CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブレタ−の限定販売〜取り付け〜調整&オ−バ−ホ−ル等をお任せ下さい! その他車種においてもFCR&CRキャブレタ−の販売〜セッティング出しまで行っていますので不調等のご相談も承らせて頂いています ★CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用ウオタニSP競侫襯僖錙櫂ット販売〜取付け〜セッティングまで全て承りさせて頂きます ★原付スクーターのオイル交換/バッテリー交換/タイヤ交換等 各種は常時在庫を備えてパンク修理まで御力にならせていただきます ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火曜日(午後若しくは終日)&水曜日(終日) H30年12末まで土・日・祭日も御休み有り・事前にフォ−ムからご確認ください
メインメニュー

堆積物


【 堆積物 】

 

これらは

私の胆嚢内に堆積した不純物



・・・ではなくです!

バルブや燃焼室に付着したカ−ボンやらスラッジの塊です

ではどうなっていたかというと



現物はこちら  バルブになります






現物はこちら  燃焼室になります



私の体内にも同じように このような胆石の塊(束)が有ったのですが

掃除や除去では手に負えず

オートバイなら部品交換となるのですが

人間の内臓は そう簡単に交換ができない為

切除・・・すなわち使うのを諦める!

そして機能も諦める!

そして これが原因で他の重要部品(動脈)まで壊れる・・・と為ったわけです

勿論交換はなかなか出来ませんので

我慢して使え! という事でした



この様に 

部品たちは掃除する事で除去できます


更には



この様に  磨きこむ事で 

以降不純物が付着しづらくも出来ますし

燃焼の高効率化が大きく望めます!

乗り方や使用過程などで違ってきますが

この車両はメ−タ−表示で35,000km程度走行のZEPHYR750です

たった35,000kmで こんなに為ってしまう場合が実際あるのです

特に750の場合は 

スパ−クプラグがセンタ−に居ない為

未燃焼ガスが滞留してしまい

カ−ボン&スラッジの堆積を促進してしまう傾向なのでしょう

もし・・・

この不純物たちがバルブとバルブシ−ト(ヘッド側)に噛み込んでしまうと

圧縮圧力は『ゼロ 0』になりエンジンが掛らなくなります

それ以外には

この不純物が火種となり

スパ−クプラグが着火する前にプレイグニッション(異常着火)を起こし

ノッキングやバックファイヤ−を起こします

そうなると不完全燃焼となりエンジンブロ−となります

この車両もミスファイヤ−が多い状態にありました

日頃皆様は普通にエンジンが掛り

普通に走られているので

この様なことがエンジン内部で起きているなど

全く思っていないのですが

実際は 誰にでも どれにでも起こりうる症状です

30,000〜40,000km走行している車両で

チョイ乗りやトルクバンドで走らせていない車両の場合は



この様な  現実が起きている可能性は高いのです

あとは エンジンOIL 

4サイクルでもエンジンOILは少なからず

燃焼室内で燃えています

OILが減ることありますよね?

それは燃焼室内で燃えている場合と 

ブロ−バイガスとなり気体に変換されている場合があります

特に必要とされる粘土や 実力の低いOILを使っていると燃えていきますし

ピストンやピストンリングやシリンダ−内壁が磨耗すれば

OILも当然消費していきます

内燃機すなわちエンジンは定期的にメンテナンスを必要とする機械です

大排気量車の場合は特にエンジンの回転を上げての走行が出来る場合が

非常に少ないですから

こういった症状は多く見受けられます

距離や時間で管理をする事は非常に大切と私は思います

大切に思うエンジンならば

しっかりと組みなおす という手段も有ることを御記憶ください



Posted at 2013年07月29日 20時55分25秒