地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK ★☆★ ACY車検¥45,100〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋のバイクSHOP  ■ お休み:毎週火曜日午後/毎週水曜日/祝祭日 他は超集中作業日 出張日 配達/引取り時 レ−ス開催日 サ−キット走行日   ■ 火曜日午後は主に登録/車検関連の仕事の為店舗はお休みとなります 水曜日はBDSオ−クションへの参加がほぼ毎週となります ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております
メインメニュー

エンジンを守り抜く!

■ エンジンを守り抜く!

エンジンをチュ−ニングしてお客様に渡す
これはとてもシビア感覚が含まれる内容!
TOT#16号車に関しての話を例に挙げます

例えば・・・練習走行中・・・レ−ス中も同じ
走行中にマフラ−から白煙を吹きブロ―・・・
この様な経験はACYでも当然ある訳で・・・
理由や原因は必ず存在します

TOF時代ではVF400でZero2に参戦時
今でいう特スポ走行時1ヘアに侵入したところ
ギヤ抜けを起こしオーバ−レブ!!!!!!!
バルブとピストンがヒットし白煙ボァ〜・・・
終了
・・・しかしレ−スには出なければならない!
徹夜で組み直し翌々日には予選に出走させた!
若き日の良い思い出です♪

モテ耐の時ではCB400SFカムギヤ仕様
公開練習走行時にクランクシャフトがもげる!
ミッションは砕ける・・・しかし1週間後には
レ−ス!組み直すしかない!これも良い思い出♪
この時は予選〜決勝にYACCOを使用しました

そして・・・同じくの・・・
モテ耐の話ではVTR1000SP―1で
公開練習走行時にダウンヒルへ侵入した所
あり得ない!カムシャフトが折れてしまい
同じく!バルブとピストンがヒット白煙!
ハイ!終了!
2週間後にはレ−ス!セッティングも煮詰めなきゃ・・・
当然ながら徹夜で組み直しレ−スへ無事出走!!
この時は契約上300Vを使っていました

TOT#16号車では練習走行中に・・・
OILプレッシャ−ランプがまさかの点灯!
松本選手はすぐさまエンジンカットOFF!
だがしかし・・・時すでに遅し・・・・・・
メタルはあっという真に終わる物なのです!
オイルポンプドライブギヤのボルトが緩む!
あり得ない!全メタル焼き付き終了・・・・
レ−スには当然ながら出走させるため・・・
ひィ〜ひィ〜言いながら組み直す・・・・・
そう!コレもレ−ス!コレが普通にレース!!
この時は広島高潤様のOILでした
OILに問題は無く機能上の問題でした

#16号車においては大きなエンジントラブルは
先日のケ−スクラック以外は無く過ごしています
20年選手の老体をレ−シングベ−スにて使う!
これは本当に大変な事だとも思えていますが
壊れないのはライダ−の恩恵も多く有るとも感じます
それに応えるべくエンジンを造る!事は大切ですし
OIL選択はやはり使命なのですね

『あり得ない』 と書いていますが
『あり得ない』そのトラブルがレ−シングでは
普通に起こるものなんですから常に身構える!
それがレ−スという醍醐味ともいえるのでしょう

ストリ−トでも当社のお客様がよそ様の
チュ−ンドエンジンを高速道路で30分間
2●0km/hOVERで巡航中・・・・・
コンロッドがケ−スを突き破る!!!!!
まァ〜異次元的な使用の果ての結果かもしれません
このエンジンには当社推奨のOILは使わす
製作社推奨のOILを当然使用していました
指定OILを使うのは・・・ごく当たり前ですね

『あり得ない』 使われ方が普通にあり!!
『あり得ない』 そのトラブルが公道でも起きる
そうなんです・・・普通に起こるものなんです!
全開にできる状況なら『試してみたい!』ですよね
2●0kmOVER高速スラロームなんて!!!
やってみたくなるんですよね・・・バイク乗りは!
OILを甘く見てはいけません!
良く吟味してから購入をするべきですね

こんなパンチの効いたユ−ザ−が多いのもACY
昔から同じACY・・・パンチの効いたライダ−が居ます
藤田商会の社長様も昔からパンチが効いていました
じゅんさんもそう!チャッピ−もそうです!
当然OIL選択は慎重!
当然の流れなんです!!
販売OILに不備が有れば自業自得。。。

レ−サ−の場合は逐一報告が入ってきますから
異常だからやめとけ!という指示はすぐ出せます
一般道で一般ユ−ザ−様がどの様な使われ方を
されているかは一緒に走らない限り解らない!
逐一連絡や情報は入ってこない事が普通です
何故なら・・・メカに弱い/詳しくないとう事です
レ−サ−達はメカにも詳しくなりたい!と考えます
それがタイムUPにも繋がることを知っているからです
一般道を楽しむライダ−達はにはタイムUPは無縁!
なので・・・逐一情報も入りにくいのは実情です
それは当然とも思えています・・・なぜなら・・・
『エンジンが壊れるはずなど無い!』と誰もが思います
これは怖い現実とも思えるんです。。。
カッ飛ばし続けていれば・・・消耗速度は速まるんです
が・・・『まさか!』と皆様は思っているものです

ストリ−トライダ−は『本当の事』を・・・
なかなか言ってくれないのも事実多いんです!
レ−サ−達は真逆で『本当の事』を全て伝えてきます
何故なら・・・命を掛け削りタイムを詰めるからです
本来ならストリ−トも絶対にそうあるべきなんです!
が・・・ごまかしたり言わなかったりが多いんです!
それが美学・・・昔ながらの日本人的なノリなんです

モテ耐のカム折れ・クランク折れは部品の問題です
カムは設計ミス(ハイカムです)でした
クランクは思った以上にパワ−が上がっていた為に
疲労加速が凄かった!という事も判明しています!

