CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブレタ−の限定販売〜取り付け〜調整&オ−バ−ホ−ル等をお任せ下さい! その他車種においてもFCR&CRキャブレタ−の販売〜セッティング出しまで行っていますので不調等のご相談も承らせて頂いています ★CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用ウオタニSP競侫襯僖錙櫂ット販売〜取付け〜セッティングまで全て承りさせて頂きます ★原付スクーターのオイル交換/バッテリー交換/タイヤ交換等 各種は常時在庫を備えてパンク修理まで御力にならせていただきます ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火曜日(午後若しくは終日)&水曜日(終日) H30年12末まで土・日・祭日も御休み有り・事前にフォ−ムからご確認ください
メインメニュー

エキスパ−トドクタ−

総合病院というのは実に優れた場所なのだと感じました

特にドクタ−が優れているのは確かです

いろいろ御本人方々から聞きましたが経歴が流石に凄いですね

東大・早稲田・・・皆様がそういった経歴でした

街のお医者様にも勿論優れた方は多いんですよね

それなりにポリシ−を持っておられますから

でもやっぱり人の身体を切ったりされて中身を治すというのは凄い事ですよ

父親のときは『貴方の身体は治せませんが全力を捧げます』って

同道と言われましたもの。。。プロですよ。。。納得できましたから。。。

われわれ人間は体内の事は非常に判断し辛いと感じますが

経験豊かなドクタ−がみれば一発的中ですし

命が絡みますから用意にも十分時間を掛けますね

問診だけでも見抜いてしまいますから

つくづく凄いって感じましたね

看護師も凄いですよ!『死ぬかもしれないから録音するわよ!』ですからね

本職のエキスパ−トは全く違うんだと!

私もエンジンの内部の異常や異音を的確に的中させる事はあります

レントゲンやCTやMRIなどはありません

それはシュミレ−ションなどでは習えない

一発一発が勝負どころの実践を積んできたからでしょうか

やはりHONDA時代の経歴はものを言っているのは確かです

そういったエンジン的に修羅場めいた事を幾度も経験してきたからですね

私の原点は『エンジン』なのだと確信しました


病気や故障は根本的な原因を完全に除去しなければ治らない

というのが医療やエンジニアの世界です

今回の病気もモルヒネを沢山投与した後あることがICUで言い渡されました

『現状は痛みも治まり普通でしょ?』 とドクタ−

『そうですね・・・痛みはありません』 と私

『帰れますが?』

『はい?』

『爆弾を背負う事にはなりますが大人の事情で帰らなければ為らないなら良いです』

『はあ・・・』

『でもあの発作が何時次回起こるかは予測不可能ですからね 責任取れません』

『もう二度と味わいたくありません』

『そうでしょうね! では大きな手術になりますが明後日実施しますが良いですか?』

『宜しく御願い致します』

これが手術に至ったやり取りです

今回コメントを頂いた中にも『OH・・・オ−バ−ホ−ル』 という

お言葉が多く入っていましたが

そうなんですよね・・・分解・整備・組み立てを行わないと良くならないのは

エンジンにも同じ事がいえるんですよね

ドクタ−達は あれもこれもやりますよ!的な考えは無く

得意・特化した分野でエキスパ−トを貫きます

麻酔のエキスパ−トも勿論いらっしゃいますね

麻酔科の方も病室に手術前に挨拶に来られましたね

一人の身体を見るのに多くのエキスパ−トが携わります

私はバイク屋なのですが

多くの分野をこなさねば為らない現状もあります

が・・・

ふと病院のベッドで我に変えると・・・『私はエンジンだよな・・・』と思いました

エンジンを作業しているときは本当に『無』に為っていますね

やっぱりエンジンが好きですね・・・良いですね

後輪で160PSを叩き出した田所氏所有のCB1300SF

T.O.Tに出走している松本氏所有のHAMMAR・ZEPHYR

・・・この2台のオ−ダ−は今思えば似通っていましたね

HAYABUSAよりも速いエンジンを造れ!でしたね

・・・当然無理ですからねって答えましたが良い物が出来たと思っています

カムギヤトレイン化された柳氏所有のCB400SF・NK-4

これも当時本家やTSR様より速いCBうを造りたかったんですよね

そんなモンスタ−達も生み出した事は嬉しく思えます

今回 初めて入院(幼頃3歳くらいに二回ありましたが記憶がありません)をし

色々考えました

人生は思っているより長くは無いんですよね

時間だって 一日24時間しかないんですものね

一人の人間がやれる事は限られているんですよね

ここら辺で オ−ルリセットでしょうかね

エンジンをもう一度思いっきりやっていきたい!なんて思っています

入院前 内田が大きな成長を遂げたんですよね

吉野は入院前数ヶ月は公私ともあまり余裕が無かったのは事実でした

内田は それはそれは頑張ってくれていました

そんな中

ものの見事にオーダ−されていた

ZEPHYR1100コンプリ−トを自分の手だけで作り上げたのです

パ−ツの吟味・手配・加工・外注操作・組み上げ・セッティング

一通り正にACYのスピリットに忠実にこなし上げたのです

コレには吉野も流石に手放しで喜びました

見栄え・仕上がり全てがOKなのです

それは私が組み上げたのと同じ様に仕上がっていたのです

勿論最終的な追い込みセッティングは私も加わりましたが

嬉しかった

自分言うのもなんですが

四六時中(彼女といる時間より長い!)私と居るわけですから

こうあるべきだ!が染み込んでいるんです

エンジンに関しても修理という内容なら的確に

分解整備は行えるくらいに現在はなっています

頼もしい右腕になった訳ですね

やっぱりバイク屋はエンジン組めないと話しになりません


そろそろ私は復活の準備もしなければ為りません

術後腹筋には絶対力を入れるなと言われていますので

腹筋はバイク屋には必要ですし病院へ舞い戻るのは絶対嫌ですから言う事を守っています

もう少しで術後約束の2週間が着ます もう少々お待ち下さい


やっぱり『パワ−』という類が大好きな性分です

エンジンありき! ですね

吉野は『パワ−』を追いかけます(勿論オ−トバイ全体もお任せ下さい)

エンジンを直す・・・そこにもう一度特化してみたく思います

エンジンを活かすにはシャ−シも大切・・・と腹を括って10年勉強しました

そろそろエンジンに戻ってもいいと思えるんです・・・内田が仕上がってきた今!

内田は現在『シャ−シ等のエキスパ−ト』を目指しています

トコトン教え込んでいますからご期待下さい 

彼もゆくゆくはエンジンチュ−ナ−へ向かいます

ZEPHYRも誕生してから20年経ちますからね

そろそろレストアの域に入るんですよね

そのためにも方向を見定めないといけないと思うんです

店内もちょっと模様替えして

『パワ−』&『エンジン整備』を追いかけたく思います

Posted at 2013年06月21日 22時33分58秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*