★★ ACY§ACヨシノ ★オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス 【エンジン】メカニックに始まり 既に30年以上バイク整備を続けてきてます 地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます ★☆★ ACY車検¥49,800〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★皆様の好み通りに塗り上げるカスタム・ペイント承りいたします ★キズ直しや凹みも修理OK!純正補修塗装/板金修理承りいたします ★車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています ■ 日常の業務は街の皆様の原付バイクの修理を中心としながら スポ−ツバイクのハイレベルチュ−ニングを行う純粋なバイクSHOP  ■ お休み:出張日 配達/引取り時 レ−ス日 サ−キット走行日 ■ 営業時間:11:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分
メインメニュー

皆様へ・・・思いの丈を御書き下さい!


皆様へ思いの丈を御書き下さい!

下記に募集の件が記載してあります 良かったら御願い致します

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

皆様へ

本年も 有難う御座いました

師走の候 益々御健勝のこととお喜び申し上げます

平素は何かとお世話になり誠に有難う御座います

思いの丈を御書き下さい


毎年好例の 『ACY・コメント大賞』 本年は

様々な理由もありますので 本年は見送りますが

心のこもった文面をお入れいただけた方 若干名を選出させて頂きまして 

AC・YOSHINO からささやかで恐縮致しますが

MEISTER3000AX  Hiroko・SpecD  MOTUL300V

の中から御好きなOILを 4リッタ−贈呈させて頂きます



商品目当ても多いに歓迎です

思いをぶちまけて下さるでも結構です

しかし 個人的批判等が入った内容は削除させて頂きます



では 12/31 PM11:59 リミットで開催いたします

このコンテンツ『皆様へ・・・思いの丈を御書き下さい!』へ

コメント投稿下さい

吉野は全員の方にコメントお返しをさせて頂きます

御時間ある方 何卒宜しく御願い致します


尚 『ニックネ−ム』に関してですが

御礼の品をお届けさせて頂きますので 

今回に限ってですが 吉野が解りますニックネ−ムで

御願いできれば幸いで御座います 

御面識がない方におかれましては 都合自由に御願い致します

後日 ご連絡が取れれば幸いで御座います

御願いごとで申し訳ございませんが 何卒宜しく御願い致します



本年もACYブログを 沢山の方々に御読み頂きました

直接御会いしていない方々ともブログが御縁となり 

心を近づける事ができたと吉野なりには感じています

本年一年のお気持ちを こうやってコメント各種コンテンツ記事に頂いています

本当に有難う御座います

年末わざわざ御挨拶のため お忙しい合間ACYにお越しくださりました方々

本当に有難う御座います

後 正式にACYブログにて一年の御挨拶をさせて頂きます


皆様 本年は如何でしたか? 想定外の震災にあい

心くじけそうになりましたよね?

あの3/11に 連絡手段が途絶えた時

ACYブログを連絡手段として活用頂いたこと 今でも鮮明に覚えております

以外にも色々あったと思います

苦しかった 楽しかった 生きてて良かった 助けて欲しい 等など

私は このブログを通じて 

全国の多くの方と出会う事が出来たことが 一番の幸せに感じています

出会いのおかげで 人間的に成長が出来たと実感しております

有難う御座いました

では 多くの方からの 思いの丈を心より御待ち申し上げます



☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

ComeOnFighter
熱く語れ
誰か任せの傍観者にならず
茨の道を突き進め


Hiding Power Specialist
Japanese standard  ACY

Posted at 2011年12月31日 23時49分31秒

 
この記事へのコメント

東北の思い出

2年前、東北をツーリングした時出会った人たち、風景はどうしたろう。
いつか私たちのことを思い出してね。と唐突に言っていたガソリンスタンドの女の子。どおして?
退職して、引っ越してきて、この地にペンションを建てたが、津波のことまで気が回らなかった。といっていた、マリンシップの宿主。
二人とも気がついていた。
二人とも東松島だったから・・・。マリンシップのHPは、更新されてない。

今年も、いろいろなところに行った。
藤の香りのかづら橋。
遠くから出迎えてくれた開聞岳。
子守唄が耳から離れない五木。
雄大な阿蘇。
鹿に囲まれキャンプした知床。
紫に包まれた富良野。
ゆっくりと時間が流れたクッチャロ湖。

思い出は永遠に。

昔の人は、旅に心はずませ、ももひきを繕った。
私は、愛車を整備して。来年も行こう。

たぶん、人生は2つの車輪の上に載っていると思う。
Posted by houten at 2011/12/30 19:02:19

振り返り

今年は大震災が やっぱり一番 思いが強いです。沢山の命が あんな形で亡くなるなんて。何も 小さな子供達まで...。当時 自分が生かされた意味は何か 自問自答し 答えを捜してました。 能力 行動力に劣る自分。何も出来ない自分。情けなかったです。

