★★ ACY§ACヨシノ ★オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス 【エンジン】メカニックに始まり 既に30年以上バイク整備を続けてきてます ★☆★ ACY車検¥49,800〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★皆様の好み通りに塗り上げるカスタム・ペイント承りいたします ★キズ直しや凹みも修理OK!純正補修塗装/板金修理承りいたします ★車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています  ■ 定休日:火・水曜日 レ−ス日 サ−キット走行日 ■ 営業時間:11:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分
メインメニュー
2010-03 の記事

CB400SFカムギヤートレ...

【エピソード1】

《CB400SFカムギヤートレイン化への道のり編》

〜夢の実現!完成はいつの日か?〜【その5】





仕事中、当方の携帯電話が鳴り響きます。

着信は、ACYからでした!

ワクワク・ドキドキ!

◇吉野サン→『Fフォークの取り付けは順調だよ』

◇侍G→『ありがとうございます!今日はどうしました?』

◇吉野サン→『Rサスの車高を上げたから(※OHLINSエンドアイ延長アダプタ)

Fフォークにも延長キット追加しておいたからね〜』

◇侍G→『お〜、それはいい感じですね!』

◇吉野サン→『でも、ちょこっと問題が出てきたんだよ』

◇侍G→『ヤバそうですか?』

◇吉野サン→『ハンドル切ると、Fフォークがタンクに当たっちゃうんだよ』

◇侍G→『マジっすか!?』

◇吉野サン→『対処は出来るよ。ハンドルストッパーの位置を変更する

但し、ハンドルの切れ角が極端に少なくなるんだよね』


◇侍G→『どの位ですか?』


◇吉野サン→『レーサーと同じ位の切れ角だよ』


レーサーと言う言葉に、今回も過敏に反応する当方は…

◇侍G→『負けられないので、それでお願いします!』

※意味が分かりません(T_T)

続く・・・

【次回予告】

◇吉野サン→『侍さん、サス組み上がったよ〜!』

お楽しみに!


この記事は侍ジャイアンツ様からの内容を着色無しで

掲載しております

当時のやり取りですので・・・お互い忘れている部分も御座います

細かい事はどうかお許し下さい


Posted at 2010年03月30日 09時30分10秒  /  コメント( 1 )

ACY 東京モ−タ−サイク...

ACY 東京モ−タ−サイクルショ−



イヨイヨ あと数時間で閉幕です。。。

この度は様々な方々に足をお運びいただきました

誠に有難う御座いました

400ccや中型車のスポ−ツバイクが

また注目を浴び活性化することを期待し続けております


御注目いただきました皆様 誠に有難う御座いました





☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

☆ 名称: 有限会社オートサイクルヨシノ   AC YOSHINO
☆ 所在地:千葉県柏市今谷上町65☆TEL: 04(7174)0336
☆ 営業時間: 10:00〜18:00☆休日: 水曜日・祝祭日
☆ 駐車場: 有り
☆ アクセス: JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩3分☆

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


Posted at 2010年03月28日 15時35分22秒  /  コメント( 5 )

ZEPHYR1100...

AC YOSHINO SMR
Japanese standard 侍

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ZEPHYR1100 リフレッシュ作業

オ−ナ−『浅水様』の初期型A1逆車のマシン

今回の作業メニュー



MORIWAKI・80mmピストン
T/M不具合ギヤ総入れ替え修理
シリンダ−ヘッドメンテナンス
その他消耗部品総入れ替え



FCR39mm&DNAフィルタ−



PLOT16Low・OILク−ラ−



軽量アルミホイ−ル&最新ダンロップα-12
OHLINS・ニュ−ジェネレイション・リタサスペンション
フロントフォ−ク・オ−バ−ホ−ル



MORIWAKI・フェンダ−レスKit・・・等など

多枝にわたるチュ−ニング&モディファイを施させて頂きました

長々お時間頂きまして申し訳御座いませんでした

MORIWAKI80mm搭載のモンスタ−の誕生です

KERKERマフラ−が・・・やっぱりイカしてますね


分解直後の画像です









中々見れない分解画像です

オ−ナ−様の『オ−バ−ホ−ル』を行いたいというタイミングは

ピッタリだったかもしれませんね

酷いダメ−ジは流石KAWASAKI・エンジンですから見受けられませんが

細かく調べ計測をして行くと色々発見されていきました


これからオ−ナ−様は慣らし運転を実施です

各部が慣れてきた頃の御感想も是非お聞かせ頂ければ幸いですね

浅水様 この度は誠に有難う御座いました

今後もこれが弊社との始まりとなり末永くお付き合い頂ければ光栄で御座います

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
ACY オリジナルセッティングZEPHYR1100用
ACY39mmFCRキャブレ−タ−


