★★ ACY§ACヨシノ ★オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス 【エンジン】メカニックに始まり 既に30年以上バイク整備を続けてきてます 地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆★ ACY車検¥49,800〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★皆様の好み通りに塗り上げるカスタム・ペイント承りいたします ★キズ直しや凹みも修理OK!純正補修塗装/板金修理承りいたします ★車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋なバイクSHOP  ■ お休み:出張日 配達/引取り時 レ−ス日 サ−キット走行日 ■ 営業時間:11:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分
メインメニュー

THE・MORIWAKI/RACERS・20号


【THE・MORIWAKI】

モリワキ なめんなよ! 

って訳で



今回の 『RACERS 20号』 は

ザ・モリワキ

イヨイヨ・・・というより

やっと来たか!じゃないんでしょうか?

勿論の事ですが 吉野は書店に並ぶ本書は全て買いました! 

店員さんが『??』となっていましたので

間髪いれず・・・『それが何か?』と言っておきました!

当然の行為ですから・・・ハイ!

まぁ〜勝手だろ?好きなんだからしょうがねぇ〜じゃんって事です

さてさてドキドキしながら表紙をめくると

いきなり! 以前御紹介致しました

吉野のバイブル 『THE・MORIWAKI・BOOK』 が表れます

森脇社長様は41歳にして本書を書かれていたんですね

『レースというものは必ず勝ち負けがある』

しかし・・・こう綴られます

『結果が一つなら 良いものが一つで 残りは全てが悪になる』

そして

『オートバイという乗り物は君を成長させてくれる』

タマリマセン!人生を習えます!

そして

『全てに対して大切なのは考え方だ』

『不可能は無いという考え方だ』

『苦しくて難しくて危険な事を自分から望んで行なっている事を自覚し自信を持て』

『君たちには不可能はない』


本当に こういうお方なのですよ!

実際にお話をすると そうなのです!



この『目』が好きです

この『目』に見つめられた日・・・失神でしたよ!本当に!

・・・一番最初に 元の本社で御逢いした時は

固まりすぎて 手と足が同時出てしまい転びそうになりましたし

自分が何をしゃべっているのかさえ分かりませんでしたし

神様が居る 目の前に居る それ以上喋らないでください・・・お願いだから・・・

って感覚でした

本田宗一郎先生がお亡くなりになり POP吉村氏がお亡くななりになり

現存している唯一の 吉野のチューニングの神は

森脇護社長しか居ません

『軽さを活かしたツッコミとコーナーリングで俺たちは勝負だ!』

と言いつつも

予選終了後にホームストレートのスピードが気にい要らないと・・・

『いいからバルブ摺り合わせしろ!真っ直ぐでホンダに負けんな!』

と言っちゃう社長様が 最高に素敵でしたし

危うく・・・モテ耐の時も言われそうでした。。。

この『目』が観る先に在るエンジンは

CBX750Fです

そのエンジンがACYにあるんですよ!!



ねッ!

だから!同エンジン搭載の CB750(RC42)なんですよ!

繋がるでしょ?

ACYはMORIWAKI様が使って来たエンジンが得意なんです

MORIWAKI様が使って来たエンジンを

チューニングするのが好きなんです

・・・なんでかって?CBX/CBRR400Fのころから

吉野はMORIWAKIでしたし(F3持ってました)

途中Zもやったし ZEPHYR1100もやって 

RC30/45 CBR954RRまで

ずっとMORIWAKI・パーツを組んだエンジンで

レースを戦ってきて 勉強したからです

レーシング・エンジンパーツ組んで街中も走りました・・・当然ながら!

普通のストリート以上の内容も実際知っているんです

ワークスバリのMORIWAKIチューン RC45も走らせたんです

吉野は森脇御夫妻と MORIWAKI・SHOPの中で

ほっか弁をご一緒に頂いたのが

最高の思い出です

だって・・・神様とほっか弁ですから!

中々神様とご飯はご一緒出来ませんしんね!


最後に

森脇社長は本書でこう言っております

空冷はやっぱり音が良い

いや・・・音じゃなくミュージック

速けりゃいいってもんじゃない

勝ち負けにも こだわりがあるんです

メーカーさんから全部借りて来きて優勝しても それで勝ったと言えるのか?

勝てるライダーを連れてきて それで勝ったと言えるのか?

うちは長くレースをしていますが成績を残せていません

8耐では勝った事がありません

それでも沢山の方々が支えてくださる

我々の生き様を見て

『頑張れよ』

と応援してくださる


という様に こだわりは大切な武器なのです

そして

私 吉野が今在るのは この方のお力添えなくしてです

福本忠教授

(何故?教授かは本書読まれれば解ります!)

宮城光先生と MORIWAKIスーパーノービス と評された

モリワキ黄金の花形ライダーの方です

本書にはインタビューもあります

森脇社長をして

『レース巧者で玄人 そして職人』

と言わしめた福本忠教授

実のMORIWAKI・ZEPHYR1100レーサー育ての親になります

吉野が このマシンを走らせられたのは

福本忠教授が森脇社長様へ推薦があったからなのです

福本忠教授とタッグを組み

森脇社長様に色々アドバイスを頂き 

空冷プロジェクトという内容で 約1年半過ごしました

吉野にとって 

MORIWAKI・ENG様は かけがえの無い存在です

その思いは 

ACYに掲げる看板

MORIWAKI・エンブレンム

となって現れています!

皆様 是非!

RACERS 20号 ザ・モリワキ 

読んでくださいね!

(この記事はタイマー発信によるものです)


AC・YOSHINO・SMR (有限会社オ−トサイクル・ヨシノ)

MORIWAKI・ENG テクニカルサポートSHOP

◆ 代表取締役 吉野富三郎
国家2級ガソリンエンジン整備士資格保有
国家2級ジーゼルエンジン整備士資格保有
HONDA2輪1級サービスエンジニア資格保有
MORIWAKI・ENG テクニカルサポ−トSHOP

◆ メカニカル・スタッフ 内田健太
国家3級二輪整備士資格保有

本物の国家資格整備士が御客様方々の愛するマシンを調律いたします

Hiding Power & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

Posted at 2013年03月25日 23時13分39秒

 
この記事へのコメント

買っちゃいましたよー

今日本屋さんで発見、買っちゃいました。
ZERO-X7カッコいいですね。
CBX750のエンジンで130PS!
アルミのフレームCBXのエンジンたまらんです。
うーん、このアルミフレーム欲しいかも。。。(>_<)
Posted by 関口です。 at 2013/03/28 22:29:36

熱くなりますよ!

読みました!宮城さん 八代さんなどの当時のトップライダーと 森脇さんとの関係や、ファクトリーの状況 マシンが進化するごとに起こる問題 選手権の状況等、読みごたえ有ります。これで993円は安い!
作り手 乗り手 サポートする方々の人間臭さがタマラナイです。

何となくですが吉野さんが森脇さんを 神と言うのが解りました。
Posted by 程塚です at 2013/03/30 12:17:05

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*