★★ ACY§ACヨシノ ★オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス 【エンジン】メカニックに始まり 既に30年以上バイク整備を続けてきてます 地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆★ ACY車検¥49,800〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★皆様の好み通りに塗り上げるカスタム・ペイント承りいたします ★キズ直しや凹みも修理OK!純正補修塗装/板金修理承りいたします ★車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋なバイクSHOP  ■ お休み:出張日 配達/引取り時 レ−ス日 サ−キット走行日 ■ 営業時間:11:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分
メインメニュー

最近



最近 

ブログの更新がおろそかで申し訳御座いません

4月〜5月は 家族の病が続いて失速いたしました

以来流れが悪いのか・・・中々書けずで申し訳御座いませんでした

皆様にも大きなご迷惑が掛かってしまい申し訳ありませんでした

徐々にではありますが本来のペ−スに戻りたく思っております

夜間も出来ることは行っています そして変わらず行っていきいます

そして こんな状況の中でもアクセスを多く頂いておりました

有難う御座います

中小企業応援サイト『コミュプラス』において

人気サイト第一位を数日とっていました

支えてくださる皆様のおかげです 本当に有難う御座います


最近の事情ですが

ACYに依頼されます皆様からの内容は 同じものが殆どありません

数千数万と思えるパ−ツ群からの選択の組み合わせ

拘りを持ったオ−ダ−

こういった内容が殆どです

ACYが取り扱います商品は世界最高品質の輸入品が多くあります

国内モノでも 拘りを強くお持ちのコンストラクタ−商品を取り扱っています

ACYのオリジナルメニュ−も同じ内容です

その商品特性上並びに作業特性上

一つ進めば二つ戻る・・・こんな作業が多かったりしますので

納品に時間が掛かるのが少々問題にあります

コンストラクタ−方々も 抱えている問題点はそうであるのが事実に思えます

しかし皆様『前に進む』ことを必ず行って下さいます

そいった方々だけと御付き合いさせて頂いております

それを乗り越えた時に『良い』と思えるモノが必ず出来上がります

皆様に御理解いただく以外ないのは否めません すみません。。。



現在大気の不安定などという事で雨が多いのですが

先日もFCRセッティング出しで

限られた時間の中で 湿度共ににらめっこしながら

実走→確認→分解・内部部品組み換え・組立て→実走 という作業の繰り返しを

雨が落ちてくるまでの短い間に幾度となく行いました

吉野が走り 内田が走る

その繰り返しでマシンは仕上がっていきます

二人の感性は継承されるべくモノは絶対引き継がせますし

作業ゴ−ルが近かったとしても 『ダメ』と感じれたら『やり直し』です

そして『物理的に無理なんだと確実に判断できるまで諦めてはいけない』

こういうやり方しか我々は出来ません

違った感受性を持った二人によるディスカッションの先に

認め合える事 認め合えない事を交錯させながら 最良の仕様を産み出していきます

内田の持つ感性は 吉野よりももっと皆様に近い感触です

平たく言えばピュアです

吉野も試乗の際はあらゆる想定をし 命がけで行います

大切な皆様のマシンに乗るわけですので

しかし 危うい領域を確かめなければマシンは絶対仕上がりませんし

自分の範疇を超えた内容を様々試さなければいけないのも事実です

しかし事故は絶対許されませんからクリア−を取りながら慎重に行います

天候なども絡まると 短い時間のい中で決断をして帰社せねば為らなくなりますので

神経はハリの穴を通す勢いで集中させ試乗を行います

その掴み取る感覚は 鍛え上げなければ養えませんから

日々勉強はせねばいけなくなります

内田は業界に入りまだ浅いのは事実です

でも彼の感性は大いに認める部分が御座います

職人の父を持つ彼は 幼少の頃から頑なに思うべき事があります

それはACYには重要な部分です

良いモノを作り上げたいという信念は彼に継承されています

若いメカニックに対し 伝えていかなければ為らないことは山程有ります

ノウハウという得体の見えぬテクニックを体に染み込ませて行かなければ

この業界に限らず技術を主とする職業では これ無くして上手くはいきません

例えば・・・

純正部品に隠された技 それは流用性という『ノウハウだけ』がモノをいうテクニックもあり

伝え続けていかなければ為りません

多くの若いメカニックは『この部番しかこの車両には使えない』と思います

でもパ−ツリストを愛読書にしてきたベテランメカニック方々は見抜くチカラを備えています

これは他車から持ってこれる・・・という

そういうことを後生に伝えていかなければ為りません

多くの方が『人柄』も大切と言われます

どんな人柄が好まれるのか?大切なのか?難しい話です

言いなりに動く人が好かれるのか?それとも・・・

対する相手で変化しますから難しいです

そんなこともACYではテ−マに持っていたりします

結局オ−トバイ乗り・・・いわゆる走りに特化しているライダ−間では

速いやつが偉い という風習は当然あります

サ−キットでレコ−ドを出したライダ−のマシン仕様が定番になります

これはMotoGPでも言える事です

でも皆が皆『最も速くなりたい』とは限らないのが事実です

さて そういった方々の取り巻く世界をどう上手く納めるか?

