CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブレタ−の限定販売〜取り付け〜調整&オ−バ−ホ−ル等をお任せ下さい! その他車種においてもFCR&CRキャブレタ−の販売〜セッティング出しまで行っていますので不調等のご相談も承らせて頂いています ★CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用ウオタニSP競侫襯僖錙櫂ット販売〜取付け〜セッティングまで全て承りさせて頂きます ★原付スクーターのオイル交換/バッテリー交換/タイヤ交換等 各種は常時在庫を備えてパンク修理まで御力にならせていただきます ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火曜日(午後若しくは終日)&水曜日(終日) H30年12末まで土・日・祭日も御休み有り・事前にフォ−ムからご確認ください
メインメニュー

ZEPHYR本気モ−ド・OIL漏れ。。。

ZEPHYR本気モ−ド OIL漏れ。。。



実は・・・OILフィラーキャップから クランクケース内の圧を抜くことで

ZEPHYRシリーズ特有の ヘッドカバー からのOIL漏れを防げます

新車からヘッドカバーよりOIL漏れがあるのは事実ですよね?

巷ではパッキンをさかさまに組めば・・・なんてありますが

ACYでは標準のセットを施し カムホールプラグへの液体パッキン塗布を

少し工夫を凝らし行い 以降の漏れを防いでいます

これが結構効果的ですよ。。。

MOTUL・300Vを入れると漏れるから入れない・・・

以前もお話しましたが これはナンセンス!

OILが悪いのではありませんから!

それ相応の対処を その都度その都度施すことが重要です

ENGである以上 OILは入ります

発熱 冷却 を繰り返す以上鉄の塊である訳ですからOILは漏れる可能性はあるんです

それを『おかしい!』という前に よく考えてみてくださいね・・・

120度に達したエンジンOILが 停車で冷やされます・・・またバンバン走ります

熱歪は 起きますよ・・・。

MORIWAKIさんが組んだ モンスターZEPHYR1100レーサーのエンジンも

シリンダー後側からOILが吹き出た事もありました・・・

神が組んだエンジンですら 熱の攻撃には耐えられない時もある事実を知ったとき

吉野は ・・・ 『しょうがないんだな!』って納得もできましたよ。。。

プロでも 苦労しますよ・・・OIL漏れは。。。

歪を全てバッチリ取り除けば 楽ですけどね・・・

ヘッドカバーOIL漏れで悩んでおられる方は どうぞご相談下さい

お力になれると思いますので。。。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

全国の熱い鉄馬乗りに届かせたい思い!!
ACYならではのSPL・メニュ−の御案内
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0256339.html ←こちらをクリック下さい
皆様のお気持ちになってACYの2人が考えたメニュ−を御用意させて頂きました
御気軽に御質問・御用命頂きたく思います

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

全国の熱い鉄馬乗りに届かせたい思い!!
ACYならではのSPL・メニュ−の御案内
http://cplus.if-n.biz/5002051/article/0256339.html ←こちらをクリック下さい
皆様のお気持ちになってACYの2人が考えたメニュ−を御用意させて頂きました
御気軽に御質問・御用命頂きたく思います

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

Hiding Power Specialist

Japanese standard  ACY


千葉県柏市今谷上町65 Tel04−7174−0336 Fax04−71714−0336
毎週水曜日定休  AM10:00〜PM6:00

Posted at 2011年04月30日 00時24分49秒

 
この記事へのコメント



なるほど〜

このコーナー マジで参考になります!
Posted by 長野のモリワキ信者 at 2011/04/30 08:02:15



誤報でした、大変申し訳ありません!

前回のオイル交換でオイルを、
elfからマイスターに
変えてから、

侍G号慣らし中断首都高プチツーリング

佐野ラーメンプチツーリング

TCファミリー走行

と、走りましたが、その度に
ヘッドカバーからのオイル滲み
シリンダーからのオイル滲み
キャッチタンクからの噴き戻し
と、症状がひどくなり
「マイスターは、本当に良く回るけど、浸透性が良すぎてゼファーには・・・」などと発言してしまい、大変申し訳ありませんでした。

吉野社長に点検してもらい対処していただいた問題箇所がズバリ、原因でした。
ブローバイからキャッチタンクまでのホース(熱による変形で、くの字に折れ気味に。)
キャッチタンク内のオイル・結露の貯まり

対処後の本日、TCファミリーを砂Pーさんと走ったんですが、噴き戻しも滲みもピタッと無くなりました。ただ単にメンテナンス時期限界だったようです。有り難うございました。
これで心配なく、キャンキャン回るマイスターを使えます。
Posted by 青玉虫 at 2011/05/04 14:57:23

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*