★★ ACY§ACヨシノ ★オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス 【エンジン】メカニックに始まり 既に30年以上バイク整備を続けてきてます 地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆★ ACY車検¥49,800〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★皆様の好み通りに塗り上げるカスタム・ペイント承りいたします ★キズ直しや凹みも修理OK!純正補修塗装/板金修理承りいたします ★車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋なバイクSHOP  ■ お休み:出張日 配達/引取り時 レ−ス日 サ−キット走行日 ■ 営業時間:11:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分
メインメニュー

AC・YOSHINO・ZEP1110吉野号試乗記


【AC・YOSHINO 吉野号試乗記】



個人的に吉野がZEPHYR1100を楽しむ為に造った一台という以外に

先行的にパ−ツをテストするために仕様を変化させ試行錯誤を繰り返すマシンです

試乗された方々のコメントがで揃いましたのでまとめてご紹介させて頂きます

【青玉虫氏の場合】
幸運にも吉野社長のご厚意で試乗のチャンスをいただきました、
とても軽く感じる車体の動き、操作感。走る曲がる止まるをメリハリをつけて乗れる
楽しめるイカしたマシンでした。

【ACYご意見番程塚氏の場合】
て...低速が...
この車両は「吉野さんの趣味」で味付けされてるらしく、低速は無いです(^^;。
車体は「Maid.by.ACY」と言う感じで、バランスが良く ニュートラルですが、
エンジンキャラクターの個性がどうしても強く
公道を走るならもう少し低速が 欲しいと思いました。
ただ パワーバンド内キープ出来れば とてもスポーティーな乗り味です。
有る意味 乗り手で少し感想が変わる ACYでは珍しい ゼファーでした。

【心の師匠浅水氏の場合】
社長号 試乗!
吉野社長のご好意で、私も社長号を試乗することが出来、色々と勉強をさせて頂きました。

エンジン : 本当に低速はスカスカで、少なくとも5,000rpm以上、
少し活発に走ろうとしたら、6,000〜7,000rpm以上を常にキープしておかなければなりません。
故に、コーナーでの回転の落ち込みは、まさに命取りになる訳で、
コーナー途中で3,000rpmになろうものならトラクションを掛けられず、
そのままパタンと転んでしまいそうになります。
特性としては、二次曲線的に立ち上がって行き、謂わば2サイクルと同じです。
急激にアクセルを開けても駄目で、最初は優しくジワぁーっと開け、
3,000rpmかそれより少し上を過ぎた辺りからエイヤと開けると、
急激に回転が起ち上がり、これがゼファーのエンジンかと思われるくらい
レッドまで綺麗に回り、それを維持する事が出来ます。
ですが、ここも慎重に扱わなければならず、調子に乗るとフロントがフワァっと来ますが、
そこは押さえ込めば問題はありません。 
このエンジン、好みは分かれます。
個人的には、やはり大排気量車なので、低速から怒涛のパワーを発揮し、
回転の落ち込みもものともせずに走れる仕様の方が好きです。

フロント・フォーク:ACYチューンのOHLINS装着でしたが、
動きは非常にしなやかです。逆に動きすぎてしまうという嫌いを個人的には持ちました。
この辺も好みが別れるところですが、
現在ノーマルフォークにACYのスプリングを入れている車輌に乗っている自分としては、
これで満足しており、逆に今回のOHLINSよりもカッチリした感じ(コシ)があるのを
とても気に入っています。 
ブランドにとらわれずに本筋を貫いたモノ選びが、オーナーに求められると感じました。
ノーマルフォークにACYスプリングの組み合わせ、個人的にはとてもお勧めの一品です。

リアサス:自分の車輌には、OHLINSのNew Generationを入れています。
このサスは仕事をしてくれているが、本当に伝わって来ないです。
でも跳ねる訳でも暴れる訳でもないので、、
さりげなくきちんと仕事をしてくれているのでしょう。
他方、社長号にはWPが装着されています。OHLINSと比較すると、
仕事をしている感じが伝わって来ます。
ノーマルのサスでも仕事をしてくれている感(但し、能力的に突き上げもあり)が
伝わってくるので、仕事をしているのをアピールしてくるのと、
涼しげにきっちり仕事をしてくれるのとどちらが良いのかは、
意見が分かれるところでしょう。

その他、ハンドル、チェーン、スイング・アーム、ブレーキ等色々と勉強になり、
今、この文章を書いている最中に、そう言えばマルケも履いていたのだったと思い出しました。

