■ カワサキ ZEPHYR1100 一般整備 一般修理 カスタム 車体チュ−ニング FCR販売 / セッティング エンジンオ−バ−ホ−ル  ■ ホンダ CB750 ( RC42 ) スポ−ティ−に楽しく走らせるための対策品 FCC製クラッチキット と フォ−クスプリングキット 販売中 ★ 本来の御問合せ/御注文フォームはサ−バ−不調の為只今利用できません acy-smr@jasmine.ocn.ne.jp  ← こちらを御使用下さい ■ 各車FCRキャブレタ−の販売や整備も承ります  ■ 前後サスペンションの整備も承ります ◆ 定休日:毎週水曜日 出張日
メインメニュー

とあるマシンの とあるクラッチ

TOPSALE!エンジンオイルエンジンオ−バ−ホ−ル依頼受付原付修理
HONDA CB750(RC42)インプレッションKawasaki ZEPHYR1100 インプレッション


■面白・楽しく・真剣に!
このコ−ナ−はACYでの出来事的な話を綴ります
その日の出来事ではありませんからリアルタイム情報ではありません
皆様のマシンにも起こりうる事や珍事件的故障等を書いて行こうと思います
実話になりますので内容に対して自由や人権を害する行為はどうぞご勘弁くださいね♪

ある日 とある話
それはそれは大切に乗られているCBのお客様のマシンを
サスペンション交換の御依頼があり作業開始 → 作業終了 → 完成検査試乗
いつものように人間オ−トシフタ−を駆使し速く走ることに命を燃やすACY♪
人間オ−トシフタ−とはオ−トシフタ−に負けじ劣らずスッパンスッパンと
回転を落とすことなくギヤチェンジUPに命を掛けて行う動作です♪
そんなことしながら乗る奴はそうそう居ないわけですが・・・ACYはやります!
すると・・・チェンジUP時にウヮ〜ンンンンウ〜という感じで回転が逃げます
おやッ?これはこれはクラッチ滑ってんじゃん!
というわけで御客様に帰社後ご報告・・・すると・・・
『感じないんです』 というお答えを頂きました
が!どう考えても滑っていると判断できる為
お客様に人間オ−トシフタ−を行ってみてください!とお伝えしてお別れしました
すると後日『なるほどなるほど解りましたよACYさん!』というお電話が♪

それから半年が経つ最近・・・『例のクラッチ交換して頂きたい!』というお電話
ではでは御入庫頂きお待ちの間に交換致しましょう♪という話にトントントン。。。
さてでは分解開始・・・すると・・・

こんがり焼けたクラッチ君がこんにちは!
オ−ナ−様の人格的に半年の間にガンガンギャンギャンぶん回していっちゃって
数百キロしか乗ってないのに一気にここまで行ったとは考えにくいのですが
この状態が半年前に起きていたとしたらもっと滑りの症状は明白だったと思うんです
なのであの日は序章だったんですよね で・・・クラッチ滑り劇場が始まったんでしょう
クラッチは滑り始めると進行が早いというのはお決まりパタ−ンですからね
あの時人間ス−パ−シフタ−にてチェックしたのは良かったんですね♪
これ以上行くと走らなくなっちゃいますからね。。。
あ・・・普通にいつでも人間ス−パ−シフタ−でACYは試乗してますから
皆様どうぞお忘れなく♪ バイクは速いと楽しい♪ という性分ですので♪

