CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブレタ−の限定販売〜取り付け〜調整&オ−バ−ホ−ル等をお任せ下さい! その他車種においてもFCR&CRキャブレタ−の販売〜セッティング出しまで行っていますので不調等のご相談も承らせて頂いています ★CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用ウオタニSP競侫襯僖錙櫂ット販売〜取付け〜セッティングまで全て承りさせて頂きます ★原付スクーターのオイル交換/バッテリー交換/タイヤ交換等 各種は常時在庫を備えてパンク修理まで御力にならせていただきます ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火曜日(午後若しくは終日)&水曜日(終日) H30年12末まで土・日・祭日も御休み有り・事前にフォ−ムからご確認ください
メインメニュー

TEAM・AC・YOSHINO・SMR

レ−シングモ−ド!カッコイイじゃん! 

レ−シングソウル! たまんないじゃん!
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

NK-4 王者



‘95 ‘96 ‘98 シリ−ズチャンピオン

MORIWAKI・MR496&497コンプリ−ト・レ−シングマシン


その昔 所は鈴鹿サ−キット

400ccネイキッド鉄フレ−ムのみの 階級無差別バトルロイヤル・レ−スが

シリ−ズ戦で行われていました

空前のネイキッドブ−ム炸裂ですね・・・この時代は

侍ジャイアンツ号も このNK-4 MR496&497 のKitパ−ツを

ふんだんに組み込んでいます

どうですか? いかにも!この強そうなラジエ−タ−



面構えだけでも 速そ-に見えませんか?


これも Kitパ−ツです

今回『カムギヤ・トレイン』になり より高回転型になった為

熱損失を防ぐ為装着です

レ−シングKitパ−ツですから・・・電動ファンなどありません

そう 勿論ファンSWなどもありません!

これではストリ−トは走れませんから TEMP計を見ながら管理するべく

手動SWを追加しました


裏と表

ライダ−がしっかり把握できるのなら

裏のパ−ツは有効に働きます


実は このNK-4のチャンピオン2枚看板

MORIWAKI・コンプリ−ト  TSR・コンプリ−ト よりも速いマシン・・・

コレを上回りたいが為に 茂木オ−プンクラス・モテ耐に

ACY・CB400SF・カムギヤトレイン仕様レ−サ−を造り 挑んだのです

出場した際 MORIWAKI様には 多大なご協力を頂きました

その当時(第二回モテ耐)は 狂ってましたから・・・レ−ス自体が!

鈴鹿8耐が そのまま茂木に来ちゃったってノリでしたから

そりゃもう パドック内の場所取りもレ−ス!

走行前のピット付けもレ−ス!

何もかもが全て レ−ス!

なんてったってバリバリの全日本TOPチ−ムも全部出場していましたから

町のバイク屋なんて 鼻くそでした

でも ACYが製作したCB400SFは オ−プンクラスという内容ですから

1000ccクラスと真っ向勝負しましたが ・・・ ある種無謀でしたね

吉野をはじめ TEAM全員が若かった。。。

しかし 600ccにはストレ−トで喰らい付く速さも見せ付けました

勿論ライダ−は お客様ですから 国内ライダ−です

みな 気心知れあったイカした仲間でした

皆で助け合い 励ましあい 挑みました

8Hの翌月でしたから そのままのマシンが全部来てましたし・・・

コンストラクタ−も超本気モ−ドですし

なんてったて・・・予選でタイヤ交換の練習をしちゃう程マジモ−ド炸裂でしたよ。。。

こんなレ−スでしたから 公開練習もピリピリム−ド!

笑っていられませんでした

レ−スウイ−クは 茂木に3日間泊り込みでしたね

公開練習 予選 決勝 の3日間。。。

茂木サ−キットもOPENしたてでしたから

夜になると 食事処も無くって・・・決った所に皆さん集まるんですよね

行くと MORIWAKI・TEAM や TSR・TEAM や HARCさん や みんな居るんですよ・・・

森脇社長に『一緒に食べよう』っと言われましたが・・・無理無理無理。。。

戦いは凄まじかったんですが レ−スを離れると皆さんアットホ−ムなんですよね


でも流石に初年度は 決勝7Hグリッドには行けませんでしたね。。。

TEAM・AC・YOSHINO・SMR として活動してからエ−スライダ−初の予選落ちを経験!

