地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます 量販店様やカスタムショプ様とも一味違う生粋の修理屋として皆様のオ―トバイの整備・修理・復元を行う事を本業/業務としております 皆様の所有されてるオ―トバイが壊れている・調子が悪くて困っている・乗っていて怖く感じて危険な状態の時にお力添えさせて頂きます ★☆車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とDEEPな業務を並行して運営しています ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK   ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火・水曜日以外も暫し不定休 他急用時等も店舗対応をお休みさせて頂きます(恐縮ですが告知無い場合もあります) 
メインメニュー

それに合わせるような前後サスペンションセッティングが大切



■-- サスペンションセッティングが大切 --■



走る・曲がる・止まる
この3拍子を効果的に良くする仕事の紹介です

高い次元でこの3拍子が決まれば言うこと無しですね!
実は『ツボ』があるんです! そのツボを突き的確・正確に仕事を施せば
見違える走りが備わり現在より更に楽しくなります
何でも楽しいに越した事はありません♪それをオートバイで味わってください


^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/^/

 サスペンションセッティングが大切
それは皆様にとって 大きな メリット が生まれるから
大切なんですね !!

サスペンションセッティングが大切だな! という気持ちや考えは
ライダーであれば必ず一度はテーマとなると思います

そうなのです セッティングをシッカリ行えば良い だけです!!
実のところ良いオートバイにするのは このセッティング能力が最も必要です
能力・技能・テクニック(技術力)がオートバイの出来を左右してしまいます
サスペンションをセッティングする場合 エンジンの内部構造を理解していなければ
絶対成し得ない分野だと私達は考えています
キャブレーションとサスペンションは互いに調和する必要があるからです
これはプロの方なら当然とすぐに判断できます
アクセルの操作感覚がサスペンションを微妙に動かす!という事実を
体感したり理屈で理解できる(している)からです

折角メンテナンスしたわけですから最後はキッチリと
サスペンションのセッティングを施したいですよね
だけど・・・多くの方々は目に見えない技術のチカラに中々出費がし難いですね
乗れば感動が得られるのですが・・・その予測や予想も立たないのが現実でしょう
では・・・こう言ったらどうでしょうか?
安全を代価と引き換えに手に入れて乗るたびにニヤニヤする!なんて考えは?
部品の交換や装着による確かな効果の上がり具合が感じられなければ
お金が動いた意味が無いじゃないですか?なのでセッティングが必要なのです!
それも上等で最高ランクのセッティングが必要なのです!

セッティングの仕事を進めるにあたっては
先ず気をつけるのは『お客様の立場・感覚』でセッティングを行うことです
技量やキャリアによって乗り方や扱い方は大きく変わります
私達が『コレ!』と高をくくり勝手にお客様の真の情報を聞かず決めてしまうと
乗りづらい!というお客様からの結果が現れます
実際私達はオートバイを速く走らせる事が楽しいと思う人間です
自分の所有するマシンならシャープに反応してくれる仕様を好みます
でもそれは個人的趣味です
そういった趣味をお客様の愛車に与えてはなりません
私達のように『好み』『好む状態』を造り上げる事だけに集中します

テスト走行では直線で先ずは前後と高さのバランスを確認して行きます
ずれていれば店に直ぐ戻るかその場で止まって調整をします
この場でのバランスがおかしいとその先のセッティングは迷宮入りになりますから
基本的なバランスは先ずとらなければ話になりません!
必要ならば重量を測定して配分を計り設定しなおしてから実走に入る場合もあります
バランスが取れたらオーバーステア気味か?アンダーステア気味か?を確認します
ここでの気味?という意味はバランスが取れているなら『気味』なのです
バランスが取れていなければどちらかに断定となります
この時点でプリロード量はほぼ完璧に整います
そしてブレーキングを多少ハードに行い車体の安定力を見ます
車体はサスペンションの調整でものの見事に安定させられるものです
そしてアクセルが開けやすいか否か?を見ながら前後のダンパーを探ります
アクセルの操作で前後サスペンションがちゃんと動き反応するようにします
ここまで来れば相当ペースを上げて走ることが出来てきますので
自分のペースでも恐くないか?を見ます
そのペースがお客様が気にいってくれる乗り味に合致しているかが
とっても重要ですからサジ加減もこの辺りで行っていきます

私達は苦しんだ時代がヤハリ在ります
上手く行かないとか 解らないとか どうしようとか
それはいつでも突然襲ってくるかもしれません
現在は かなり勉強をしてきましたからたいていのことは対処します
が 相手が機械でありクチが聞けないから対話がありません
解ろうという努力以外 はまった時からの脱出方法は無いのです

考える そして解ろうと努力する
セッティングを決め込むにはコレしかありませんね
体の全てを感度の良いセンサーに仕上げないと
最上・最高レベルのオートバイは造り上げられないわけですから

勿論それはオートバイの肝であるエンジンも同じ事です

>>> ご注文はコチラをクリック頂きフォームを送信してください <<<
当社でのお支払いは 現金決済・カード決済・クレジット各種申込み 全てOKです
AC・YOSHINO・SMR  
ACY SPECIAL MODIFIED RACING§MODE




Posted at 2015年08月14日 22時12分21秒