バイクの活動に話を向けると ACY−OVER40でのツーリングや飲み会、吉野組の二人の侍がドーバー参戦と、中々内容が 濃い一年でしたし勉強になりました。
Posted by 程塚です at 2011/12/30 22:13:46

納車までの約5ヶ月

今年の5月終わりに発注そして納車が11月初旬と長い様で、納車されれば短く感じられ、そして今年も終わりになります。
納車までの約5ヶ月不安と期待の格闘の日々でした。
発注から1ヶ月過ぎてもなんの連絡もないし、やっと連絡来てもまたしばらく音沙汰無しと、2ヶ月過ぎた頃には本当は騙されたんじゃないかという気持ちも生まれ(8割金額納めていたので)、3ヶ月過ぎた頃には銀行ローンを組んでいたのでローンだけ払っている気持ちになり、4ヶ月目でやっと車両が決まり5ヶ月目に納車。
その間、メールとのやり取りはほんの数回、見積もり書を作成してもらうより少なかったかと。
不安ならこちらから現状を聞くのもありですが、催促ばかりして悪いイメージつけられるのも嫌なので気長に待つ事に。
連絡来なければ不安だし、たまに来た時はここをこうしてとか、あそこをとかイメージを膨らましたりして。
お店への不安だけでなく自分への不安もありました。
このご時勢、ローン組んで大丈夫なのかとか、この金額なら新車買った方がとか、金掛けて早くするならSS買った方が良いのではとか、
この車両を本当に愛せるのとか。
車両が決まった時はホットしましたが、納車が間近に迫った頃には、嬉しさより寂しさがありました。
20代の頃は待ちきれない方でしたが、歳を重ねると待てると言うか、待っている時の思いが消えてしまうのが何か嫌で。
大げさですが、物は来るが夢がなくなってしまうようで。
子供の頃は夢はあり過ぎましたが、大人になって夢とゆうか現実に目を向けなければいけないからですかね。
ACYさんは物の安売りに興味はないと申しますが、実際そうだとおもいます。
安売りはしないけど別の何かが・・・・・・・それはACYさんで車両購入すえば答えはわかります。(悪い意味ではありませんよ)
わたしの車両も他店でしたらこの金額で買えなかったとおもいます。
5ヶ月掛かったのも、私の希望した金額で車両が見つからなかったのと、ACYさんの妥協なき戦いがあったのだとおもいます。
本来なら、金額が合わなければ車両程度を落すか金額を上げてくれといってしまうのですがね。
残念なのが、程よい季節に乗れると思っていたのが、暑さを過ぎ寒い季節になってしまった事かな。
まだいろいろ書きたいのですが、納車までの気持ちを、まとまり無い内容になってしまいましたが書かせていただきました。
Posted by 秦野の鈴木 at 2011/12/30 23:19:49

思いの丈

あまりにも、ストレートで漠然とした
お題「思いの丈」。

何について書いてよいのか、わかりませんが個人的に思った事を書かしていただきます。

ここ数年、まぁ家族が黙認してくれてるおかげですが私の趣味・楽しみと言えるのは、バイクだけです。
ACYと言うお店を中心に、そこに集うマシンオーナー様たちと、出合い、語らい、時に走り、時に酒を飲み。を繰り返してます。
こんな生活が大好きです。
こんな私と、ご一緒してくださる皆様を、私は一方的に仲間・友と思っています。なので
アクシデント、トラブルなどで、このご縁が途切れてしまう事はとても悲しく、寂しいです。

来年も皆様と楽しく過ごせたらと思います、ヨロシクお願いします。
Posted by 青玉虫 at 2011/12/31 13:41:42

この一年

今年は、災害の年でしたが、次に自分の中で浮かぶのが「バイク」の
存在が一際大きくなった年でした。

そうです、ACYとお付き合いさせていただき、1年が経ちました。

2010年末にネットパトロール中にたまたまACYを発見し、
その発信される熱さに惹かれ、地図を背負いお店まで出向いて
行くのに時間はかかりませんでした。

このマシンを手に入れた当初は、「俺は飛ばさないから…」的なノリ
でしたが、一緒に走る仲間が変わり、走りのペースも今までとは
違ったレンジに突入していきました。
走行中に「怖いな…」と思うことが時々あり、解決できないか相談に
のっていただき、モディファイを実行しました。

まったく見ず知らずの地にあるバイク屋さんにマシンを預け、受け取り
に向かう道中、期待と不安が複雑に入り混じっていたのを、今でも
覚えています。
その帰り道に、不安は無駄なものだったとすぐ判明しましたが…。

