地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK ★☆★ ACY車検¥45,100〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋のバイクSHOP  ■ お休み:毎週火曜日午後/毎週水曜日/祝祭日 他は超集中作業日 出張日 配達/引取り時 レ−ス開催日 サ−キット走行日   ■ 火曜日午後は主に登録/車検関連の仕事の為店舗はお休みとなります 水曜日はBDSオ−クションへの参加がほぼ毎週となります ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております
メインメニュー

INPRESSION  Mr IIDA

■-AC・YOSHINO ZEPHYR1100-■
INPRESSION 
For ZEPHYR Hyper Bike

専門性は本質とは無関係な要素を削ぎ落とす為
様々なコミュニケーションが尖ります
量を追わず深さを追求するため
磨けば磨くほど鋭さが増大し魅力も大きくなり輝きます

シンプルなものや思考は非常にパワフルです
そこにACYは注目し注力し続けます
いかに削ぎ落とすかに魅了を感じています


■-INPRESSION -■
For ZEPHYR Hyper Bike

乗らずして評価をする内容が殆どですが
実際に走らせた乗り味の感想が
国際ライダーの正確なライディングと評価で
皆様に伝わるという試乗インプレッションは
本当の意味での紹介がされますので良いと思います

その仕上がりの実力が示されるので
良いマシンという物は誰が乗ったとしても
かなり高い確率で良い印象が得られます
なにかあるとすれば好みの問題になり
それは重箱の隅を突くような内容です
正に・・・好みの問題となります

ではACYが造るオートバイの本当の姿を
御読みいただき理解もいただければと感じます

ACYは先ずはこのマシンで
ZEPHYR1100のストリ−ト仕様の
幕開けでした!全ての始まりです!
それはMORIWAKIモンスタ−リアルレプリカ
ジャッジをして頂くは国際ライダ−戸田氏!!
オ−ナ−飯田氏に心から感謝いたします




国際ライダー戸田氏の評価は以下の通りです

このバイクは一般的なカスタム車両とは 『ノリ』 が違う
ポジションからしてマシンを最も積極的に
コントロールできる位置関係にセットされている
サスのセッティングも前後のバランスがとても良い
スイングアームはトラクションを重視しているような造りなので
安心してスロットルを開けていける!
ブレーキもコントロール性が抜群!
エンジンもかなりパワーアップされているが
車体があまりにも良かったので
そちらの方が印象的
動くべきところがちゃんと動いて
ライダーに余分な負担をかけず
気を遣わせない造り込み
これは レーサーに相通じるもの
ハイレベルな足廻りだ!

単にパーツチョイスを
レーサーと同一にしただけでは
成り立たない造り込み

知り尽くしていなければ
到達できないのが
最高のチューンドマシンです

国際ライダー 戸田隆氏談話

//////////////////////////////////////////////////

この飯田氏所有のZEPHYR1100は
レーシングマシンのようでありながら街乗り仕様
そのマインドを強く持った内容で仕上げています
インプレにもある様に決して乗り難さなど無く
真逆の印象を与えてしますレ−シングモ−ドマシンです

ZEPHYR1100も含めモテ耐オ−プンクラスに
数年参戦続けた成果をストリ−トに落とし込み
あらゆるステ−ジでも攻められ楽しく感じる
そしてシッカリと応えるように仕上げたマシンです

国際ライダ−戸田氏に試乗頂くが為にではなく
オ−ナ−が気持ちよく乗り回せるように造り
その状態のまま撮影現場の箱根に持ち込みました

1258ccなのでエンジンに感銘を頂けるか?
と思いきや試乗後の開口一番が『足が良い!!』でした
シャ−シを凄く絶賛された記憶が鮮明です
スプリングレ−トを聞かれたりスイングア−ムの話で
盛り上がった事を今でも懐かしめます

流石『走らせ屋の戸田さん!』という感じでした
百戦錬磨ですからエンジンパワ−も慣れています
なんてったてミハラさんのXJRでド−バ−に
出て優勝していた方ですからね。。。

実際に私がこのマシンを仕上げたように
1つのマシンの製作依頼を受けた時
『次元の高い位置で造って欲しい!』
といったオーダーがお客様から入った場合は
上記のような感覚に仕上がるSPLなマシンを目指します

例えばキャブは何?マフラ−は何?
とかいうよりもセットアップとアジャストが
とても大切だと感じています

タイヤが先ずは正常な状態である
空気圧の管理もバイクの特性を左右します
シ−トとハンドルの位置関係に始まり
それに見合ったステップの位置や
ブレ−キの効きやコントロ−ル具合
アクセルレスポンスの確保
各々と連動が出来ているサスペンション
走る事に集中できる リズムが取り易い
と・・・いったように『何が付いている』
よりは『どう組み込まれているか』とか
『正しく調教されているか?』が大切です

ZEPHYR1100との馴初めが真剣勝負の
レーサーだったいう事も加味しながら
当社へのZEPHYR1100チュ−ンオ−ダ−は
硬派な走りを産みハードな使用にも耐え抜く
実戦的なスタイルを好む方が多かったのですが
現在は様々な趣向があり追い求めている事も様々です

そういった方にもZEPHYRを楽しんでもらいたく
対応させて頂いていると認識ください
(ここは重要ですのでご記憶下さい)

『とにかく気持ちよく乗れる良いマシンを!』
と言われればオ−ナ−様の求める内容に合わせます
10人10色・・・これは当たり前の事です
根本的な基本理論を通し長持ちする愛着感に溢れた
ZEPHYR1100をお渡ししたい考えです

その走りの為に最も必要と考えられる内容の
ご提案は私が得意なところになります
エンジンOILに関しましても星の数ほどある
種類の中からただ1つを選出しています

要はシンプルにZEPHYR1100には
何が必要でどう扱っていけば良いのか?です
それを突き詰めることのみがシッカリとした
ZEPHYR1100との付き合い方ですね

派手さなども無く地味な店です
中身で勝負して行きたく考える店です

Posted at 2018年07月25日 21時33分57秒