ストリ−トで30分間2●0Km/h巡航走行では
まさか・・・と造ったチュ−ナ−は思っているはず
本当の乗り方が解っていればOIL選択や対策等は
当然できたはずかと感じます

エンジンが壊れないように!とチュ−ナ−は常に
願いを込めてエンジンOILを見極めて注入する
精魂込めて組んだエンジンに祈りを込めて注入!
そうなんです!OILは最後の祈りをささげる!
それくらいシビアに考えOILを選択するんです

一定の状況なら300Vオフロ−ド15w60なら
先ずエンジントラブルは起きないと思っていますが
いささか・・・不安材料があるのも実際なんです!
だからYACCO-GTをACYでは選んでいます

前出の・・・ストリ−トでも『まさか!』がある!
だからYACCO-GTなんです!
絶対に守らなければならないんです!!!!!!!

#16号車は和光ケミカル製WRやYACCO-MVX
のスペシャル(限定入荷品)を使う理由は・・・
絶対に守り抜きたい!壊せない!状況だからなんです
ストリ−トもそうですがエンジンブロ−をおこすと
必ず他人/他者に迷惑が掛かってしまうものなんです!
OILをぶちまければ後続車両はそのOILに乗って
転倒・・・事故・・・負傷・・・最悪『死』となります
皆様のエンジンもこれと同じなんです
レ−シングマシンでは当然ながら使われる回転域と
その高回転の常用時間が圧倒的に違う!わけなので
一般的以上に油膜は欲しいしマ−ジンも欲しい!!
レ−スもエンジンブロ−は死に直結して行くんです!!
300Vよりも安定能力は優れていると実感してます

油膜が圧倒的に足りない時に起こる現象の事例では
クランクやコンロッドのメタルが必ず焼付きます!
焼き付くと摩擦熱によりメタルは薄くなって行きます
そうなるとコンロッドは特に隙間が増える為・・・・
コンロッド締め付けナットが緩み外れてガタガタになり」
クランクケ−スを突きやぶり外に飛び出すので!!
想像してください・・・最悪でしょ?恐ろしいでしょ?

300Vオフロ−ドなら油膜は保持できます
これはストリ−トである程度の走りをした場合です
しかしピーキ−にパンチのある走りを続けた場合
役不足は露呈します

#16号車はアクセルレスポンスやパワ−獲得より
『絶対的安全能力』を選択しエンジンを守り抜く
OIL!それを選択して走り続けてきています
300Vも初期には当然使ってきていますが・・・
その年代・時代に発売されている300Vでは
ZEPHYR1100の基本能力にズレが出てきて
多くをカバ−しきれなくなった時が来ました・・・
そこで色々試してきて到達したのがYACCOなのです
#16に使うOILは80〜100度までは当然エンジンは重い
ですが・・・それ以上の領域に入ってもタレルことなく
普通にパワ−が落ちない熱ダレしにくいOILを使います
そうです!メタルは絶対に守って行かなければなりません
そしてミッションも渋くなることが無い物を選んでいます
ミッションが渋くなると絶対的に危険で転倒します!!

OILの目的・・・それを理解する事は重要です
皆様はどういう理由でOILを選んでいますか?
コストパフォ−マンスは確かにお財布に対しても
かなり重要なのは解ります・・・が!それ以上に
もっと大切なのは『壊れないOIL選択』です!
今一度見直して頂ければ嬉しい限りです

当社のOILパッケ−ジを信用して頂くのも良いですが
行きつけのSHOP様に相談して選択して頂きたい!!
最近は・・・どのメ−カ−も現行水冷エンジン用に
OILラインナップがされています これが常識です
でも過去の水冷エンジンや空冷エンジンに対して
現行商品が上手くマッチングが行くとは思えません!!
絶対に無理なんです!
これは本当の事実なのです!
今一度・・・じっくり調べてみてください!

ZEPHYR1100に良くマッチングする
良いOILというのは極限を経験した者のみが
知っているはずなんです!これは真実です!!
身銭切って調べ尽くしていますから本当なんです!
当社はレ−スでは技術的なサポ−トは頂いても
商品をサポ−トを頂く事は断っています!!
何故なら・・・『自由が奪われる』からです!
本当に良い物は身銭で買うべきだと確信持っています

協賛テストがあれば従う場合もありますが
レ−スやここ一番では協賛テスト品は使いません
トラブルが起きたとしても自分たちのミス!だと
考えなければ進化は得られないのも理由の一つです
頂いたOILで・・・それは違うと感じています!
何か起きた時・・・双方共にぎくしゃくします。。。
レ−スでも使うOILは買う物!だと思っています

OIL・・・それは絶対的生命線!
ライフラインなのですから!


Posted at 2018年05月31日 22時50分49秒