この車両はCB750(RC42)です
この車種は750のくせに400クラスのクラッチ容量しかないのです
結構低走行距離車でも人間ス−パ−シフタ−でチェンジUPすると
滑りが感じられちゃいますから困ったチャンなバイクなのです
これをアドバンテ−ジ社の中西社長様に相談したところテスト品を渡され
テストテストテストを行ったのが昨年の初頭でしたね(皆様ご記憶有りますか?)
現在は中西社長様のお力でFCCから正規ラインナップに入りましたね
中西社長様曰く『研磨剤だよ研磨剤!あつうちのはSPGがね!良いからね!』です
以前も3000km位の走行距離のRC42を完成検査試乗した時にも滑りました
その時もヘルメットの中で『これは・・・まずい・・・ど〜しよう?』と
試乗の最中にモヤモヤ考えて帰社して・・・結局『クラッチが滑ってます!』と
ズバリ言ったところ・・・『んなわきゃねぇ〜だろ!3000kmでぁ-ずぇ〜!』
当然のお答えを頂きかくかくしかしかとご説明を致しました
その時私は・・・俺のス−パ−シフトUPは万人仕様じゃねぇ〜からか?
なんて思ったりもしましたがCBのクラッチの設計が完全にイカレテるんだから
しょ〜がねぇ〜だろがHONDAさん!というところに落として終了!
そのお客様は以降ご来店無し・・・今頃どうなってるかなぁから〜コンガリでしょうが
たぶんACYはアホだな!と思われても仕方ないのでしょう。。。
普通3000kmのバイクのクラッチが滑ってるはずないですものね?
でも滑っちゃってんだから・・・ねぇ〜・・・隠すとロクな事ないから言っちゃいました!

という事でZEPHYR1100でも試乗時に人間ス−パ−シフタ−をすると
滑っちゃうのがありますが・・・たいてい信用して頂けませんね
ZEPHYR1100の場合はクラッチ板が錆びている場合が多くあるんです
もう古いからプレ−ト側が錆びちゃってんですよ!
その錆が研磨効果をいかんなく発揮してくれてフリクション側を削る削る!
ね・・・そうしたら減っちゃうでしょ?あんまり乗らないのも良くないんです
クラッチってすっごく熱くなるの知ってます?そして冷める・・・またチンチンになる
それを繰り返してきて2〜3か月乗らないと・・・錆びますよね?

あれッ?って確実に見抜けるのは業界人とかACYのTOTライダ−の松チャンかな〜?
センサ−を持ってる人っているんですよ!本当に!
松チャンのセンサ-もかなり良いんですよネ♪
サ-キットでのインプレも『ガックッカクなってグッツッグツてなって落ち着かない』
って感じで的確に伝えてくださいます!え?解らない?そんなんじゃ?
これが現場に入るとこれで十分私達は問題を解決しちゃうんですよ♪
クリック一個入れて!なんて言うのよりもガックウクックックグッツ・・・の方が良い♪

皆様もこんがり焼けて走らなくなっちゃう前に点検なり交換なり行ってください

如何でしょか?面白・楽しく・真剣に書いてみました
これをどう読まれるか?なんて全く考えていません
ACYはこのようにACYの道をひたすらまっすぐ行くのみ
お許しくださいね♪これからもたまにこんな感じで記事書きますが
お許しくださいね♪HONNDAさん♪あれは良くないっしょ!
CBX750Fは良かったのにね〜 あッ6速欲しいぞ〜 カムも良いね!

アッそうそう・・・FCCのクラッチってレバ−が重くなるっでしょ?
ノ-マルが最近のは軽くなりすぎてあんなCBみたいのが生まれるんですから
FCCが重いと感じたならそれが普通なんだとSWを切り替えてください♪

ZEPHYR1100/750 & RC42 FCC・kit 交換致します

乗れば解る 乗らなければ解りっこない
皆様は愛車をもっと良くしたい!って気持ちは強いはずです
皆様のマシンがどんな状態なのか?それは乗れば解ります!!
なにも改造やカスタムだけが全てでもないし
時には改造してチュ-ニングすれば別次元に行けることも当然あります
では何がピッタリなのか?がとっても大切なんだと思うんです
それは 乗らなければ解りっこないんですよね? 
無料診断は今でも実施受付中ですのでご活用下さい
愛車無料診断 はココからお申込み下さい Go!!


-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-




---The intensive handling is ZEPHYR1100---
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍
65・Imayakamicyou・Kashiwa・Chiba・Japan
Tel:04-7174-0336 Fax:04-7174-0332

当サイト内に表示されています商品やサ−ビスの代金は税別となっております

Posted at 2016年04月21日 20時03分37秒