本当に為になる試乗をさせて頂き、ありがとうございました。


【酔いどれ仲間ナガシマン氏の場合】
初ゼファー
みんなここに試乗のコメント書いてたんすね。
では私もコメントをば!!
ブレーキはカチッと効くし、サスは何の違和感のないバシッとした感触。
バランスがしっかりとれていて安心感がありました。
ハンドリングに関しては、交差点や駅のロータリーのような低速の旋回では
若干の切れ込みを感じました。
しかし麗※大学前のコーナーではニュートラルになる感じ。
ということはちょっと旋回重視に振ったセットアップだなと感じました。
エンジンは3000以下は400ccのようなトルク、その上は凶暴な加速。
まるでガンボーイスペシャルですね!!

でもホント、メーカーが作ったかのような完成度を感じました。


という具合に頂いております

エンジンに対してはボアアウト装着車を所有されている方に為りますので

ノ−マル排気量に太っいカムの入ったこのマシンに対して

違和感も当然あったと思います

何回も書きますが これは吉野が個人的に楽しむ為のマシンです

下の無さは・・・・既に慣れてしまっていますのでご勘弁を!

ノ−マル排気量に現在は拘りを持ちパワ−を搾り出していますし

足回りもフロントは素早い動きを侵入時に求めていますし

リヤはストロ−ク感も多く求める仕様ですから

誰にでも合う造りには一切なっていませんが

ZEPHYR1100のノ−マル排気量で高回転を使いスポ−ティ−に走るには?

をテ−マにおいています

こういうZEPHYR1100も世の中には在るという事を

ご紹介させていただきました

ツ−リング等でご一緒できたなら是非吉野の近くで走って下さい

このスカスカ低速エンジンをどう楽しんでいるか?

ノ−マル排気量の可能性が確認できると思いますので

その目で どうぞお確かめ頂きたく思います


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

★お問い合わせは★

弊社ホ−ムペ−ジ『質問・問い合わせ』
http://acy-samurai.co.jp/inq/index.html ←こちらへGo!
URLをクリック頂きフォ−ムを記入頂きお尋ね下さい

直接のメ−ルは t-yoshino@acy-samurai.co.jp ←こちらに お願いいたします
お名前・ご住所・お電話番号を必ず御記入の上 御願いいたします
(御記入漏れがある場合はご返信できない場合が御座います)

勿論御電話でのお問い合わせも御受け致しますが

只今作業が非常に立て込んでおりますので

暫しメ−ルをご活用頂けると助かります


メ−ルに関しましては t-yoshino@acy-samurai.co.jp を御利用下さい

ドメイン登録をされていない場合は返信がエラ−となりますので御気を付け下さい

※ @acy-samurai.co.jp ドメイン解除を御願い致します

メ−ルは必ずご返答いたしますが 多少御時間頂戴いたします事を御理解下さい

オ−トバイに関しますご質問を御気軽に頂きたく御願い致します

ACYでは オ−トバイを真剣に楽しもうというスタンスの方々に味方いたします

Hiding Power & Pure The SPEED By AC・YOSHINO 

Posted at 2012年07月30日 11時56分05秒

 
この記事へのコメント

未タイトル

そっちの写真ですか!!
Posted by ナガシマン at 2012/07/30 18:13:09

社長号試乗

初ゼファー

まずバイクに跨がった際にハンドルが近いのとちょっとシートが前のめりになる感がありました。

走り出して3000rpm迄は、大人しくそこを過ぎると2スト並に一気に吹けきる感じ。1速だとあっという間ですね。(笑)

6号線ですり抜けヒラヒラした感じは、凄くバイクが軽い!
でもやはりハンドルが近いせいか自分ではちょっと違和感ありです。

どうも自分のバイクよりリアが硬い感じ、コーナーリングは、ナチュラルで切れ込み感は余り感じられないです。
ブレーキは、ラジポン初めて乗りましたがうーん、握り初めカツッと感がないのでちょいと好みでなかったです。

ゼファー初乗りでしたがこんなにも軽いバイクとは、思いませんでしたね。トータル的にかなり完成度が高いので誰でも乗れるという感じではなく、ガッツリイケイケの人には、かなりぴったんこですね。(笑)

個人的には、エンジン仕様は、大好き、あのポジションだったらセパハン仕様の方がもっと楽しくなるかも(^^;
Posted by 関口です。 at 2012/08/05 18:34:32

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*