嘆願書も 何枚書いたことか!

世の中舐め過ぎていたんですが ・・・ こんなんで懲りるわけがない!

出続けるんですよ! マシンを換え換え!毎年!

しかし・・・このモテ耐は デンジャラスでしたね

大きな事故も多くって。。。

ご存知の通り死者も多く出ていますしね。。。


モテ耐は7年間戦いました

燃費レ−スになってから 足を運ばなくなりましたが

色々ありました

このCB400SFで出た時は レ−ス直前に 

なんと!クランクシャフトが折れちゃったり!して

森脇社長に現場で叱られましたし

五百部社長に励まされ 宮城先生に励まされ ナントか間に合わせたり

MORIWAKIさんの外装で公認出走したら 偽MORIWAKI等とバッシング喰らい

森脇婦人に慰めていただきました。。。

MORIWAKI・モンスタ−・ZEP1100で出た年は

年間3本のBigレ−スがノルマで春・冬のド−バ−と 

なんと空冷で真夏のモテ耐出走! すごく勉強になりましたし

HONDAチ−ムから大バッシングも喰らい 

その反面 KAWASAKIチ−ムからは暖かく迎えて貰ったり・・・うれしかった。。。

予選のときは森脇ご夫妻と一緒にタイム計測させて頂き 物凄く勉強になったし

ライダ−が本当に頑張ってくれて パ−クスの1.5秒落ちまで

タイムを詰めてくれて それに感動して吉野は決勝当日熱中症になっちゃったり!


RC45で出たときは なんとスポンサ−様が着いたんですよね

しかしマシンが不明の不調に陥り 予選直前までPGMが不調で大変でした

サ−キットに行っても不調で話にならないので

頭来て 走行切り上げて 柏に帰ってしまいました

そしていけない事をするんですよ・・・我々は・・・

柏市内を レ−サ−だけど走らせてセッティング試したりして・・・ダメですね〜

予選で転倒してしまい大慌てで修復していたらラムエア−BOX内に

トンボの死体が幾つもあって ・・・ 皆で驚いたり

当時ダンロップタイヤのコンパウンド選び一つで オオバケする事も

タイヤサ−ビスさんに教わったり

決勝前に ・・・ まだサ−キットでもお酒OKだったから

MOTULさんのブースに招かれて酒盛りして泥酔してしまったり

RC45のワ−クスマフラ−がイキナリ割れてしまったりしました


SP-1の時は ライダ−が大転倒しちゃってレ−ス中にヘリコポタ−で

大学病院に運ばれちゃって 3チ−ムACYからエントリ−していたんだけど

途中辞退して皆でヘリコプタ−追いかけて病院へ行きました

その時のマシンがMORIWAKI・コンプリ−トだったので

MORIWAKIさんのスタッフ様も一緒に行ってくれたり・・・すみませんでした。。。

もう一回SP-1で出た時も スタ−ト直後で転倒! 一発廃車で終了になったり!


