★ZEPHYR1100のエンジンチュ−ンの承りを再開させて頂きます 御興味のある方はACYフォ−ムから先ずはご相談を御願いします FCRキャブレ−タ−の全国通販数が多く店舗稼働有りのSHOPです近年ご要望に応え国産各車の取扱い開始し通販実績数も高いです 当社オリジナルのCB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブの限定販売/通販/セッティング等はおまかせ下さい! その他の車種全般においてもFCRキャブ通信販売及びセッティング出しまでの全てのご相談を承らせて頂いていますので活用下さい! 通販においては選任スタッフが常駐してますのでフォ−ムからお気軽にご相談を頂ければ的確な御答えを導きだし御回答させて頂きます ■ 依頼最終:〜17:00 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:事前に各ぺ−ジにありますフォ−ム申請から送信いただきご確認ください 選任スタッフが御回答をさせて頂きます
メインメニュー

ZEP1100 足回りチューニング


■ ZEP1100 足回りチューニング


ZEPHYR1100の足回りには
未知なる可能性が沢山備わっています
ホイ−ルはそのままでも良いタイヤを履き
先ずは軽量化するだけでも能力は上がります
そしてOHLINS等の調整機構幅がある
リヤショックを装着すると激変して行きます

基本的にパ−ツの構造や働きは一般の方では
中々理解に難しい場合もあるとおもわれます

その中でも部品を交換してカッコよくする!
という趣味のオ−トバイではある訳ですが
構造や働きを勉強して頂ければもっと更に
深い領域に入り込んで頂けるのではないかと
常々考える次第でもあります

フロントフォ−クからフル−ドが漏れている
リヤショックからもフル−ドがにじんでいる
となれば壊れているのですから直すのが先決

レ−スを行っているとメンテナンスの大切さ
を凄く学びます そして調整・・・
皆様がよく言われますセッティングという事
その先にはライダ−にピッタリくるように
アジャスティングという作業が入ってきます

例えばサスペンションには様々な調整機構が
装備されているのですが先ずはバネが合って
いるか?を知る事が本当に大切な作業になり
その後にはプリロ−ドの設定をおこないサグを
決めて実走行にはいり伸び側/圧側のダンパ−
を走りに合わせて行きますがコレが一回で決ま
る事は奇跡なのですがやらなきゃ損!ダメです
特にZEPHYR1100のノ−マルフォ−ク
スプリングは役不足な面が特に強く感じています

スプリングとダンパ−が決まってくれば次は
たぶん走行での姿勢の問題になるはずです
姿勢が決まりアジャスト作業が多く進めば
走行ペ−スが上がりますからバネは確かなのか?
前後の姿勢はコ−ナ−でもあっているのか?など
常に変化疑問が出てきますがこれは仕方ないです
刻々と変化するモノなのですタイヤの摩耗状態でも
影響がありますから翻弄されない様にすることが
とても大切です

そして良い状態の時の設定をメモ書きするべきです
そうすればおかしくなった時迷いはないはずです

ZEPHYR1100はノ−マルでは非常に重い
タイヤを良い物に換えれば軽くなるし食付きも良い
軽量化ではマフラ−の交換は本当に効果が出ます
なのでホイ−ルがノ−マルでもリヤサスを交換し
フォ−クスプリングを見直すだけでも良くなります
フォ−クはフル−ドの選択がキモとなっていきます
だいたいこのあたりまではプロでなくても行えます
プロに頼めば前後荷重の整えとリヤショックの調整
を決めてくれますから施工前より凄く良くなります

これらの次に控えているのはホイ−ル交換や
フロントフォ−ク交換等が予測されていきます
そうなれば調整幅が増えますから良い事づくめ

ちなみにですが現在イエロ−コ−ン様の
HONKI号は当社の#16号車のフォ−クと
同じものを使われています・・・中身は解りません
が同じ45mmなのは確かです

構造と働きが十分理解されていればOHLINSの
半額近くで純正流用フォ−クでも十分戦えるのです

部品を交換して行けばノ−マルでは無くなります
そうするとカッコよくはなるのですが純正では無い
為不安や心配が生まれる時もあると思うんです
なので7交換する前にプロに構造や機能を教えて
貰う事は大切ではないか?と思うんです

改造パ−ツやレ−シングパ−ツは・・・
実は純正を上回る目的で生まれてきていますから
良くなる反面・・・何かを犠牲にする事が出ます
これは本当の話なのです

純正では起こらなかった振動や微妙な音も出てきます
でもそれは速さを目的に生まれて来て居る為軽かったり
よく動いたりする利点の元出てしますものなです

TOTレーサ−達と同じかもっと良いレ−シングパ−ツを
多くの皆様は装着されている中でこういった疑問は
多々あると思いますが拾うものあれば捨てるものあり!
そこを改造部品装着の場合は納得頂けたら良いと感じます
良い結果を産む為の作動レスポンス向上が目的ですから
純正品の様に安全マ−ジンは削られているという事です

先ずは整えて頂く事が重要です
それには各部のパ−ツの機能と構造を勉強して頂きたいです
そうすれば不安や疑問にぶち当たったときでも安心ですから


Posted at 2018年12月29日 13時38分47秒