★★ ACY§ACヨシノ ★オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス 【エンジン】メカニックに始まり 既に30年以上バイク整備を続けてきてます RC42のチュ−ニング承ります RC42上質中古車お探しします RC42ならお任せ下さい RC42を乗り続ける方のお手伝いを致します ★車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています  ■ 定休日:火・水曜日 レ−ス日 サ−キット走行日 ■ 営業時間:11:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分
メインメニュー

素材を活かす!

ZEPHYR カッコいいじゃん!
空冷・2バルブ その潔さが男らしいじゃん!
手に入れた者にしか解らない その素晴らしさ ジャパニ−ズ・スタンダ−ド・マシン!

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
遠方の方の為に 陸送システムも 導入致しましたので
ご自宅からのマシン発送 ご自宅までのマシン発送も 承りますので ご相談下さい!
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

どの世界においても

素材を活かす事が 大切でしょうし

その道の 王者 や エキスパ−ト は

素材を絶対に加工しません

その素材を 厳選し 『素』 の状態が最後まで生き残る事を求めます

日本刀 も良い例ですよね?

ミシュラン3星レストラン等も 実はこういった内容です

その昔 Z をACYも例に漏れず数台手掛けました

勿論フレ−ム補強も経験しました

結局イタチゴッコの開始となるんですよね?

ZEPHYR400/750/1100 共に

デビュ−当時の対抗機種が 結構バリバリでしたし

タイヤも中々合うものもなかったですよね?

そこに ・・・ MORIWAKI様とジョイントさせて頂き

ZEPHYR1100をしゃぶり尽くすことになりました

ACY 吉野富三郎は けっしてZEPHYR一筋で来た男では有りません

多くの車種をTOTALで経験させて頂きました

特にエンジンは 数え切れない種類を経験させて頂きました

KAWASAKI・Z・・・組立て式クランクを多く経験させて頂きました事が

本当に良かったと実感しています

申し訳御座いませんが ZEPHYR1100のENGは

Zには 敵わないと思っています

OILパン形状 クランクケ−ス剛性 クランクシャフト 熱等など・・・

メ−カ−コストの掛け方がまるで違います

純粋に空冷王者を狙ったZには やはり敵いません。。。

HONDAの精密度にも 敵わないと考えています

ZEP1100は やりすぎるな・・・

コレをMORIWAKI・ENGの 森脇社長に習いました

 
 
(ハイパ−バイク誌 ZEP・Vol)

素材を活かす ・・・ ZEP1100には コレが本当に必要だと

フルチュ−ン・エンジンでもレッドゾ−ンを動かせない理由を

このマシンを与えられた時 最初に教わりました

カワ重にて行われたクランクシャフトのエンジンベンチでの破断テストの説明からでした

既存のチュ−ニング理論を覆すようなお言葉の数々で

みっちり義務付けられました

それからというもの ・・・ 素材ありきなんだと。。。

シャ−シにしても 『補う』 という考え

そして『必要としない部分にお金を掛けない』 という考え

いかに そのマシンを有効に使うかを 教わりました

そして 『オ−トバイじゃなくするな!』というバランス理論

ここが 正に 吉野富三郎の 『タ−ニングポイント』 でした

その後 ・・・ 我が社の御客様『飯田氏』所有のZEPHYR1100 (下画像マシン)


(ハイパ−バイク誌 ZEP・Vol)

にて ストリ−ト版を製作させて頂き 戸田さんに雑誌インプレを頂き

その撮影現場でのやり取りや評価にて 確固たるスタイルが完成しました

・・・実は裏話なのですが・・・

このハイパ−バイク誌の巻頭試乗記に『飯田氏』のマシンは掲載される予定でした

が・・・広告要請が雑誌社からあり それを敢行すれば巻頭試乗記事な入りましたが

生憎・・・ACYはその頃オリジナル商品なども無く

世間様にお披露目する商材のベ−スなども無かったのでした・・・

なので 豪く好評を頂いた試乗インプレッションでしたが

載る事がありませんんでした・・・しかし その乗り味が良い為

戸田さんのライド画像も立ちの写真と一緒に載っている訳です。。。

『まるでレ−サ−みたいなハイレベルな足回り』

『一般的なカスタム車両とはノリが違う』

『ライダ−に余分な負担を掛けず気をおわせない造りこみ』

『エンジンもかなりパワ−アップしているが車体があまりにも良かった・・・』

と記されていますが コレは事実なのです

このZEPHYR1100によって 吉野自身がTRYし続けてきた事が

正解だった証明をした第一歩でした

このチャンスをいただけた『飯田氏』には 心から感謝が止みません。。。


素材ありき ・・・ この言葉はとっても重要です

レ−シングモ−ドに入っていくのなら ステムオフセット変更は必要でしょう

しかし ストリ−トにおいて猫も杓子もオフセット変更・・・これいかに?です。。。

ノ−マルステムだって 思う存分走れることは



このHAMMER・ZEPHYR・松本氏所有 が証明しました

今多くのご依頼を受ける内容は 『気持ちよく走りたい』 です

ACYは他社様と 違う方法で『乗り易さ』を獲得する事を 

自らも当然解っています

それは 昔 オ−トバイが恐くて恐くて寝かせられなかった

その 『悔しさ』 からきています

そんな悔しい思いが 御客様が感じて居たならば 取り去ることが本職にあるんだと

考えました

誰でも オ−トバイに乗っている以上は

『気持ちよくバンクさせたい!』と 一度は思うはずです

そこに恐さが無ければ すぐに到達できると・・・我を振り返り考え抜きました

応えは 『バランス』 につきます

素材をシッカリ理解できるまで ノ−マルを乗り倒す!

