★ZEPHYR1100のエンジンチュ−ンの承りを再開させて頂きます 御興味のある方はACYフォ−ムから先ずはご相談を御願いします FCRキャブレ−タ−の全国通販数が多く店舗稼働有りのSHOPです近年ご要望に応え国産各車の取扱い開始し通販実績数も高いです 当社オリジナルのCB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブの限定販売/通販/セッティング等はおまかせ下さい! その他の車種全般においてもFCRキャブ通信販売及びセッティング出しまでの全てのご相談を承らせて頂いていますので活用下さい! 通販においては選任スタッフが常駐してますのでフォ−ムからお気軽にご相談を頂ければ的確な御答えを導きだし御回答させて頂きます ■ 依頼最終:〜17:00 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:事前に各ぺ−ジにありますフォ−ム申請から送信いただきご確認ください 選任スタッフが御回答をさせて頂きます
メインメニュー

ACYスーパーセッティング

■-- ACY(ACヨシノ) スーパーセッティング --■

それは 普通に乗る(走る)時から凄く乗り易い状態を与えます
そして ひとたび戦闘モードに入ったなら 一段上のSWが入ったように
獲物を狙い定め牙を剥き仕留めに掛かる獣の瞬発力を発揮します




このバイクは一般的なカスタム車両とは 『ノリ』 が違う
ポジションからしてマシンを最も積極的にコントロールできる位置関係にセットされている
サスのセッティングも前後のバランスがとても良い
スイングアームはトラクションを重視しているような造りなので
安心してスロットルを開けていける! ブレーキもコントロール性が抜群!
エンジンもかなりパワーアップされているが
車体があまりにも良かったのでそちらの方が印象的
動くべきところがちゃんと動いてライダーに余分な負担をかけず気を遣わせない造り込み
これはレーサーに相通じるものでハイレベルな足廻りだ!
単にパーツチョイスをレーサーと同一にしただけでは成り立たない造り込み
知り尽くしていなければ到達できないのが最高のチューンドマシンです
国際ライダー 戸田隆氏談話

実際に私達がこのマシンを仕上げたように 1つのマシンの製作依頼を受けて
『次元の高い位置で造って欲しい!』 といったオーダーがお客様から入った場合は
上記のような感覚に仕上がるSPLなマシンを目指します

これはもう既に20年以上この感覚で居ます
なぜなら レースという骨も持っているからでしょう
しかし そこに(レース仕様)執着することは無いのも実際です
使われているステージとライダーの技量を考えてマシンを造るから
レーシングマシンのようでありながらマインドを持った仕様になるのです

サーキットをレコードタイム付近で走るのか?そうじゃなく5秒落ちなのか?
ストリート(峠やワイイディング)を膝が擦れるくらいやるのか?流すのが主流か?
こういった別れ(使用の分岐)が出て
それぞれ後者の方から『次元の高い位置で造って欲しい!』という依頼が入った場合
マシンが持つ反応の高さはかえって扱えなくなる場合もありますから要ミーティングですね

次元が高い・・・これはハイレスポンスが必要と想定し備えます
これを乗り辛いと感じる技量のライダーも当然いらっしゃいます
それは正直な話 走行の速度が足りない場合が殆どです
速い速度で走り扱っていれば次に来る動作の準備からして
早め早めに準備し操作を実行していかないとなりませんから
ドン臭い反応のマシンでは到底満足が出来ないわけです
キャスターを立てフォークオフセットを小さくする真の理由もココにありますね
そういった走りに達していないライダーに
ハイレスポンス仕様を有無も言わず与えてしまうと
まず間違いなく『乗り辛い!』と判断されるでしょうし
クイックな反応感覚が出てきますので悪評に繋がります

