地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK ★☆★ ACY車検¥45,100〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋のバイクSHOP  ■ お休み:毎週火曜日午後/毎週水曜日/祝祭日 他は超集中作業日 出張日 配達/引取り時 レ−ス開催日 サ−キット走行日   ■ 火曜日午後は主に登録/車検関連の仕事の為店舗はお休みとなります 水曜日はBDSオ−クションへの参加がほぼ毎週となります ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております
メインメニュー

営業職と技術職

TOPSALE!エンジンオイルエンジンオ−バ−ホ−ル依頼受付原付修理
HONDA CB750(RC42)インプレッションKawasaki ZEPHYR1100 インプレッション

--------------------------------------------------------------------------------
 【お知らせ】
4/16 は栃木出張の為午後からの営業とさせていただいます

--------------------------------------------------------------------------------

■正直な話ですが『口下手です』
というのも技術的な事を追いかけていた方が好きな性分ですから
日常バイクの事やエンジンことで頭の中はイッパイです
超不器用な人間だなと自分でも解っていますし多くの方から言われます
ご迷惑が掛かってしまう時もありますね・・・ごめんなさい
バイクは乗れば解る! これがベ−スにあります
乗ってから言葉がでてくるのでは?と思っています

皆様は 愛車をもっと良くしたい! って気持ちは強いはずです
皆様のマシンがどんな状態なのか?それは乗れば解ります!!
なにも改造やカスタムだけが全てではありませんので手直しで十分かもしれません
時には改造してチュ-ニングすれば別次元に行けることも当然あります
では何がピッタリなのか?がとっても大切なんだと思うんです
それは 乗らなければ解りっこない んですよね? 
愛車無料診断 は今でも実施受付中ですのでご活用下さい
愛車無料診断はココからお申込み下さい Go!!
 
結局のところ・・・乗れば解る!という世界に居ましたから
それをずっと持って生きてきていると思えます
乗れば解っちゃうからシッカリやらないとダメ!という方向ですから
自ら絶対に試乗は行います 
ちょっと前までは体調が悪かったり別件で店にいなかったりがありましたから
その時は弟子に任せていました・・・まぁごく普通の流れですよね弟子ですから
やはりそれでは満足しきれないのが性分となり出てきました
やむおえない自分の決断にに腹立たしかったです 自らが判断したかった!って!
ACYの作品ならACYの大将が乗って判断しないでどうすんだ!って感じです
これもダメなんですってよ・・・任せる技術も大切だそうです
が 人それぞれで感覚が全く違います
確かに意思の疎通ができていたとしても気配りがどこまで利いているか?も
絶対に違いがあるので自分が乗らないと気が済まないということはあります
なので現在は100%乗っていますから任せるとい行為が無くなり
正に真剣勝負を実行しています


HONDA時代では俺が組み直せば絶対に純正よりよくなる!と
心で叫びながら若い頃仕事をしてきました 当然今も変わりません
逆に『なんで言葉で乗り味や乗り心を説得できてしまうのか?』が超不思議です
それに10人10色ですからAさんはOKでもBさんはNGなはずですが・・・
営業職の方はそれどモノを売っていくので本当に凄いと思うんです
自分は無理です・・・先ずは使ってみて本当に満足できなければ
お客様には売らない・・・絶対あとで後悔や反省するのが見え見えだから

『機械を解る』というよりは『解ろうと終わりなく凄く努力する』
という状態が好きな性分です
『頑張って結果として解ってくれた』・・・という状態の方も大好きです
人間て先入観がすごく働く生き物だから難しいですね
生きてきた経験や刷り込みによって正確に視野広くモノを見れなくなります
なのでこの性分は受け入れられ難いんだろうなと自分では思えます

例えばエンジンのOHでノ-マルのピストン(オーバ−サイズ含む)での組み直しの
総OHの場合回転の上昇や速度の乗りが組み直す前よりも明らかな違いを持たせる
工夫や努力を沢山行いますがいちいち説明しなきゃいけないんだろうけど
出来上がりで差がきっちりと出れば絶対に喜んで頂ける!なんて思いながら
エンジンを丁寧に丁寧に組み上げていくのですが今はこれではダメなようです
人とのコミニュニケ-ションにも長けてソツなく進める・・・こうじゃないとダメです
ACYも変わらないといけないんでしょうが・・・なかなか・・・徐々に取り入れます