長年に渡りゼファ−1100と真剣に向かい合って来た実績を活かし
蓄積されたデ−タ−を基に選び抜いたセッティングを施してあります是非ともご体感ください
通販対応いたします 遠方の方でも安心のアフタ−フォロ−をお約束致します

スタンダ−ド・シルバ−ボディ  ¥153,300(税込)
ブラック・ボディ仕様        ¥174,300(税込) 

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0166507.html ← クリック
説明画面に移動します

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

エンジンオ−バ−ホ−ルの説明はACヨシノ・ホ−ムペ−ジ内に御座いますhttp://acy-samurai.co.jp/rkn/index.html ← こちらをクリックしてください
エンジンオ−バ−ホ−ルの説明に移動できます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
all ZEPHYR
sale & repair & service & tuning

MORIWAKI brand
AII sale&repair

AC YOSHINO SMR samurai
Japanese standard 侍
04-7174-0336

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆


Posted at 2010年03月28日 15時21分37秒  /  コメント( 1 )

番外編 3/21(春...

番外編 3/21(春の嵐)ツ−リング


当日の朝はどしゃ降り+突風!

だれも集まらないと思っていたら、5台のマシンが集まりました!

組長、カリコミさん、ハスラム店長、ウッチー、侍ジャイアンツ・・・。

いやー、やっぱこんな日にツーリングに行こうって輩ですから、

当日の走りも気合入りまくり!


でも、現地に着くと「食いしん坊万歳」へと・・・。


でも、美味かったですね〜、

「イカ飯、あんこう汁」「カニ飯、カニ汁」「ホタルイカのバター焼きと、蒸しうに」


食べ終わったら、即帰宅。


帰りは、ゆっくり走ろうって言っているのに、

誰かさんは掟破り破り〜のオーバー2※※km・・・。

でも、楽しかったですね!

次回はお天気に恵まれますように・・・。


By 侍ジャイアンツ


Posted at 2010年03月28日 10時12分19秒  /  コメント( 1 )

CB750・RC42用 ...

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ACY NEW

OHLINS/ACYオ−ダ−

CB750 (RC42用)に

OHLINS・フルアジャスタブル・リヤサスペンション




大好評です !!

やっぱり・・・カッコイイですよね !! 








OHLINS・フルアジャスタブル・サスペンション

ACヨシノがOHLINSを扱うカロッツェリア・ジャパン様にオ−ダ−をして

正規販売させて頂いている商品です

特別受注生産の逸品 !! 弊社フォ−クスプリングKitと相性バツグン !!

CB750(RC42)専用品・カロッツェリア・ジャパン保証付き・OHLINS正規商品

本体価格 ¥201,600-(税込)


ACY/OHLINS CB750(RC42) フォ−クスプリング キット

☆CB750(RC42・全年式対応)プリロ−ドアジャスタ−無し
¥23,900- NewPrice

☆CB750(RC42・全年式対応)プリロ−ドアジャスタ−付
¥29,900-           
全商品共にOHLINS・FrontFork Fluid & セッティングデ−タ−取説付きです

http://acy-samurai.co.jp/pvd/index.html ←こちらをクリックすると
フォ−クスプリング・キットの記事に移動できます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
all MOTORCYCLE
sale&repair

all ZEPHYR
sale & repair & service & tuning

ENGINE
complete equipment
service & tuning

FCR
setting & repair

SUSPENSION SYSTEM
setting & repair

MORIWAKI brand
AII sale&repair

AC YOSHINO SMR samurai
Japanese standard 侍
04-7174-0336


Posted at 2010年03月27日 15時11分44秒  /  コメント( 0 )

ACY IN 東京モ−...

AC YOSHINO SMR
Japanese standard 侍

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ACY IN 東京モ−タ−ショ−



ココは 東京ビッグサイト



中に入りますと・・・



ブ−スど真ん中の端に・・・MR497



今日は関係者公開日という状況ですから早朝はガラガラです

さてさて・・・

名だたる有名SHOP様方々の胸を借りる気持ちで

400ccで今回は挑みました

本番仕様の展示を御覧下さい













如何ですか??

男一匹侍・・・のような400cc

確かにZEPHYR1100は大好きです

でも・・・こういったマシンも大好きなのです

以前 トンカツを食べに行こうツ−リングで

ご一緒いただいた方々はこのマシンのパフォ−マンスを

お分かり頂いてますし

お客様の中には実際に試乗を頂いた方もいらっしゃいます


どうでしょうか・・・見た目に『速そう!』という

醸し出す雰囲気がありませんか??

