■ カワサキ ZEPHYR1100 一般整備 一般修理 カスタム 車体チュ−ニング FCR販売 / セッティング エンジンオ−バ−ホ−ル  ■ ホンダ CB750 ( RC42 ) スポ−ティ−に楽しく走らせるための対策品 FCC製クラッチキット と フォ−クスプリングキット 販売中 ★ 本来の御問合せ/御注文フォームはサ−バ−不調の為只今利用できません acy-smr@jasmine.ocn.ne.jp  ← こちらを御使用下さい ■ 各車FCRキャブレタ−の販売や整備も承ります  ■ 前後サスペンションの整備も承ります ◆ 定休日:毎週水曜日 出張日
メインメニュー

【Liberty & Freedom】



【Liberty & Freedom】

ACYが束縛のない自由な状態から導き出したマシン製作方法論はこうなります。
 
何でも簡単に手に入る自由な時代だからこそ、
基本やシンプルを追い求めます。
私はオートバイに対し単純に速さを求めます。
それが自身のル−ツなのでしょうから、
現在もそれは動く事がありません。
速い=単純にカッコイイです。

オ−トバイを速く走らせるには、
それなりの覚悟と努力と経験が必要になっていきます。
速く走る為には選んだマシンのエンジンを使い切る事から当然始まります。
その目的を達成できるような、
シッカリとしたエンジンを作り続けて行きたく考えます。
そしてエンジンが壊れているのなら直す事が当然の事となります。
オートバイはエンジンありきですから。 

次に使い切る次元に到達すると、
本当の意味での止まらないだとか、曲がらないという現象に突き当たります。
果ては、もっとパワ−を!となるのなら、
理に適った方法論で格上げをしていきます。

そしてテクニックでカバ-できそうに無いと転倒しますから、
必要とされる部品の格上げを行い、そ、のチカラを有効に利用します。
こういった順序を間違わずシンプルで基本を大切にする、
そんあマシン造りで楽しさを広めたく思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◆-・ 生粋のエンジン組み立て屋 ・-◆
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

Posted at 2014年10月29日 16時40分29秒