しかし、ライダーのレベルが、かなりマシンに置いて行かれているので
細かい話は正直分からないことだらけです。
ただひとつ自身を持って言えるのが「楽しい」。
この気持ちに間違いはありません。

家庭の事情等で思うように乗れない日が続きますが、参加できそうな
イベントがあれば参加させていただきたく思いますので、よろしく
お願いします。
Posted by rc42 菊池です at 2011/12/31 14:54:21

未タイトル

今年は人生の中で一番激動の年でした。
その中で一番最初にくるのがテイスト初参戦です。
四年越しの参戦計画、ライバルとの因縁の対決、そして
神様の悪戯のようなあの日の雨のレース…
瞼を閉じるとまだ鮮明に思い浮かびます。
30年も生きてきてお恥ずかしい話ですが、レースを通して人の
「善意」に触れて自分の中で何かが変わりました。
自分のような若僧にせっかくの休みの時間を割いてレースの手伝いをしてくださった諸先輩方々、この場を借りて厚く御礼申し上げますm(_ _)m
自分の未熟によるレース直前での転倒に遅くまで対処してくださったACY吉野代表ならび内田メカ、今年は色んな意味で迷惑かけ過ぎました(笑)
大人がオートバイで本気で遊ぶライフスタイル…遠くヨーロッパでは日常にtrack(サーキット)&ROAD(公道)でenjoyするスタイルが有り、日本ほど敷居が高いものではないと聞いた事があります。
だからブレンボやマルケジーニといった素晴らしいコンペティションパーツが生まれるんでしょうね…
来年も引き続き走行会やレースと画策しております。
まだACYに来た事の無いお客様、まだサーキットを走った事の無い方々、一緒に走ってみませんか?#16松本様という素晴らしい講師もおります(笑)
公道とはまた違った「向こう側の世界」が待ってます!
2012年もまだまだ疾走り続けますので、皆様何卒宜しくお願い致します!
長々と駄文にお付き合いいただき、有難うございました。
Posted by オートバイを本気で楽しむ! 相川です at 2011/12/31 18:14:56

邂逅。

今年は色々ありました。

良かったか悪かったかは、よく分かりません(笑)

ACヨシノも3回行っただけです(笑)

来年も良く分かりません。明日どうなってるかわからないのがバイク乗りですから・・・

だけど、多分死ぬまで笑ってると思います(笑)

前向きながら、涙流しながら、笑ってりゃ何とかなるもんですよね。。。




(邂逅(かいこう)
・出会いと言う言葉は哲学から生まれた物らしいです。

人生が変わる・・
昨日の自分とは違う・・・
そんな出会いは邂逅かも知れません・・・)
Posted by 来夢来人 at 2011/12/31 22:47:08

振り返るにはあまりにも色々ありすぎた一年

今年は個人的にスタートダッシュできた一年のはずでした。
去年初めてACYに伺って前後サス&TMRのセッティングをしていただいたのがご縁でした。

12月、1月、2月と寒さも気にせずバイクに乗りまくり、CBにどっぷりハマってさらには仕事は順調。
好きな事を仕事にしたのもあり、趣味でやっていたときとは違い相当なストレスがたまる事もしばしばでしたがCBに乗っていればそれもうまく発散、とすべてのバランスがうまくとれていました。

やっぱり人生というのはすべてうまく運ぶ訳ではなく、3月。停車中車に横から突っ込まれてバイク入院の電車生活。

バイクが手元に無くてストレスがたまり始めた頃に大震災。

仕事がフリーランスなせいもあり、3月〜5月まで仕事はゼロ。正直バイクを維持するのすら怪しいんじゃないかと思った瞬間でした。

普通ならここで必死に仕事を取るために営業するところなんですが…ストレス発散も出来ないのに良い仕事はできない!と考えてFCRその他装着を強行しました。今思えば無謀だったなと思いますがこれが良かったのか、7月以降は仕事は順調に元通りになって行きました。自分の中でバランスというのはやはり大切なんだと実感した瞬間でもあります。

仕事が順調に戻るまではツーリングに参加させていただいたり…初めてサーキットに走りに行ったりと今までの仕事漬け状態では経験できない様な濃密な時間を過ごす事が出来ました。

少しずつ走りがペースアップして思い通りに走るというのが見えてき始めました。
人生でもバイクでも大先輩の皆様のアドバイスを頂いて少しずつ前進。

バイクで楽しんだ後は仕事にもしっかり打ち込んで…と崩れたバランスがだんだん元通りになりました。

最終的には10月の走行会で転倒してしまうわけですが…。
当日はけろっとしていましたが後日相当落ち込んだりしました。ですが、色々な巡り合わせがあって次なる車両に出会って、バイクでも仕事でもさらに気合いが入りました。