あんまり・・・峠で出会いたくないマシンのような。。。


実は・・・

エンジンの改造パ−ツが無い車種に対して

吉野はこういった『エンジン内部スワップ』を昔からやってきていました

メ−カ−在籍当時にパ−ツ互換性を相当勉強いたしました

KAWASAKI車等はある種王道チュ−ンですよね?

HONDAでも出来ますよ!400ccでも行けますよ!的な提示でもあります


お時間御都合つけばビックサイトに足をどうぞお運び下さい

今回は例年以上の出品や催しが多々あるようですよ

(撮影協力 CB400SF MR497仕様オ−ナ−中村様)

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
☆ 名称: 有限会社オートサイクルヨシノ   AC YOSHINO
☆ 所在地:千葉県柏市今谷上町65☆TEL: 04(7174)0336
☆ 営業時間: 10:00〜18:00☆休日: 水曜日・祝祭日
☆ 駐車場: 有り
☆ アクセス: JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩3分☆


Posted at 2010年03月26日 19時03分08秒  /  コメント( 1 )

ACY 東京モ−タ−サ...

AC YOSHINO SMR samurai
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

東京モ−タ−サイクルショ−

車両搬入完了 !!

昨日の搬入時の画像を先行配信です





『侍』ナンバ−プレ−トがイカしてませんか??!!



本日は各車両がバッチリ整列していますので

お時間ありましたら足を是非とも運んでください

日本を代表するマシン達が勢ぞろいです!!

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
all MOTORCYCLE
sale&repair

all ZEPHYR
sale & repair & service & tuning

ENGINE
complete equipment
service & tuning

FCR
setting & repair

SUSPENSION SYSTEM
setting & repair

MORIWAKI brand
AII sale&repair

AC YOSHINO SMR samurai
Japanese standard 侍
04-7174-0336


Posted at 2010年03月26日 09時10分10秒  /  コメント( 1 )

第37回 東京モ−タ−...

AC YOSHINO SMR samurai
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

第37回 東京モ−タ−サイクルショ−

3/26〜3/28 東京ビッグサイト 西1・2ホ−ル


AC・ヨシノは今年も車両出品致します

今回の車両は

『MORIWAKI MR497 公道仕様』

HONDA CB400SF カムギヤ−トレイン仕様


今発売の『カスタムピ−プル誌』

テクニカル・エキスパ−ト・マシン・インプレッション

に掲載されているマシンを

『カスタムギャラリ−・コ−ナ−』へ展示出品させて頂きます




今回は中型車両を選出いたしますが

これには理由が御座います

若い方たちはイキナリ大型車を手に入れて振り回すなどは

やはり無理ですよね?まして・・・アルバイトで買ったとしても

その大きさに慣れる前に挫折してしまうかもしれない

国内メ−カ−は中型のラインナップを削減してきています

魅了的なマシンを新車で購入できません

悲しい実情に思います

若い方たちがオ−トバイ離れをしているのは

国内メ−カ−並びにオ−トバイ屋さん自体に大きな問題があると思います

身近にドキドキする様な現実味があるマシンが無い・・・

手の届かない大型マシンばかりを取り上げている現実・・・

ならば ! 中型車両でもやりようによっては

こんなにカッコよく! 速くなっちゃうんです!

という提案をしたかったんですよ。。。

そうです! オートバイにもっと興味を持って欲しい一心です



実際・・・吉野位の世代の方々はCB400F Z400FX RZ250/350

GSX400E CBX/CBR400F RG250γ と来て

次世代のNSR250R VFR400R CBR400RR ZXR400R

FZR400RR GSXR400R 等など・・・

その次はゼファ−400 CB400SF インパルス XJR400

といったカウルは無いが高性能なマシンでのレ−スが盛んになっていきました


こういったレ−スで活躍していたマシンを乗り継いで

大人になってから大型車へスイッチしました

雑誌のテスタ−や試乗インプレをしていらっしゃる方々も

『イキナリ大型免許を取って次の日にBIGバイクを買うのはどうかと・・・』

『もっと修行をしてもいいんじゃないのか』

と今日のオ−トバイを取り巻く世界に疑問を持ってらっしゃいます

当時なんてったって750cc以上のマシンは逆輸入車でしたから

ハンパ無い高額だったわけです・・・おいそれと買えませんでしたよ

ものの大切さや夢を持たせるという環境がちゃんとあった時代でした

国内メ−カ−もちゃんと考えていましたよ・・・あの頃は。。。

何時の日か国内メ−カ−は海外市場に潤いを発見し

海外ばかりに目を向けるようになって行き・・・

気が付いた頃には日本国内市場は冷え切ってしまった。。。

流行るとなればメ−カ−は文化を飛び越え世論の注目ばかり欲しがっていきました


真のオ−トバイ馬鹿達をナメるのもいい加減にして欲しいですよね?

