★ZEPHYR1100のエンジンチュ−ンの承りを再開させて頂きます 御興味のある方はACYフォ−ムから先ずはご相談を御願いします FCRキャブレ−タ−の全国通販数が多く店舗稼働有りのSHOPです近年ご要望に応え国産各車の取扱い開始し通販実績数も高いです 当社オリジナルのCB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブの限定販売/通販/セッティング等はおまかせ下さい! その他の車種全般においてもFCRキャブ通信販売及びセッティング出しまでの全てのご相談を承らせて頂いていますので活用下さい! 通販においては選任スタッフが常駐してますのでフォ−ムからお気軽にご相談を頂ければ的確な御答えを導きだし御回答させて頂きます ■ 依頼最終:〜17:00 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:事前に各ぺ−ジにありますフォ−ム申請から送信いただきご確認ください 選任スタッフが御回答をさせて頂きます
メインメニュー

シンプル



★ACY 【ZEPHYR1100 THE BRUSH UP ENGIN】 ★
ZEPHYR1100 エンジン・オーバーホール
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0333756.html

★ ACYがZEPHYR1100用に 特にお勧するパ−ツ御紹介コ−ナ− ★

http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/25492

◆ ACYでは 【エンジンの無料診断をさせて頂きます】 ◆

http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/25770

◆ ACYでは 【シャ−シの無料診断をさせて頂きます】 ◆

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0340463.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

シンプル これこそが ACY Style です

それはエンジンの組み上げ方にも現れます



とかく『何なにを・・・何なにしてパワーを導き出しました』と言われます

ACYも『何なにを加工』は致します

が・・・それは内燃機の大敵『熱』から守る為への加工です

パワーを`搾り出す`為の加工は レースを戦うマシンで行えば良いんです

パワーを導き出し 継続させる加工 それがACYのやり方です

これはHONDA時代に徹底的に培いました

その時代はメーカー仕事でしたから 追加工が施せませんでした

所謂『素組み』で行うしかありませんでした

当然ながらメーカーの看板を背負う為失敗はありえません

それが現在のベースになっているのは事実です

至ってシンプル ・・・ 特に変わった事も無い極自然体の手法です

発熱の原因 発熱の原理を掘り下げ調べていくうちに

オリジナルの手法を生み出しました

そして現行の一つ前の300Vとの出会いもあり徐々に確立していきます

そして次なるステージにOILは向かいました

ACYは発熱を抑える事に主眼を置きます

そうする事によって耐久力も同時に上がり結果御客様の喜びに繋がる事になります

クリアランスにおいても独特な手法をとります

それは最先端に近いチューニング手法を採用する事に行き着きました

それらは 皆様が手の届く金額に収める事もできました

物事は至ってシンプルに考える事で 最高の結果を得られます

耐久力は当然『手』を複雑に入れない事が大前提です

お客様のとって 耐久力は必須項目です

そしてパワフルも望まれますから。。。

シンプルを突き詰める

これこそが ACY・エンジンチューニング・スタイル になります


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★ ACYがZEPHYR1100用に 特にお勧するパ−ツ御紹介コ−ナ− ★

http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/25492

◆ ACYへ 【相談事 & 交渉事】をお気軽にメール・御電話でお寄せ下さい】 ◆

http://cplus.if-n.biz/5002051/partysub/25490


AC・YOSHINO・SMR (有限会社オ−トサイクル・ヨシノ)

◆ 代表取締役 吉野富三郎
国家2級ガソリンエンジン整備士資格保有
国家2級ジーゼルエンジン整備士資格保有
HONDA2輪1級サービスエンジニア資格保有
MORIWAKI・ENG テクニカルサポ−トSHOP

◆ メカニカル・スタッフ 内田健太
国家3級二輪整備士資格保有

本物の国家資格整備士が御客様方々の愛するマシンを調律いたします

Hiding Power & Pure The SPEED 
AC-YOSHINO-SMR  JAPANESE・STANDARD・侍

Posted at 2012年06月26日 00時37分34秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*