★☆★ ACY§ACヨシノ ゼファ−最上位獲得!5月19日20日ツクバサ−キットテイスト・オブ・ツクバ #16松本選手モンEVOクラス 当店は原付修理/新車・中古車の販売を行う業務とZEPHYR1100に特化したエンジンチュ−ン&車体セットアップを得意としています ■◇■ KAWASAKI・ZEPHYR1100用JBパワ−製の80mmピストンキットにて1258ccへのボアアップを専門的に承っております ■◇■ エンジンオイルはYACCO/WAKO`S/といった油膜の非常に強いものノミを仕入れ使用取扱いにて皆様のエンジンを守ります ■◇■ 近郊にお住いの方々の原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換各種は常時在庫を備えてます ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK ■ お休み:毎週火曜日午後/毎週水曜日/祝祭日 他は超集中作業日 出張日 配達/引取り時 レ−ス開催日 サ−キット走行日 ■ お問い合わせ・ご依頼・パ−ツご注文等は注文フォ-ムをご利用ください 作業に集中している場合がおおくありますので御願いします ■ 店舗対応時間:10:30〜17:00まで 以外は誠に恐縮となりますがエンジン集中作業・出張等・他昼間できない事を行っております
メインメニュー

コレこそがACY・ZEPHYR1100・スタイリング!


【ACY ZEPHYR1100 Choose-Parts】

We create only one ACY ZEPHYR1100 for each customer



KAWASAKI ZEPHYR1100

空冷4気等 2バルブ 1100cc いたってシンプル



乗れば乗るほど味わい深いZEPHYR1100

所有する者だけが解り得ることの出来る付き合い方

このジャパニ−ズ・スタンダ−ド・マシンの素を十分に活かし 効率よく速く走らせるべく

ACYが``今``最もベストな状態に持っていける選択構成部品のご紹介です



ACY Flat-CR CARBURETOR [KEIHIN]



★ACY TWIN・SHOCK [WP&OHLINS]



★ACY STD・FRONT・FORK改 in OHLINS・SPRING



★ACY FRONT・FORK [OHLINS43R&T・ACY改]



★ACY 43mmWING・STEERING-STEM [35mmオフセット]



★ACY 43mmSTEERING-STEM [MORIWAKI35mmオフセット]




★ACY BRAKE・CALIPER [Brembo40mm]




★ACY MASTER-CYLINDER [Brembo]




★ACY BRAKE-DISK [Brembo&SUNSTAR]




★ACY SWINGARM [ACY&MORIWAKI]




★ACY WHEEL [Marchesini M7&M10]




★ACY TYRE [BRIDGSTONE]
BT003(ST) S20 R10 BT023


★ACY 侍・Ltd・SILENCER [ACY]



17インチワイドタイヤを履かせ深くバンクさせながら

カッコ良く イカした走り を支えられるべく

高いレンジ 高いアベレ−ジで走行するために必要最低限と思える内容のご紹介です

とかく・・・180や190が太いと言われるかも知れませんが

世は常にグリップが足りなく感じたらタイヤを太くして来たものです

転び怪我をすることよりも先ずはグリップ性能は上げるべきと考えます

『人と違う物を・・・』と とかく言われます

勿論同じじゃ嫌でしょう それも良しです

でも『安全』や『耐久性』に目を背け

肝心の走りを支えられない物達の塊ではしょうがありません

それこそが 遠回りになってしまいます

『定番こそ王道』 という使い古された言葉の深さには訳が御座います

その『定番』を 見た目解らずモディファイを施し己に合わせ

自らの主張を走りのみで表す

そんなチュ−ニングにも目を向けて頂ければ嬉しい限りですし

ACYはそういったチュ−ニンドが大好きです

フロントタイヤがブレ−キでロックしても耐えられる

深く深くバンクさせたいと いつも思える

コ−ナ−バンク中に手を離しても旋回できる

トルクバンドが広く 胸のすくような加速感をいつでも味わえる

そんな事が実際出来るZEPHYR1100は現実にあります

それは『定番パ−ツを使い見えないチュ−ニングを施してある』マシンなのです

『走りに振ったZEPHYR1100』

なんて!実にカッコイイ言い回しじゃないですか!



見えないチュ−ニングの最たる部分がOILでもあります

ココに BELRAY or MEISTER・OILを注入!

確かな『定番・王道パ−ツ達』で組み上げられ

確かなスパイスを注入されたマシンで

イグニッションキ−をON! スタートすれば

絶対安全性能と高い高速安定性能とハイパフォ−マンス出力は必ず確保できます

とかく『ファッション性』も問われる世の中ですが

走り去る姿にホレボレする・・・なんてマシン!ありませんか?