ガタガタ能書きをスペックとして詩って貰っても

魂は絶対に震えませんよ

だから・・・70・80年代のマシン達が今も生き残り

大人たちが元気に走らせていますよね?

海外メ−カ−の右へ習えでは無く

バシッと日本独自のオ−トバイを造ってもらいたいと願うし

大人たちが新車を欲しがるマシンをドンドン開発・販売して欲しいと

考えている今日この頃です。。。

400ccに新たな未来を期待して今回の出品を決意いたしました

400ccは侮れませんよ!実際!

このCB400SFも走り出すと・・・凄いんですから!!

よそ様は・・・Bigマシンをそろえてくるはずでしょうが

AC・YOSHINOが中型車を出品する真の想いを

このブログを見て頂いてる方々に伝わるだけで我々は幸せです

最近・・・他のSHOP様に言われました

その方は大型車のカスタムSHOP様です・・・

『ヨシノさんは中型ばかり力を入れてますよね??』

・・・それが何か??

言いたい人には言わせておけばいいんですよね?

本当の我々の気持ちが自然に分かって貰えるまで

沈黙です・・・沈黙。。。

例えば・・・例えばですよ・・・

だらしなく振舞って静に牙を磨くのも・・・一つの手段だったりします

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
all MOTORCYCLE
sale&repair

all ZEPHYR
sale & repair & service & tuning

ENGINE
complete equipment
service & tuning

FCR
setting & repair

SUSPENSION SYSTEM
setting & repair

MORIWAKI brand
AII sale&repair

AC YOSHINO SMR samurai
Japanese standard 侍
04-7174-0336


Posted at 2010年03月25日 14時03分00秒  /  コメント( 1 )

FCRジェットニードル

FCRジェットニードル

数百通りのジェットニードル・マジック




様々なエキゾーストマフラーに対して

FCRのセッティングは微妙に変化がある事をご存知ですよね?

このZEP1100吉野号は

テスト的な要素もありますが殆ど直管な為

皆様のジェットニードルとは『切り上がり』と『クリップ段数』が

相当違うものとなっております

吉野号はハイカムも装着されておりますので

『切り上がり』を変更してありますしストレート径も通常のものとは違います

ハイカムのみでMORIWAKI80mmピストン装着のマシンに

どの位肉迫できるかを試しています

しかし・・・ボアアップはチューニングの王道ですからね!

一筋縄ではなかなか行かないのは知っています・・・が・・・・

諦めたら終わりですから・・・必ず答えを出してみます!
   

4−2−1 4−1 抜け具合 テールパイプ長 フロントパイプ角度

フロントパイプ径 集合部の構造 集合部の仕上げ度合い 

サイレンサーパンチング構造(これがかなり曲者)

サイレンサー開口構造(これもかなり曲者)

など等でジェットニードルは変わります

大まかな基本設定はやはり重要です

それを信用することも凄く大切です

そこから何処をどう?変更することで

どういった効果や変化が生まれるのかを頭の中で描ければ

セッティングはほぼ完了です

後は BOSH燃調計を使用し微調整を施し実走し判断して行きます

燃焼室内で最大燃焼圧力が最良のクランク角度で発生するように

キャブレーターも設定して行きます

キャブレーターセッティングといっても

キャブレーターだけにとらわれる事なくトータルの機能を考え作業する事が

FCRには特に必要となってきます

FCRセッッティングが外れると・・・簡単にブロー・・・破滅しますよ!

FCRセッティングは熟練の専門職の方にお任せが得策です

それも・・・

ストリートなら間違ってもレース屋さんにお願いしないことです

スロー系統から振り絞りの全開固定域までしっかり

ストリートで必要な事柄を熟知している方にお願いすることが

近道ですから!!


Posted at 2010年03月25日 00時07分06秒  /  コメント( 6 )

ゼファー1100が吉...

MORIWAKI・MONSTAR・ZEPHYR1100

が吉野富三郎に教えてくれたもの




今まで広告を何回かいれさせていただきましたが

この広告が一番大好きなんです

なぜかというと

能書きではなく・・・この画像がたまらなく好きなのです

実はこのMORIWAKI・MONSTARの画像は

走り終えたままの姿だからです

この『やれ具合』・・・たまらないんです・・・吉野は

磨き上げられたマシンよりも

傷だらけで・・・やっと立っていられるようなこの姿が

可愛く思えてしかたがないんです。。。


このマシンを授かったあの瞬間が無ければ・・・人生も違うものだったと・・・

皆さんにもありますよね??