CBR954RRになって 国際ライダ−がチ−ムに入ってくれて

セッティング理論を学んだり 吉野の考え方が正解ちう事を実証したり

キャリパ−をPITで掃除していたら 『やり方が違う!』っていきなり怒鳴られて

『誰だ??』って振り返ったらHRCの人だったり・・・勉強になりました。。。

その年 うちのマシンはハイカムを入れていたから 

バックストレ−トで追いつかなかった戸田隆氏に

『おかしいよ・・・追いつけないんだけど?』って走行後すぐやってきて

『OPENレギュレ−ションだからハイカム入れてます』よって言ったら

『ハイカム入れてるマシンなんて居ないからッ!』ってキッタネ〜っと言われたり・・・

転倒したら・・・何と!OILパンが割れてしまい

急遽借り物ゲ−ムが始まって・・・もってる方が居るんですよ!OILパンを!で・・・

助かったり。。。朝研の方でした。。。有難うございました。。。

またまた転倒して 全損直前のマシンを皆で修復してチェッカ−受けました


・・・吉野はTEAM監督を致しておりましたので

こんな感じでレ−スをしていましたから

何回コントロ−ルタワ−に呼び出しを喰らったことか・・・

『また吉野さんね。。。』って感じでした・・・始末書です。。。


まだまだ 事件は沢山あるのです

そんな こんなで この『CB400SF・カムギヤ仕様』に始まる思い出は

モテ耐の思い出になるんですよね

ハ−ド面でも 本当に多くのことを学びました

特に 壊れる! ツクバとは訳が違いすぎる! でした

長いストレ−トが4本 開け開けのコ−ナ−も沢山!

ブレ−キは世界でも1、2の過酷なサ−キット!

ツクバじゃ考えられない壊れ方をしまくります!

これは ストリ−トチュ−ンにおおきなアドバンテージをもたらしてくれました。。。

OILも凄く勉強になった!

なんてったて真夏気温40℃以上の耐久レ−スですからね

OILを本当に勉強しないと いけませんよ!

空冷モンスタ−で真夏猛暑の耐久を走りきった事は

宝です! 森脇社長様 本当に有難うございました


この先のレ−スにも こういったエピソ−ドは付いて回るのでしょうが

ライダ−・ヘルパ−・メカニック・監督

全てが 同じ温度を共有できたなら 最高のレ−スになりますし

『思いやり』・・・これがまた!サ−キットにはあるんですよね。。。


ド−バ−に出ていた時も 暖かいレ−スが出来ましたし

モテ耐も最高でした

スポ−ツっていいな〜と感じましたよ! 本当に!


ライダ−は『乗るだけ』

メカは『造るだけ』

そんなの大きな間違いですよ



携わる方達 全てがレ−ス参加者ですよ!

ライダ−は 確かに花形です

でも結果を産むのはTEAMの力(チカラ) と考えています 吉野は

TEAMたる所以を 十分理解することが重要ですし

それが出来ないのなら たった一人で戦えばいい事ですよ


借り物ゲ−ム の素晴らしさを知っているからこそ 言えることかもしれませんけど。。。

借り物ゲ−ムは ワ−クスもプライベ−タ−もありませんからね! マジで!

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

http://www.acy-samurai.co.jp/ ←クリックで
ACY・HPへ移動いたしますので是非お立ち寄り下さい!

我が名はバイク乗り

熱き 鉄馬乗りの方々 ようこそいらっしゃいました!


Japanese standard 侍 ACY
Hiding Power Specialist
AC・YOSHINO・SMR

Tel 04-7174-0336 Fax 04-7174-0332  Open/AM10:00  Close/PM6:00















Posted at 2011年03月30日 00時30分40秒

 
この記事へのコメント



濃いですね!

想像通り吉野さんは 濃いっすね〜。
それが魅力なんですけどね(私に言われたくないってか)。
ACYがなぜ最高の物を求めるのか解りました。正直、「そこまでやらなくても」と思う事も多かったんです。
後は 私を含め「どれだけ乗り手が生かせるか」なんですね! 勉強に なりましたm(_ _)m。
Posted by 程塚っす(^^) at 2011/03/30 10:55:06



思い出します!

吉野さん!あの頃はお互い若返ったですね〜!全てがイケイケでしたから!そして、得るものも多かった。マシンはもちろんのこと、チーム、信頼、仲間!レース成功の「鍵」を色々と思い出しました!さー、頑張るぞー!
Posted by 侍ジャイアンツ at 2011/03/31 09:30:42



本当に

本当に若かったね
我武者羅でしたよね

何というか・・・走る!ということに物凄く集中していたし
結果を恐れず突き進むのみというか・・・
人生を教えられた感じでしたね
人間と人間の係わり合いは非常に大切なんだと物凄く痛感しましたね
TEAMとしての機動力は本当に大切です

モテ耐にはACYから3台同時エントリ−でしたからね
もの凄いパワ−でした
ド−バ−なんて最高6台エントリ−でしたからね。。。
みんな燃えてましたよね

とにかく昔を振り返ってもしょうが無い 意味無いですし
今、『やるんです!』と為ったわけですから
とにかく前進のみ!悔いなく精一杯戦うのみ!
人生一回きりですからね!
3人の戦士に全てを託します!自分の知識は惜しみなく投入します

佐藤さん・・・痩せたよね?病気じゃない??って位(笑)
吉野は酒も控え始め筋トレで追い込みを増やしましたよ
貴方には負けたくないですから!
ジャンピング・フルスクワット・・・足が・・・足が・・・取れそうです!