『秘すれば華』

アメリカンナイズされる前の日本人の心意気がこの言葉通りだと思います

名刀ほど見た目はおとなしく 佇むだけで存在感を発します

そんなZEPHYR1100が良いじゃないでしょうか?

ここではハイパフォ−マンスZEPHYR1100高荷重重視の

パ−ツ選択と感じられると思いますが

いたってシンプルで信頼のあるモノ達になります

実際ノ−マルフォ−クチュ−ンでも十分楽しめるはずです!

ビシッと決まったノ−マルフォ−クは非常に良く走ります

サ−キットなどでZEPHYR1100で腕に相当自信のあるライダ−が

タイムを切り詰めるような行為を目的とする以外なら

ノ−マルフォ−クのチュ−ニングは 是非お進めします

ノ−マルフォ−クは実は相当な強度・剛性を保持しています

そこにはノ−マルフェンダ−の裏に潜むスタビライザ−が一役かっています

フェンダ−を社外に交換した場合は市販の柔らかいスタビライザ−は有効に働きます

(ノ−マルフェンダ−&固めのスタビは・・・ACY的考えではありません)

ACYではOHLINS・チュ−ンド正立フォ−クもご用意いたします

なぜ?チュ−ンドか?

それを開発して行った理由は

現在入手困難MORIWAKI・MF45フォ−クの代替え的な

発想の表れでもあります

実は補修パ−ツ(インナ−チュ−ブ)も入手が厳しくなりました



MF45の素晴しいストロ−ク感と操作感を得たいが為と

ノ−マルのフォ−クをチュ−ニングした先に減衰調整機構があったら

こうなるであろう!こうするべきだ!という内容を与え

誰でも高性能フォ−クを確実に実感できるようなモディファイにいたしました

既存の『ツルシOHLINS』とはノリが違うストリ−ト重視のセッティングを施してあります

部品を仕入れ 箱を開け ただ装着し各アジャスタ−を回してセッティングしたものでは

私はZEPHYR1100に対しては違和感がありました

その違和感を払いのける事が出来た為自信をもってリリ−スいたしました

ACYが販売いたします ACYチュ−ンドOHLINS正立43mmフォ−クは

実際に吉野自身がツ−リングにも使用しモディファイの成果を確認しているモノになります

これはストリ−ト・ZEPHYR1100ライダ−への確かな提案です

特にブレ−キング&ギャップ吸収力にアドバンテ−ジがあり

ストリ−トでは避けて通れない『荒れた路面』への追従能力を上げています

そしてマフラ−はお好みで構いません!気に入ったものをお選び下さい!

形はお好み次第・・・ですが・・・

ZEPHYR1100というマシンは

絶対性能はマフラ−が握っています!半端なモノは敬遠して下さい



そして センタ−コレクト&OILパン交換は 必須項目で御座います

右バンク転倒・・・痛い代償を払う前に交換して下さい

音量・ドライバビリティ−を考えれば規制前のMORIWAKI・モンスタ−が

ノ−マルキャブ車・FCR装着車には抜群の相性にあると感じます

FCRやボアアップ&チュ−ニングを施した場合でも

規制前99db仕様なら問題は無く回しきれます

チュ−ニングエンジンとなっていきパワ−志向が強い方ならば

排気効率の高いACY侍・パワーサイレンサ−もタマラナイ仕様となり

マフラ−を含めた合計11点と それぞれを構成する補機類をセットアップすれば

最高の走りを導き出せると確信いたします

エクステリアはお好み次第で・・・

ごちゃごちゃせずシンプルに造り頂き 

楽しんでください 

オ−トバイは電力は絶対に高い方が``速く``走れる乗り物という事を

一生覚えておいて頂ければ幸せです

バッテリーからの電源はとっても重要です

そして 決め手のエンジンオ−バ−ホ−ル&チュ−ン!





これらの中の一部をパッケ−ジングして販売するシステム

【ACY/ZEPHYR1100用ACY流特選限定パッケ−ジング商品Set ◆

もご用意致しております

http://cplus.if-n.biz/5002051/party/23749 ← Go!クリックで
パッケ−ジング説明記事 △飽榮阿任ます

ZEPHYR1100を楽しむ為に一気に格上げ出来る内容は

ACYが自信を持ってお送りできるリ−ズナブルなパッケ−ジングと為っております

以上は MORIWAKI・レ−サ−も走らせた過去から現代において

ZEPHYR1100を最高に・エキサイティングに・安全に走らせ

末永く乗り回せる遠回り無き車両製作のご提案で御座います




ACY
AC・YOSHINO・SMR 侍

We create only one ACY ZEPHYR1100 for each customer

creating the distinct ACY style for ZEPHYR1100 ENG & Chassis


65・Imayakamicyou・Kashiwa・Chiba・Japan
tel:04-7174-0336

t-yoshino@acy-samurai.co.jp
http://acy-samurai.co.jp/ 
代表取締役社長   吉野富三郎







Posted at 2012年09月25日 19時07分05秒

 
この記事へのコメント



幸運にも

吉野社長のご厚意で試乗のチャンスをいただきました、とても軽く感じる車体の動き、操作感。走る曲がる止まるをメリハリをつけて乗れる楽しめるイカしたマシンでした。
Posted by 青玉虫 at 2012/07/22 23:45:24



て...低速が...

