地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます 量販店様やカスタムショプ様とも一味違う生粋の修理屋として皆様のオ―トバイの整備・修理・復元を行う事を本業/業務としております 皆様の所有されてるオ―トバイが壊れている・調子が悪くて困っている・乗っていて怖く感じて危険な状態の時にお力添えさせて頂きます ★☆車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とDEEPな業務を並行して運営しています ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK   ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火・水曜日以外も暫し不定休 他急用時等も店舗対応をお休みさせて頂きます(恐縮ですが告知無い場合もあります) 
メインメニュー

アクセルを開け切っていない所


実は

『アクセルを開け切っていない所』
そこで速い仕様にする
これが良いんですよ!実は!
大方ストリートでは
アクセルを全開時(開け切っている時間)に出来る時は全体の二割位で
残りの八割はアクセルを操作しているかブレーキを操作しているからです


そういうアクセルを開け切っていない所で
イイマシン(怖くない)に仕上げれば
圧倒的な馬力UPを狙うよりも
ストリートなら安全だし実際速いんですよね
マシンへの負荷も少なく ライダーへの負担も少ないから
ライディングも楽しくなる

『速いマシン』 を単純に狙ってしまうと
必要性も少ない最高速や大幅な馬力アップに捕らわれちゃう
そうなるとマシンの各部の消耗も早いし
ピ−キ−になりがち・・・
そうではなく総合的効率の良いマシンを目指したチューンの方が
絶対にイイと思うんです

だから動くサスペンションは必要なんですね!
何で?ストリートで脚をパッツンパッツンにしちゃうのか?
それこそ 『コ−ナ−脱出時』 にアクセル開けらんないでしょ?
って多くの方が実は感じているんじゃないのか?って
思うのですが・・・違うんですかね?

ちょっと話が矛盾しそうですが
開け切るでは無く 開けて行く時
つまりは 『コ−ナ−脱出時』 にアクセル開けらんないと 
なんか煮え切らないというか
達成感がないというか・・・

もしかして?そういう世の中じゃなくなったって事でしょうか?
『コ−ナ−脱出時』 にアクセル開けられないと曲がらない!って
為らないのかな・・・と最近悩んでしまっています

そういう時代では無く
違う満足感を求めているのかな?って・・・

『乗り応え!』
そういうのは要らない 
寂しい時代に突入しちゃったんでしょうかね?

※ この記事はタイマ−発信によるものです

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・--・-・-・

ACY Black SPEED
Proudhearted craftsman spirit
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

Tel 04-7174-0336  御対応は定休水曜日を除くAM11:00〜PM17:00となります
Fax 04-7174-0332  御対応は随時受付致しております
✉メール http://www.acy-samurai.co.jp/inq/index.html

Posted at 2013年09月20日 00時26分02秒