峠のバトルも忘れないようにね
正々堂々戦って欲しいものですよ・・・次回は!
Posted by 吉野 at 2011/03/31 10:16:24



コメント返し返し!

吉野さん、熱いコメント返しっすね!こっちも燃えてきましたよ!チューナーとライダーのガチンコ勝負!マシンのチューンはお任せしました!後は自分のチューニング!体重を10kg落として、筋力アップ!やりまっせ〜!
Posted by 侍ジャイアンツ at 2011/03/31 12:51:49



信頼関係

やはりお二人の信頼関係って凄いですね。
ライダーとチューナーこの信頼関係無くしては、ライダーはWide Open出来ませんからね。

但し、私もそうですが、先ずは自分の体をチューニングしないとやばいですね。(笑)
Posted by 関口です。 at 2011/03/31 21:20:55



関口様へ

コメントありがとう御座います

癒しの森 基・・・手当ての森に通い続けていただき
森先生のパワーマッサージを堪能して頂き
毎晩風呂上りにストレッチしてください

男は『腰』だぜ〜!

全ての源は『腰』ですよね
バッチリ治してくださいね!
Posted by 吉野です at 2011/03/31 21:48:42



程塚様へ

程塚様

出会ってから そう永くは無いのですが
何故か・・・ずっと昔から知っているような感じがするのは
私だけでしょうか??

ACYに初めて来たとき 『喧嘩売りに来ました!』でしたね(笑)
熱いのが来たなぁ〜って感激しました
でも その言葉は鎧のようにも感じました
知れば知るほど真っ直ぐな考えを持っていますね

多分マシンに求める方向は同じ向きでしょうね 程塚様と吉野は。。。
正統派ですものね!

吉野は追い込みますよ
周りが流されすぎているんですよね?ご存知の通り!
心に響き自身も熱くなれる様に追い込みます

単純な男ですから ・・・吉野は
これからも宜しくお願い致しますね
Posted by 吉野です at 2011/03/31 22:01:13



失礼しました!

そういえば 初めて飲み会に参加した時 結構 イキがった事言ってしまいました。当時 ゼファーが どんどん変な方向にカスタムされ始め、ACYの お客様も 「チャライんだろ〜」なんて思ってました。凄く反省してます。付き合いが長くなるにつれ 皆さんの立場や バイクに対する思いやりに触れ、「人それぞれの楽しみが有る事」に気付きました。判ってたつもりですが まだ甘かったんです。精進しますm(_ _)m。
Posted by 程塚っす(^^) at 2011/04/01 01:09:46



程塚様へ

人は同じ向き・流れにあると感じたところに集うものですよね
程塚様の本音が明らかに伝わりましたよ・・・あの時も 今も

程塚様は走ることに集中したいライダ−ですよね
ACYはそんなライダ−様は大歓迎です

人は隠された内面に色々抱え込んで生きていますよね?
その時その時で感情は変わりますが本質はそう容易く変わりません
その辺りも考えて人付き合いをして行くのは本当に難しいものです
皆が本音で分かり合えれば争い等起きません

取り巻く環境で生き方を騙し進まなければ為らない世の中でもあります
でも真実を見据え見抜くことさえ忘れなければ良いと思っています

こんな時代ですから生きるという事が本当に大変ですよね

これからも程塚様らしさは曲げないで下さい
コメント 本当に嬉しいです
有難う御座います
今後もACYを暖かく見守り続けてください
Posted by 吉野です at 2011/04/01 12:32:47

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*

<<前の記事へ    次の記事へ>>