この車両は「吉野さんの趣味」で味付けされてるらしく、低速は無いです(^^;。車体は「Maid.by.ACY」と言う感じで、バランスが良く ニュートラルですが、エンジンキャラクターの個性がどうしても強く 公道を走るならもう少し低速が 欲しいと思いました。
ただ パワーバンド内キープ出来れば とてもスポーティーな乗り味です。
有る意味 乗り手で少し感想が変わる ACYでは珍しい ゼファーでした。

Posted by 程塚です at 2012/07/23 14:19:42



初ゼファー

みんなここに試乗のコメント書いてたんすね。
では私もコメントをば!!
ブレーキはカチッと効くし、サスは何の違和感のないバシッとした感触。バランスがしっかりとれていて安心感がありました。
ハンドリングに関しては、交差点や駅のロータリーのような低速の旋回では若干の切れ込みを感じました。しかし麗※大学前のコーナーではニュートラルになる感じ。ということはちょっと旋回重視に振ったセットアップだなと感じました。
エンジンは3000以下は400ccのようなトルク、その上は凶暴な加速。
まるでガンボーイスペシャルですね!!

でもホント、メーカーが作ったかのような完成度を感じました。
Posted by ナガシマン at 2012/07/24 22:07:34



社長号 試乗!

吉野社長のご好意で、私も社長号を試乗することが出来、色々と勉強をさせて頂きました。

エンジン : 本当に低速はスカスカで、少なくとも5,000rpm以上、少し活発に走ろうとしたら、6,000〜7,000rpm以上を常にキープしておかなければなりません。故に、コーナーでの回転の落ち込みは、まさに命取りになる訳で、コーナー途中で3,000rpmになろうものならトラクションを掛けられず、そのままパタンと転んでしまいそうになります。
特性としては、二次曲線的に立ち上がって行き、謂わば2サイクルと同じです。急激にアクセルを開けても駄目で、最初は優しくジワぁーっと開け、3,000rpmかそれより少し上を過ぎた辺りからエイヤと開けると、急激に回転が起ち上がり、これがゼファーのエンジンかと思われるくらいレッドまで綺麗に回り、それを維持する事が出来ます。ですが、ここも慎重に扱わなければならず、調子に乗るとフロントがフワァっと来ますが、そこは押さえ込めば問題はありません。 このエンジン、好みは分かれます。個人的には、やはり大排気量車なので、低速から怒涛のパワーを発揮し、回転の落ち込みもものともせずに走れる仕様の方が好きです。

フロント・フォーク:ACYチューンのOHLINS装着でしたが、動きは非常にしなやかです。逆に動きすぎてしまうという嫌いを個人的には持ちました。この辺も好みが別れるところですが、現在ノーマルフォークにACYのスプリングを入れている車輌に乗っている自分としては、これで満足しており、逆に今回のOHLINSよりもカッチリした感じ(コシ)があるのをとても気に入っています。 ブランドにとらわれずに本筋を貫いたモノ選びが、オーナーに求められると感じました。ノーマルフォークにACYスプリングの組み合わせ、個人的にはとてもお勧めの一品です。

リアサス:自分の車輌には、OHLINSのNew Generationを入れています。このサスは仕事をしてくれているが、本当に伝わって来ないです。でも跳ねる訳でも暴れる訳でもないので、、さりげなくきちんと仕事をしてくれているのでしょう。他方、社長号にはWPが装着されています。OHLINSと比較すると、仕事をしている感じが伝わって来ます。ノーマルのサスでも仕事をしてくれている感(但し、能力的に突き上げもあり)が伝わってくるので、仕事をしているのをアピールしてくるのと、涼しげにきっちり仕事をしてくれるのとどちらが良いのかは、意見が分かれるところでしょう。

その他、ハンドル、チェーン、スイング・アーム、ブレーキ等色々と勉強になり、今、この文章を書いている最中に、そう言えばマルケも履いていたのだったと思い出しました。

本当に為になる試乗をさせて頂き、ありがとうございました。
Posted by 浅水 at 2012/07/30 11:12:46

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*