というのも其々の人柄となっていきます

口では『いやいや・・・』といっていても心の奥底では闘志メラメラだったりしますよね?

その見えない部分を見抜きマシンを造らなければいけないのも事実です

『いやいや・・・』と伝えられて

平均状態のベ−スを渡して 『もうちょっと・・・』 と言われる場合があります

『ガンガン行くぜ!』と伝えられて

サ−キットでも耐え抜ける仕様を造り渡して 『もうちょっと・・・おとなしく』と言われ

後戻りできなくなってしまうなんてことは避けたいですから

人柄を知ることも大切なテ−マとしています

世間話を頼りに 人柄を知っていくことも大切なのでは?と感じます


近年 国内メ−カ−は小さな店舗には営業様の足は遠のいています

そしてリコ−ルへの対応は投げ出しっぱなしです

そして市場措置率が上がらなければ叩く 叩かれる 仕入れ掛け率にも影響を落とす

・・・貴方達が造った商品がおかしいんですよね?と言いたく為ります

新車がトラブルを起した

いったい誰に相談すればよいのか?新車で納め数Kmで異常をきたす

現在ホットラインという偽りの電話番号がありますが どうにか為らないのか?と・・・

若い内田でさえ新車を売ったら売るだけ負担が増え

御客様は困るのでは?と吉野と同じ事を言います

メ−カ−は販売契約を取り交わしを望み我々は従いました

その契約に対し『売る』という数字だけで店を判決する前に

ユ−ザ−が困っているであろうという憶測を立てていてさえくれれば助かるのに

海外(アジア)に生産部門が移管される事は生き延びることなのでしょうが

日本の顔だったス−パ−カブまでが海外生産になる

中国がもてはやされていますが 日本人の方が真面目に組み付けをすると感じますし

日本製だから国内需要も伸び続けたんではないんでしょうか?

日本の魂は どうしてしまったんでしょうか?

魂こがして 生きてきたあの時代にはもう戻らないんでしょうか?

日本技術が流出した先には 職人技しか日本を支えられないのでは?と感じます


ここで吠えた所で情勢が変わる訳では有りませんが

大きな企業とタイアップできた昭和時代とは全く変わってしまいました

結局一般ユ−ザ−様が困っているいる事実を大きな袋の中で包んでしまうような実態です

でも前に前に進むしかありません


オ−トバイが売れなくなっていくのは

こういった事の積み重ねなのかも知れません

以前メ−カ−の方と単独で(オフレク)で話をしたとい書きましたが

一人一人は思う所をもっていらっしゃいます

でも枠からは出れないと言われました

日本の中にも目を向けていただきたいです

困っている方々が本当に多くいらっしゃるのですから

外需も大切でしょうが内需はもっと大切なのでは?


一方国内コンストラクタ−様や 外資輸入販売代理店の方々は

オ−トバイ業界に関してでは(それしかよく分かりませんので) 

本当に親身になって動きや話をして下さいます

知恵を下さいます

熱い世代の方がTOPにいるからなのかもしれません

根底においては御客様に大切なことを伝えて欲しいと言われます

そうして行かないと業界がおかしくなるんだと言われます


時間が取れたので思いの丈を書いてしまいました

家族の病も落ち着けば本来のペ−スに戻りたく思っております

夜間も出来ることは行っています そして変わらず行っていきいます

やるしかない!という気持ちでイッパイです

長々すみませんでした



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


JAPANESE・STANDARD・侍
AC・YOSHINO・SMR (有限会社オ−トサイクル・ヨシノ)
代表取締役 吉野富三郎

国家2級ガソリンエンジン整備士資格保有
国家2級ジーゼルエンジン整備士資格保有
HONDA2輪1級サービスエンジニア資格保有
MORIWAKI・ENG テクニカルサポ−トSHOP
本物の国家資格整備士が御客様方々の愛するマシンを調律いたします

HidingPower & PureTheSPEED 

Posted at 2012年05月30日 21時54分16秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*