■ カワサキ ZEPHYR1100 一般整備 一般修理 カスタム 車体チュ−ニング FCR販売 / セッティング エンジンオ−バ−ホ−ル  ■ ホンダ CB750 ( RC42 ) スポ−ティ−に楽しく走らせるための対策品 FCC製クラッチキット と フォ−クスプリングキット 販売中 ★ 本来の御問合せ/御注文フォームはサ−バ−不調の為只今利用できません acy-smr@jasmine.ocn.ne.jp  ← こちらを御使用下さい ■ 各車FCRキャブレタ−の販売や整備も承ります  ■ 前後サスペンションの整備も承ります ◆ 定休日:毎週水曜日 出張日
メインメニュー

サ−キットラン 2


■ サ−キット・ラン

サ−キットに出向くと・・・
40歳代〜50歳代の方々が異常に多い事に、
気が付きます。

こんにちは、Miruです。

筑波サ−キットしかりミニバイクコ−スへ
出向いても40歳代〜50歳代の方々が多いです。
昔、流行っていたNSR50等のレ−スに出ていた、
とか、F靴筍咤咾暴个討い進々も多いんでしょね。
そんな方々やその御仲間がサ−キットに居るようです。
それだけサ−キットという場所は楽しいんでしょうね。

サ−キットを身近に手頃に楽しむには、
ミニバイクはとても良い教材となりますものね。
ミニバイクでサ−キットをエンジョイされている、
お客様は当店に10数名ほどですがいらっしゃいます。
レ−スにも参戦しています。
勿論ストリ−ト用の大型愛車も所有されています。

最近当店に増えているお客様の内容で
RC42でサ−キットランを楽しんでいる方々から
フォ−クスプリングとFCCクラッチの交換の
オ−ダ−がよく入ります。
特に足回りは強化しなければ逆に危険かもしれません。
クラッチはものの見事に直ぐ滑るようです。
クラッチはストリ−トでも滑る位ですから、
サ−キットランともなれば危険になりますね。
滑ってしまえば加速が効かないため、
後続車両に追突されることも考えられる訳ですから。
加速したい時に加速できない・・・これは危険です。
RC42でサ−キットを走る事が好きなので
対策を施して皆様それぞれ楽しまれています。
とても素晴らしい事だと感じました。
愛車たちでサ−キットを思いっきり走る!
快感極まりないでしょうね。

もともとネイキッドツインサス車は、
サ−キットを攻め込む造りにはなっていませんから、
皆様それなりに工夫や試行錯誤されながら、
走行をしているという感想も抱きました。
42ならばサスとクラッチを強化すれば
全開走行も出来ます。ブレ−キが足りなくなったら、
そこに手を付けるという形で段階を踏まれています。

例えばNSF100とAPE100では、
同型のエンジンを積んでいるにも関わらず
走らせてみれば圧倒的にNSF100の方が
有利で速い訳ですから素性の違いは明らかです。

ネイキッドツインショックネイキッドで、
そこそこのタイムまで、
到達させるには容易ではないでしょう。
ところが・・・そんな方々の話を聞いてみますと、
タイムよりも『サ−キットは先ずは安全だから!』と、
仰られます。
とても良いお話だなと深く関心も致します。
心の奥底には実は当然ながらメラメラと、
タイムUPを狙っているかもしれませんね。
上手くなればタイムは縮まる訳ですから、
皆様思い思いの向上心で走行されているはずなんです。

サ−キット専用車とカスタム車では、
確実に造り込みが違って行きます。
JUNさん・・・間違えましたJさんは、
ロ−レプでもサ−キットを走りますが、
街中でも頻繁に乗られるのでさじ加減が絶妙です。
サ−キット専用車はMH80(一般公道は走れません)
をもっていますのでミニ用コ−ス車両はこれになります。

JUNさん・・・間違えましたJさんを、
代表するようにサ−キット専用車を、
持っている方は足回りのセッティングが大切と言います。
限られたフィ−ルドを速く走る為だけの仕様を作ります。

・・・エンジンはやはり速いほうが楽しいのは確かです。
MH80はCR80のエンジンを搭載していますから、
実際ノ−マルエンジンですが元がレ−シングですから
無敵のパワ−を持って居る為十分なので、
足回りの造り込みに注力できるわけです。

JUNさん・・・間違えましたJさんのような
ライダ−は別として、
エンジンパワ−が有りすぎるとソコに頼ってしまいます。
吉野社長等は典型的とJさんにコンコンと言われてます。
そりゃ〜そうだと思うんです。
速けりばラクにタイムは出ますから。
JUNさん・・・間違えましたJさんは、
実はそうでは無くやはりコ−ナ−能力を
高く上げる事に目を向けて、
いつもセッティングをしています。
ファイナルの設定にも厳しいです。
何しろアクセルを開けている時間が多いです。

エンジンパワ−にものをいわせた走りをしていると
必ずいつか壁にぶち当たります。タイムが縮まらないのです。
難しいですよね・・・それがサ−キットという物です。
JUNさん・・・間違えましたJさんは、
それを十分と理解されているんですよね。
お話はいつも勉強になります。

ストリ−トでも同じ考えに至っている方も居ると感じます。
ストリ−トはタイムを競う場ではありませんから、
パワ−が有りすぎて良くない!という話は別になります。
逆にパワ−やトルクがあって使いこなしている方が、
実は安全だったりもするものです。
サ−キットだってストレ−トが速くて、
コ−ナ−も上手ければ文句無しなんですよね。
それがJUNさん・・・間違えましたJさんです。

RC42はそれほどパワフルなエンジンでなないので、
車体の設定の勉強でタイムアップをするには、
ちょうど良いマシンとも言えます・・・が・・・
ある時期からパワ−はやはり必要になりますので
そこでFCR装着となります。

今回はストリ−トのカスタム・・・という話では無く、
サ−キットランという話であるという事を踏まえて、
書かせて頂きました。

サ−キットを走られている方は、街乗り用の愛車の、
エンジンOIL交換も大切にされています。
それは一旦高熱になったOILの感触を知っているからですね。

サ−キットを走るとオ−トバイの本当の魅力と、
能力と、性質が見えてくるので良いと感じています。
もし機会があればサ−キットランを楽しんで下さい。
きっと違う世界が見えてバイクとの接し方が変わります。

サ−キット走行に慣れている人は、
確かに一般道でも開けっぷりが良いです。
が、わきまえているのも解る走りなんですよね。
それでいて速い!そして危なげなく安全!
カッコイイですね〜

サ−キットランでの問題点や疑問の、
御相談承ります 御来店お待ちしております。

By Miru

Posted at 2019年05月09日 09時25分37秒