★ZEPHYR1100のエンジンチュ−ンの承りを再開させて頂きます 御興味のある方はACYフォ−ムから先ずはご相談を御願いします FCRキャブレ−タ−の全国通販数が多く店舗稼働有りのSHOPです近年ご要望に応え国産各車の取扱い開始し通販実績数も高いです 当社オリジナルのCB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブの限定販売/通販/セッティング等はおまかせ下さい! その他の車種全般においてもFCRキャブ通信販売及びセッティング出しまでの全てのご相談を承らせて頂いていますので活用下さい! 通販においては選任スタッフが常駐してますのでフォ−ムからお気軽にご相談を頂ければ的確な御答えを導きだし御回答させて頂きます ■ 依頼最終:〜17:00 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:事前に各ぺ−ジにありますフォ−ム申請から送信いただきご確認ください 選任スタッフが御回答をさせて頂きます
メインメニュー

改造屋

『改造屋』

ACYは その昔『改造屋』と言われてもいました

自己責任が問われる時代の事でした

欲しがる人が居たから 己の技術でできる事なら提供していました

自己責任を確認して・・・そういったライダ−が改造車を乗っていました

その時代を一緒に過した御客様(今では仲間ですね)もまだ現役で

改造車に乗っています ・・・ 何度も何度もモディファイを繰り返したり

マシンを乗り潰してしまい 代替をして乗り続けてくれています


最近鶴ちゃんに行くと 

『レバー刺は自己責任な!』と言われます

これって当然のこと!世の中がそうなっちゃったんですからね

食べたいんだったら 食べる奴が世に反しての行動に責任を取れ・・・

とマスタ−はいいます

これが何故オートバイでは成り立たないことが多いのかが?

本当に不思議なんですね・・・

改造して問題が起きると 改造を手掛けた者に責任が全て問われる

所有者の最低限の責任も無視される・・・

これが本当に正解の判決なのか?

イジリたいんだったら 

そうしたい者が世に反してリスクを負うことのへの責任を一瞬でも思って欲しい・・・と・・・

昔はそうだったんです。。。

機械の塊のオートバイが走れば

いつの日か機械は 組み込まれた機械部品同士で疲労を起こす

振動 熱 ・・・ 様々な要因で部品が疲労破損を起こす

ネジだって切れちゃったりもします

ノーマル車両だってそうだけど・・・

改造されたなら もっと破滅への距離は近づくんですよね

ヤバイ物を食べたのだから 病を被る可能性は高くなるのと一緒です

改造すれば 格違いのパフォーマンスを得て

破掟へのポイントは近づきます


時代 ・・・ 世間の背景 ・・・ 法律改正 ・・・

運行前点検を行ってください

機械は永遠に良い状態を維持は出来ません

走る前に 『振動や熱の影響を受けていなかな??』って

定期的に愛車を確認していただけると助かります


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

8月中の営業時間変更の御案内になります
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0291337.html ← クリック頂きまして
御確認を御願い致します  

AC・YOSHINO・SMR 吉野富三郎

Posted at 2011年08月22日 10時09分22秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*