TVでも原発や地震の説明に科学者や研究員の方が登場して説明していますけど
知識があるから余計なことまでしゃべってしまい逆に混乱を産む時がありますね?
言葉の選び方は対人的な職務の人の方が圧倒的にうまいのに
何故か技術屋が登場してくる
広報のような方が行った方がそういった流れにはならないし
スム−ズに行くのに現場(TV)経験がほぼ無い人がしゃべり始める
何故か科学者や研究員が出てきてしまいしゃべりだしていますね
といいつつ自分も同じようなもので
上手くお客様にものが言えない時の方が多いですから
ご迷惑かけちゃってますね
例えば・・・ことらから報告があり電話をさせて頂きました
すると何回コ−ルしても御出ずにならず(お仕事中でしょう)
そうなるとACYは別の案件がスタ−トしてしまう(スタ−トせざるおえない)ので
間が空いてしまい・・・

お客様との商談には『営業職』というちゃんとした立場の人が行い
『技術者』や『メカニック』という専門職の方に上手く落とし込む
という立派なお店や会社が羨ましい・・・なんて感じる時が多々あります
そうなればエンジンや専門性の高い仕事に没頭できるんですからね
HONDA時代はそうでした・・・

CHARが(知る人ぞ知る日本屈指のギタリストです)アイドルから干され
ロックでカムバックした時のステ-ジの開始前にMCをするんですが
『今日はどうも・・・』と口を効いた途端・・・『しゃべるより音で行こう♪』と言いだし
すぐに演奏を開始!それはそれはアイドル時代とは真逆の迫力ある音で
本人が何をやりたかった事が何なのかをギタ−で明らかにさせました
CHARは自分がやりたいようにやるためにチケット代は無料のコンサ−トを実施!
本当の俺はこうです!ってことを真剣に発信しました

確かに『会話』ってものすごく大切なんだなと思います
人と人ですからね
それが難しとか苦手って人も世の中にはものすごく多く居ますから
メ−ルやラインは時代を読んだ産物ですよね
ACYなんかもクチよりボルトを締めたい・・・なんて方向かもしれません
専門的な話を一般的なライダ−やオ−ナ−様に行っても
先ほどのTVの話と同じ結果になりそうですし難しいです
でもですよ!オートバイの内部の事をもっと知ってほしいですよね!
そうすればもっと楽しめるんですから・・・口下手ですけど聞いて下さい

営業的な人間ではなく 技術屋的人間といえるSHOPが本来のACYです
お客様側が『気持ちよく乗りたいから!』といった場合
ACY側は『そうか!気持ちよくか!』って簡潔に物事を進めることは
先ずありませんが『どう気持ちよくなるために機械に何を求めるのか?』は
問題点として相談していかなければなりませんね
外装や見た目に気持ちよくなるには格好よく仕上がるパ-ツを選び
上手に装着していけばOKなので営業職の方でもOK♪得意でしょうしね
ハ-ド面での『気持ちよくなりたい!』という要望や欲望なら技術屋の出番です

技術屋だってそれ相応にボーダ−ラインはちゃんと持っていますから
会話もできますし変なものはこさえはしません(笑)
ただ・・・到達点の違いは気を付けた方が絶対に良いですね
その昔は とにかく速くてチカラのあるエンジンを求めるお客様ばかりでした
何故か・・・現代にはそういった方は息をひそめるのか少なくなりました
昔組んだエンジンを組み直す場合に『前より速くな!』って同じ方が言う位です

それがどうのじゃありません
エンジンへの要求が変わっただけです
ハ−ド指向よりもソフト指向が強くなったのは明らかですからね

バイクを良く走らせる 走る様にする ってことにはミソがありますね
そのお味噌さえ抑えていけば未来は明るく変わります♪
そんな作り込みしていきませんか?口下手ですけど。。。
CHARじゃないけど『走りで行こう♪』が良いじゃないですかッ!!

皆様は愛車をもっと良くしたい!って気持ちは強いはずです
皆様のマシンがどんな状態なのか?それは乗れば解ります!!
なにも改造やカスタムだけが全てでもないし
時には改造してチュ-ニングすれば別次元に行けることも当然あります
では何がピッタリなのか?がとっても大切なんだと思うんです
それは 乗らなければ解りっこないんですよね? 
無料診断は今でも実施受付中ですのでご活用下さい
愛車無料診断 はココからお申込み下さい Go!!

---The intensive handling is ZEPHYR1100---
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍
65・Imayakamicyou・Kashiwa・Chiba・Japan
Tel:04-7174-0336 Fax:04-7174-0332

当サイト内に表示されています商品やサ−ビスの代金は税別となっております

Posted at 2016年04月15日 14時18分27秒