地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます 量販店様やカスタムショプ様とも一味違う生粋の修理屋として皆様のオ―トバイの整備・修理・復元を行う事を本業/業務としております 皆様の所有されてるオ―トバイが壊れている・調子が悪くて困っている・乗っていて怖く感じて危険な状態の時にお力添えさせて頂きます ★☆車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とDEEPな業務を並行して運営しています ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK   ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火・水曜日以外も暫し不定休 他急用時等も店舗対応をお休みさせて頂きます(恐縮ですが告知無い場合もあります) 
メインメニュー

最終目標は

最終目標

『愛着の持てるチュ−ニングマシンにする事』

仕事をして 御客様皆様に 抱いていただきたいことは これです


日頃感じる事ですが・・・オ−トバイは機械部品の集合体ですから

機械である以上 磨耗・損傷・破損します

それらを未然に防いだりして 長く持たせる様に工夫する事も重要なファクタ−です

私共はプロとして様々事柄を指摘をさせて頂く場合も御座います

見過ごし・やり過ごしてしまうと結果として信頼関係が成り立たなくなります

『言って欲しかった』 ・・・ と為ります

そして 人は疑いをも抱きます これは当然の行動でしょう

賢者 これはその世界に君臨する人なのかも知れません

吉野自身のことを 第三者である賢者様が 認めるコメントをしたならば

ユ−ザ−様は安心を得るかもしれませんよね? 世はいたってそういうものでしょう

より多くの方々に認知して頂くことよりも 

全く係わりの薄い業界人第三者様が ACYが作っている車両を認めてくださったのなら

ユ−ザ−様方は『大丈夫だ!』『任せられる!』と判断を頂ける可能性は高くなります

どの世界でも『クチコミ』が一番効きますよね?

自前で発信していることよりも その方の賢者 の裏付けを取るものです

その為にも より多くの地道な活動は大切と把握しております

カスタムピ−プル誌は 本当の事を書く という信念を持ったスタッフの集合体です

だから 永くお付き合いをさせて頂いております


そもそも オ−トバイは機械である以上必ず壊れます

その事実を損得勘定で おざなりにしてしまわぬ様に一台一台

真剣に向き合って作業を致しております

故に 『金儲けを考えやがって・・・』と会話から思われるのも確かでしょう

そう思われるなら そこまでですので

ACY自体が その時点で そのお客様に信頼をされていない証です


『交換時期です』とハッキリ伝えるのは 使命と思っております

根本的な事柄を治さない限り 機械は良くならないのです

小手先では 特に『速さ』は絶対手に入りません



忙しい毎日と思いますが再度愛車と向き合って頂き

『愛着が持てるマシンを目指す』とは何か・・・

真のパフォ−マンス 真の耐久性向上 消耗部品の交換・・・等々

今の状態がどうなのかを考えては貰えませんか?


私は機械と人間の接点の向上や

部品一つ一つを精魂込めて磨いたり 加工したり 

丁寧に組み込む仕事がどれほど大切かという事を

この仕事を続けて来て身を持って体験して来ました

それには 大変な時間を必要とする場合も御座いますが

その先には必ず マシンとより良い関係も生まれると確信しております

チュ−ニングマシンは 特に マシンオ−ナ−とチュ−ナ−の信頼関係が

成り立って初めて 最高のパフォ−マンスを発揮致します

必要な所に大切なお金を使う事で愛着も増すはずです

イメ−ジで 物事を進めることは辞めて。。。

必要なものは

情熱 と 執念

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

http://www.acy-samurai.co.jp/ ←クリックで
ACY・HPへ移動いたしますので是非お立ち寄り下さい!

我が名はバイク乗り

熱き 鉄馬乗りの方々 ようこそいらっしゃいました!


Japanese standard 侍 ACY
Hiding Power Specialist
AC・YOSHINO・SMR

Tel 04-7174-0336 Fax 04-7174-0332  Open/AM10:00  Close/PM6:00


Posted at 2011年04月14日 13時08分24秒

 
この記事へのコメント

やはり信頼関係ですね。

私も20年ぶりに80年代の車両を手に入れてましたが、購入したバイクに問題があり確実に直せるショップを探しをしておりました。
そんな中カスタムピープルを読んで自宅に近いし先ずは、行って見ようって(笑)
最初に社長にお会いした時は、「ちょっと話ずらいなぁ〜って」印象がありましたが、話を重ねるうちになんかイメージと違うんですよね。

自分のバイクに対して何をして欲しいのか、どうして欲しいのか聞き出すの上手いんですよ。
これも吉野マジックだと思います。そして会話をすることがやはりお互いの信頼関係に繋がっていくと思います。

自分の方向性が間違っていれば修正してくれるし、的確なアドバイスしてくれる、そして仕上がったバイクは、まさに自分の思い描いたものが出来てきた。
それは、やはり多くの会話と信頼関係が成し得たものだと思います。
ACYにはまった一人のコメントでした。
Posted by 関口です。 at 2011/04/14 22:28:12

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*

<<前の記事へ    次の記事へ>>