『ターニング・ポイント』となる瞬間が。。。


このマシンで本当のレースというものの厳しさも教わりました

このマシンのおかげで仲間の絆も深まりました

このマシンのおかげで知り合いも増えました

このマシンのおかげでKAWASAKI関係の方々に優しさを沢山頂きました

それは・・・

ある日・・・モテギサーキットでのモテ耐の公開練習に我々は居ました

前年までズッとHONDAでレースをして来たため

自然とPITはHONDA系の場所に入っていました

しかし・・・このマシンは・・・誰が見てもMORIWAKI&KAWASAKI

いつものようなHONDA系列のPITには行かず

PITレーンの始まりの方(最終コーナー側)のKAWASAKI系列に向かいました

淡々と作業をこなし走行に備えていると

『がんばってください』

『空冷応援してるぞ』

『困ったことが有ったら何でも言ってくれ』

・・・もうビックリでした!

初めて顔を合わせた方々ですし声を掛けて頂いたのは

KAWASAKI系列の大御所の方々ばかり!

HONDA時代には全く無い感動でした

なんてフレンドリーなんだろうKAWASAKIは!!

が本音でした。。。

とにかく空冷・KAWASAKIがモテ耐に来たという事実が

皆様嬉しいと口々に仰られていましたし

MORIWAKIのマシンがKAWASAKIに帰ってきた事実が

たまらないと言われていました。。。。


逆に・・・前年まで仲間意識が強かったHONDA陣営からは・・・

なんと バッシングを受けるという事実が勃発

寂しくなりましたね・・・これ程までに変わるものかと。。。

車検を受ける時にHONDAサテライトチームと一緒になってしまったのですが

コテンパンにやられました・・・

こうなることは・・・MORIWAKIさんの奥様に前振りを頂いておりましたし

バッシングにはいちいち腹を立てずに堪えてくれとも言われていたので

苦しかったですね。。。今でこそ言っちゃいますが。。。


KAWASAKIの方々は他メイカーの方々に

胸を借りるというか・・・謙虚というか・・・

挑戦者の心意気なのに

何故か?HONDAの方々は・・・上から目線なんですよね

HONDAが一番 KAWASAKIと一緒にするな!てきな

寂しさを味わう事となったわけです

去年まではなんだったのか?みたいな。。。


確かにレースですからしかたが無いですよね


このマシンにはこういった事が幾つも詰まっています


このマシンでレースするのに鈴鹿から取って来たわけですが・・・

朝鈴鹿に向かい 鈴鹿をその日の夜に出て 次の朝には寝ないで筑波サーキット入り

そのままレースに挑んだのです!

そう! ぶっつけ本番! 練習は一回もなし!

セッティング?する暇有りません! サスも キャブも 何もかも

予選がセッティング出し!

今思えば・・・狂ってますね。。。

でもそれが当たり前のような事と思いえる時期・・・そう燃えていた時期でした・・・

最高の時期だったかも知れませんね

そして・・・なんと・・・

セルモーター無しときましたから!

モリワキさん曰く・・・『当然!セル?いるわけないでしょっ!』

しかし・・・モンスターEVOクラスで押し掛けしているのは

TEAM・AC・YOSHINOのマシンだけでした・・・

潔さにも程がある・・・ですね。。。


そのときのライダー『大久保さん』が相当がんばってくれましたからね・・・

国際ライダー相手に国内ライダーただ一人奮闘してくれました

勿論・・・MORIWAKIカラーのまんまですから・・・

ライダーも私も・・・相当なプレッシャーですよ

その予選が終わったら・・・サス キャブ 何もかもパドックでバラバラですよ

鈴鹿でバッチリと言われても・・・中々そのままは走らないんですよね。。。

サスは前後共にフル分解・・・そんな事してるから黒山の人・・・人・・・人・・・


本当にこのマシンがレースの『レ』の字から

とことん教え直して行ってくれたわけです


本当の『熱ダレ』って皆様には想像できないと思うのですが

本物の『熱ダレ』を教えてくれたのも・・・このマシンでした


本当にタマンナイっすよ! 

MORIWAKI・モンスター・ゼファー1100って!


Posted at 2010年03月24日 22時21分49秒  /  コメント( 1 )

 1  2  3  4  | 次へ