ZEPHYR1100で コレを行った事がとっても役にたっています

その掴んだ素材の感触を 高次元でバランスを取れば 絶対上手く行くんだと!

何だかんだで 10数年過かってしまいました。。。

今 それを多くの方々に是非味わって頂きたく思います

それが

『ACY・コンプリ−ト・マシン』 であったり

『MORIWAKI製パ−ツ使用・ACY・コンプリ−トマシン』 と為っています

勿論 コンプリ−トまで行かなくても

ACYのフォ−クスプリング や WP製サスペンション の組合せでも

シッカリとした土台は築けます

そこに マルケジ−ニ製ホイ−ルが入れば 最良のタイヤも履けますから

十分『恐さ』など吹っ飛ばせます!本当です!

そして・・・ACYオリジナルセッティングFCR39/41や

ACY・侍サイレンサ−を組込めば 申し分ないパワ−感も得られます!

素材を活かす

ここに着眼してみるのも 手 ですよ。。。


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

只今 大好評 !!
SALE

全国のZEPHYR1100乗りに届かせたい思い!!
★★ ACY・マルケジーニ・オリジナル販売システム ★★
ZEPHYR1100のみのスペシャルシステムを発進いたしました
【Aコ−ス】【Bコ−ス】と販売方法は別れ
両者共に 何れもお買求めやすく設定させて頂きました

http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0230816.html ←こちらを
クリック頂き 記事をお確かめ下さい


 ACYサスペンションKit・前後セット販売 
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0262061.html ←こちらをクリック


★熱い!ACY完全オリジナル商品・侍サイレンサーの御案内は
こちらをクリックください→ http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0249163.html 
に記事が御座います


★ ACY/ZEPHYR1100用 スイングア−ム補強加工
こちらをクリックください→ http://cplus.if-n.biz/5002051/party/20860
に記事が御座います


★ ACY・ZEPHYR1100用 WP4014・SPIN・ACYスペシャル
こちらをクリックください→ http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0232189.html
に記事が御座います

★ ACY/ZEFPHYR1100用 OHLINSフォ−クスプリングSet
こちらをクリックください→ http://cplus.if-n.biz/5002051/party/20860
に記事が御座います


★ ACY・ZEPHYR1100用オリジナルセッティング済み 
FCR・41mmエキスパ−ト仕様ACY・FCRの誕生で御座います
世の中で敬遠されているZEPHYR1100・FCR41mm!真剣勝負いたします!
こちらをクリックください→ http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0259019.html 
に記事が御座います


★ ZEPHYR1100用 オリジナルセッティング済みFCR39mmキャブレ−タ−
こちらをクリックください→ http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0252992.html 
に記事が御座います


★ ZEPHYR1100用 オリジナルセッティング済みFCR39mmキャブレ−タ−
デュアルスタック・ファンネル仕様 
こちらをクリックください→ http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0252992.html 
に記事が御座います

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
我が名はバイク乗り
熱き ZEPHYR乗りの方々 ようこそいらっしゃいました!


Japanese standard 侍 ACY
Hiding Power Specialist
AC・YOSHINO・SMR

Tel 04-7174-0336 Fax 04-7174-0332  Open/AM10:00  Close/PM6:00

Posted at 2011年05月22日 09時44分40秒

 
この記事へのコメント

ハイパーバイク懐かしい

当時 750だったけど、この雑誌で モリワキゼファー、飯田さんのバイクに憧れ 超〜カッコイイなぁって思って モリワキゼファーレプリカを作ろうと思って 1100に変えました。 当時ハイパーバイク ゼファーVo1を見すぎてボロボロになり 2冊目を購入したくらい AC YOSHINOの記事見てましたね。(^_^;)
Posted by 長野のモリワキ信者 at 2011/05/25 16:18:36

ハイパ−バイク

長野のモリワキ信者へ
いつもコメント有難う御座います

ハイパ−バイク『ZEPHYRシリ−ズ』は
編集部の御話によると絶好調な売れ行きだそうです
Vo3も只今企画進行中らしくオファ−は来ています
Vo2で怠けましたのでVo3は気合を入れようと思っております

ご期待下さい!
Posted by 吉野で御座います at 2011/05/25 17:27:58

正直、雑誌に

掲載させていただけるような華の無い、地味なマシンなので申し訳ありません。そんなゼファーに好意を持ってくださった長野のモリワキ信者さんに有り難うございますです。
Posted by 青玉虫 at 2011/05/25 23:21:47

渋カッコいい

青玉虫さんのマシン!渋いと思います!!
ACY のバイクは皆、さりげないモンスターだと思うのですが、個人的に、紺のカワサキ車は個人的に大好きです。

その昔、ジムカーナ日本一の人が紺のFX750だったからかな~

この前の吉野組ツーリングで、帰りの御殿場付近の下り坂高速コーナーで、綺麗な力の抜けたハングオフフォームで駆け抜けてましたよ~

ナガシマン号は青玉虫号をロックオンするも、吹けきり状態で、どんどん青玉虫号がちっちゃくなっていきました。
(T^T)
Posted by ナガシマン at 2011/05/26 19:18:31

嬉しいかぎり

で、ございます。ナガシマン塾長よりこのようなコメントをいただけるなんて。これからも、ヨロシクお願いいたします、スラリーダーにお供させていただきます。
Posted by 青玉虫 at 2011/05/27 12:42:12

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*

<<前の記事へ    次の記事へ>>