないんです((涙))

でも 

ACYで両方のお話を聴けたのはすごい参考になりました 

皆さんも悩んだらプロに相談をお勧めします (最後は自分で決断です)

つづく

By ミスタ−X


Posted at 2010年04月10日 12時57分10秒  /  コメント( 1 )

皆さんはじめまして、...

ミスタ−X の独り言の部屋

『ACY との出会い 編』


皆さんはじめまして、ミスターXです

この度このような機会を頂き個人的ですが自分の目線で感じたこと、

疑問、感想などを勝手につぶやきさせていただきます

内容的に ? もあると思いますが、

寛大な気持ちでお読みいただければ幸いです

早速ですが、記念すべき第一回は 

「ACYとの出会い」

自分の愛車は HONDA X4 TypeLD ブラックエディション 

と言う最終限定200台の内の一台です

完全ノーマル グリップヒーターまで付いていました(使うと結構暖かいです)

会社の中にバイクに詳しい仲間がいて 

相談しながらプチチューニングが始まりました

マフラー、タイヤ&ホイール、ハンドル周り(ブレーキ、クラッチ、ホース類)、

フェンダーレス、と雑誌やインターネットを使い、

流行や値段(これが結構大事)をチェックし装着 

外見はひと段落(後にほとんどのパーツをACYにて変更 痛いミス)

しかし やはりキャブレターも変えてみたい(ンー) 

流石に仲間(整備士免許あり)もエンジンになると

キャブ装着は出来てもセッティングはなー ? 

とちょっと弱気・・・ 

確かに自分のバイクで調整をしながら走るならまだしも 

人のバイクにそこまでの時間(何時間、何日かかるかは?)

は割けないのは当たり前です

でも気になりだしたら止まらない性格(笑) 検索の開始です

Keyワ−ドは・・・柏、松戸、流山 キャブレター 装着 セッティング 


いろいろなキーワードを入れて検索しました 

ACYにヒット んっ 近いぞ あ、青い看板の店だ!


早速 車で偵察( 笑 すみません) んー バイクがいっぱい 

MORIWAKIカラー があるー ゼファーがいっぱい ・・・ 

結局 突入するのに3回ほど スルー しました。

そして 覚悟を決めて 

ミスターX    『 巣 酢 ス SU すみません・・・ 』

少し狭いスロープを上がり店内へ 

んっ 

色んなパーツが色んな所に所狭しと置いてある、気になる 

ハスラム店長 『 いらっしゃいませ 』

ミスターX    『 キャブレターの装着なんですけどー、これこれ、しかじかでー・・・ 』

ハスラム店長 『 はいはい・・ えーえー・・ なるほど なるほど・・ 』

とっても親切にお話を聴いていただきました(第一印象大事ですよね)

ここなら自分が作りたいマシンが出来るかも(後に確信に変わる)

つづく

BY ミスタ−X


Posted at 2010年04月09日 15時28分19秒  /  コメント( 5 )

ACYの最近

じつは最近・・・

ACYの2人は毎朝8時に店を開け



毎夜21時〜22時位まで営業しています・・・

吉野もまたまた・・・倒れぬようにド-ピングしながら。。。

皆様もお体だけは気をつけてください

体あっての人生ですよね

ガタガタ言わず『やるんです!』・・・これだけを頼りの言葉として。。。


Posted at 2010年04月09日 10時48分04秒  /  コメント( 2 )

AC・ヨシノ・ブログ...

AC YOSHINO SMR samurai
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

AC・ヨシノ・ブログ NEW コ−ナ−・スタ−ト!

その名も!

『ミスタ−X の独り言の部屋』




オ-トバイが好きで好きでたまらない

生のユ−ザ−視点の『独り言・・・つぶやき』を

掲載してまいります

『侍ジャイアンツ日記』とはまた違った独特の味をお届けいたします

ACYブログはコミュニティ−を重視したく思っております

ミスタ−X様はココに共感を頂けました



例えば・・・

こんな部品が気になるけど・・・?実際どうなの? とか

今日は調整をしたけど・・・こんな感じで乗り味に現れた! とか

○○○に行って来ました・・・感想は・・・ とか

今日 ACYへ行ってみました! 等など

本当にユ−ザ−目線でオ-トバイが生活とどう係わっているのか?

オ-トバイを良く走らせて行くにはどうしているのか?

ACYとは何なのか?を

ごこ普通に『独り言・・・つぶやき』状態で ミスタ−X様が書き込んでいかれます


勿論お仕事をお持ちですので不定期の更新で御座いますが

頑張っていただけますので

皆様と『コメント』でこのコ−ナ−を共有して頂ければ嬉しい限りです

ミスタ−X 様 

では 何卒宜しくお願い致します

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
all MOTORCYCLE
sale&repair

all ZEPHYR
sale & repair & service & tuning

ENGINE
complete equipment
service & tuning

FCR
setting & repair

SUSPENSION SYSTEM
setting & repair

MORIWAKI brand
AII sale&repair

AC YOSHINO SMR samurai
Japanese standard 侍
04-7174-0336


Posted at 2010年04月09日 10時21分28秒  /  コメント( 2 )

前へ |  1  2  3  4  5  6  | 次へ