マシンを本当に速く走らせたいと思う場合
そのライダーが使う荷重域やスピード域やキャリアが大問題です
オーナーの必要とする領域に設定する必要が絶対にあります
ライダーがどの位走れるのか? これは本当に大切な情報となります
それこそメールや電話なんかじゃ解らないので
実際に使われているマシンを拝見する事が必要になります
上記のような評価をいただけるマシンのオーナーは
当社への来場率は非常に多い(高い)のが事実です
何を思い 何を欲しがり 何処に向かいたいのか?
という事が何気ない会話の中にも隠されているから
常日頃からオーナーを深く知るという事が最高のマシン誕生へと繋がります

現代携帯電話やインターネットで情報を集めた気になってしまう機会が多く在ります
真の意味や理由までには到底(当然)届くはずは無いんですが
やはり便利なツールは利用してしまうのが人間でしょうか
つまり上辺で満足するような内容は多く載っていますから
オートバイを簡単な趣味と捉えているならそれで十分です
その情報を真に受け鵜呑みにしてしまうことはどうかと思います
ネットに書いてあった 誰それが言っていた
そう言われても私達には理解が難しい場合があります

皆様のお仕事に置き換えて頂ければ
この事は簡単に理解が出来ますね?

奥深くのめり込む必要があり向上したいと思う場合
簡単に手に入る情報には『薄い』と気が付く時があります
仕事なら尚更もっと思考をめぐらしトコトン考えるはずです
オートバイに限らず趣味に対しても
情報を得るなら手段を考え直すよう改めるべき必要もあるものです

通信システムやインターネットのおかげで
迅速且つ効率的に情報は手に入り易くなってはいますが
正確性においては『?』ですね 全てを発信しているはずはなうでしょう
そこには埋まりようのない狭間がありますから当社も情報発信には気を使っています
当社のブログやホームページ内にある商品情報や技術情報の伝達も
残念ながら本来の50%にも届いてはいません 限界があるんです

しかし・・・考えることで多くの隠された内容が浮かび上がります
ACY(ACヨシノ)スーパーセッティング はお客様からご要望があれば実行させて頂きます
ご自分の愛車をどうしたいか?はオーナー様の自由ですから
コチラからの募集や斡旋は無く オーナー様が考えることが必要です
もっと上のセッティングがあるはずだ! に到達する事が第一です!
何気なく乗って 高速道路をかっ飛ばせて気持ちが良いと思うなら
正直私達の本当の能力は必要ないです
何気なくから 狙いを定めた設定が欲しい(必要)
コーナーリング〜立ち上がり〜ストレート〜高速スラローム〜ブレーキング
そういった一連の走りにおいて
もっと! もっとだ! と欲が出たら本物志向じゃないですか?

そこにはACY(ACヨシノ)が培ってきた全てが投入されます
ACY(ACヨシノ)スーパーセッティングは容易くは行えないことも事実です
ACY(ACヨシノ)が思い・考えている事を形として表現されますので
多くの事柄が私達の理想に合致することも条件に含まれてしまいますので
トータルで見直す トータルで造り上げる という考えが
お客様にある場合のみACY(ACヨシノ)スーパーセッティングは実行となります

ACY(ACヨシノ)スーパーセッティングを施したマシンは
現存数が非常に少ないのも事実です
各雑誌に取り上げていただいた車両も全てACY(ACヨシノ)スーパーセッティング済みです
以外では20台に満たない数になります
理由は・・・そこまでのマシンを本当に欲しいという方が少ないという事です
国際ライダー様が太鼓判を押す仕様は必要ないということです
しかし・・・事実現実に20数台は実在しています
これをどう受け止めるかは今これを読んでいらっしゃる貴方様の判断となります


-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-

ACYは機能的内容の御悩み相談所です 
チューニングというのは実に奥深く 実はシンプルな自然の摂理とおりの事の実行です
もっと良くしたい! そう願う方の集まりがACYです
AC・YOSHINO・SMR  (SPECIAL MODIFIED RACING§MODE

Posted at 2015年06月12日 11時12分23秒