色々ありすぎてまとめるのが難しくなってしまったのですが、一年を通してバイクに乗るという事を諦めずに乗り続けて本当に良かったと思える一年でした。若輩者故の根拠の無い自信と無茶だけですが、回りの皆様のお気遣いやアドバイスでなんとかやってこれました。

まだまだ未熟でご迷惑をおかけする事もあるかもしれませんが今後ともよろしくお願い致します。
Posted by 舎弟 at 2011/12/31 23:35:03

私の気持ち

いろいろと書きたいことがあるのですが、やはり皆さんに謝らなければいけない事があります。
約一年間やめていたタバコをまた始めてしまいました。
去年、「ACYコメント大賞」で皆さんに「禁煙した」と宣言し
準大賞、ブレーキパットをいただいたにもかかわらず、家族にも
誓ったはずなのに・・・また始めてしまいました。
自分に負け、みっともなさやなさけなさ、皆さんにかくしたくない気持ちがあり謝りたく思います。
小さかろうが大きかろうが男が一度口にした事はそう簡単にやぶってはいけないと言う事はわかっているのですが・・・
皆さんの前では吸わず隠し通す事も考えました・・・
申し訳ない気持ちでいっぱいです。すいません。
でも、子供たちのために車の中での喫煙はしてません。
これだけは守っています。
ますますバイクに回すこずかいが減りますが、走った後の一服・・・
おいしいです。
こんな私をいつも温かく迎えてくれる吉野社長、内田さん、三橋さん
ありがとうございます。
そしてOVER40の皆さん、ライダーの皆さんこんな私ですが
今年もよろしくお願いします。
Posted by zep750.仲村 at 2012/01/01 00:57:27

賞典外でお願いします

2011年は大変お世話になりました。
すっかり乗り遅れましたが、語っちゃいますか!!

昨年はそうですね…
まずは震災ですね…被災地にも何度も行きましたし、色々考えさせられました。自粛ムードもありましたよね…
でもやっぱり元気なら、とことん楽しんだ方が良いと悟り、自粛ムードを改め、決行したover40山中ツー!!楽しかったなぁ~

しかしそんな中で、私のマシンは例の問題を抱えていきます。
クランクプライマリーナットが緩んで、E/G異音発生…
原因が明確だったので 、対処するも、その後も何度も再発。
とうとう観念してACYに持ち込むも、吉野社長のインパクト攻撃で秒殺!!さすがです、その後は再発してないですもんね!!

そして今年はTOT参加ライダーに刺激され、筑波デビューもしてしまいまいました。革ツナギも新調しちゃいましたもんね!!
でもまだまともな走りができてないです…
転んじゃいましたし…(>_<)
練習あるのみですね!!

まだまだ語り尽くせぬ感じですが、こう振り返ってみると、ACYを刺激するつもりが、すっかり刺激されちゃってますね!

ともかくよく走り、よく飲み、よく笑った一年でした。
ACYを通じてできた仲間!最高です!
そしてACY様!!異端児の私を面倒みてもらってありがとうございます!!

2012年も引き続き異端児で行きます!!
よろしくお願いいたします!!
(レース参戦もありそうですしね!!(^_−)≡★)
Posted by ナガシマン at 2012/01/01 02:04:49

旧年(遅くなりましたので選考外でお願いします)

昨年は社会も激動でしたし、個人的にも色々と考えをめぐらせた年でした。東日本大震災に始まり、原発事故・復興開始の中での政治不信・タイ国での大洪水・ギリシャに端を発した欧州の金融危機・アラブ諸国の民衆による大革命、隣国北朝鮮の一時代の終焉・・・
本当に激動の一年でしたが、個人的にはまだ社会の大変化は今年も続くと感じています。物質社会が成熟しすぎて行き詰まり、誤解を恐れず言いますが少なくともわが国は、誰の目から見てもこれ以上の「物質的発展」はもう望めません。いま我々が岐路に立たされ、価値観そのものの転換を求められていると感じています。ブータン国王夫妻の笑顔や、決して経済的に豊かではない国民の方々の幸福が注目されるのも、目に見えない精神的価値に、皆気づき始めているからではないでしょうか。
日本人にも古来から自然に対する畏敬の念を持ち、物事に真剣に取り組む、相手を尊敬する、という尊い精神文化を持っています。長い歴史の中で培われてきた、今は便利になりすぎて失われつつある価値観です。
もちろん完全にたち帰るのは難しいかもしれませんが、少なくとも自分の身の回り一つ一つの事に感謝を忘れずに過ごす一年にしたいと今は思います。
Posted by kuribo at 2012/01/04 15:54:47

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*