CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブレタ−の限定販売〜取り付け〜調整&オ−バ−ホ−ル等をお任せ下さい! その他車種においてもFCR&CRキャブレタ−の販売〜セッティング出しまで行っていますので不調等のご相談も承らせて頂いています ★CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用ウオタニSP競侫襯僖錙櫂ット販売〜取付け〜セッティングまで全て承りさせて頂きます ★原付スクーターのオイル交換/バッテリー交換/タイヤ交換等 各種は常時在庫を備えてパンク修理まで御力にならせていただきます ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火曜日(午後若しくは終日)&水曜日(終日) H30年12末まで土・日・祭日も御休み有り・事前にフォ−ムからご確認ください
メインメニュー

ACY 吉野富三郎 で御座います

ACY ブログをご覧の皆様

AC・YOSHINO・SMR 代表取締役 吉野富三郎 で御座います

本年は 大変お世話様で御座いました

多大な御ひいきをも頂きましたこと 心よりお礼を申し上げます

そしてブログ・HPを通し

ACYの商品をご購入頂きました多くの皆様方

本当にありがとう御座いました 心より嬉しゅう御座います

誠にありがとう御座いました

そして

年末のお忙しい中

★ACY・2010総括コメント大賞募集★

にたいして沢山のコメントを頂きました事にも

心よりお礼を申し上げます

これからも 『本当はこうなんだ!』といった記事を

掲載させて頂きますので

お付き合いを頂けましたなら幸せで御座います

今年半ば 吉野のミスにより転倒で脱臼をした際は

大変ご迷惑をいお掛けいたしました

この場をお借りさせていただきまして 心よりお詫びいたします



さて・・・ACYの理念はこうです

乗り易いマシンを作り続ければ 安全と安心と楽しさが産まれ

マシンコントロール性能が向上し 操るライダーに余裕が生まれ 

二輪車の事故の削減に繋がる

それには『バランスが必要不可欠』となるので

自らの技術を常に向上させるよう努力を惜しまず 進化し続ける事を諦めない 

そして車種ごとの本当の姿を壊さないマシン作りを一生涯続け

チューニングマシンでも 乗り易いのは当然

しかしチューニングには表と裏の顔が背中合わせで潜む事を真剣に伝え続けると同時に

オートバイをスポーツと捉えて頂ける 真の鉄馬乗りの集まる店であり続けるよう邁進する

で御座います


こういった理念に賛同頂けた方々に お越しいただいていると確信も持っております

吉野と内田は仕事を任せて頂けるお客様を徹底的に信じています

逆も成り立つから吉野や内田に仕事を任せていただき

ご自身のお悩みや人生のお話もいただけて居るんだと思うんです

他店様と天秤を掛けられても構いません・・・それは当然で普通のことですから

しかし・・・目指すものが合致し続けるのなら

良好な関係は続くはずと思います

イザコザは起きるはずが無いと信じています


100%ファイトしながらマシンを操り続けるライダーが

ACYは大好きです

オートバイをスポーツと とらえる以上

それ+もっと先のロマンや幸福感や夢に繋がるよう

我々は努力を惜しみませんので

どうぞ宜しくお願い致します


現在の主流(流行)から考えれば・・・

ACYは独特なのかもしれません

他店ともノリは明らかに違うとも解っております

『飾り』『外装』・・・興味が御座いません

が・・・お客様方々には色・形の好みは各々御座いますので厭いません

乗り味最優先  そうです機能最優先です  

バランスを保つ為の設定や方法は譲るわけにはいきません

なので 安全を確保するパーツセレクトには妥協もしたくないのは事実で御座いますし

国内で正規に手に入る世界一流のパーツブランドを使用するスタイルは

曲げる事無く続きます

安心・安全 を確保するためには絶対必要な事項なのです



私事を少し書かせてください

今年は 初頭より別れがありました

鈴木様が天へ召され ・・・ とてつもなくやりきれない思いになりました

そうですね・・・本年は別れが多くありました


しかし収穫は大きくありました

最大の収穫は内田の成長です

黒澤店長が離脱したことで負担が大きくなった事実を

内田は逆の思考に切り替え時間を掛けてではありましたが

プラスに考え己自身の脱皮を図り成功しました

そして・・・吉野の肩脱臼時も弱音一切なく

ACYを引っ張りぬいてくれました

こういう事を本来は書いてはいけないのでしょうが

書かずには居られません・・・ごめんなさい。。。

内田は本当に自我を抑え修行に勤しんでいます

吉野&AC・YOSHINOらしさを曲げないように

そして自身が失敗することはAC・YOSHINOでなくなる・・・と

心に刻み抜き毎日就労しています

もう直ぐで結果が付いてくると思いますので

どうか厳しくご指導頂きたく思います


出会いという内容では

吉野自身が自身の間違いに皆様の助言のおかげで気付けた事です

これは忘れかけていた吉野に再び自身が出会えた事となります

吉野らしさ・・・原点回帰でした

吉野がやる。。。


本当にお客様皆様にご心配をも頂いてしまい

勇気をも沢山頂きました

涙で訴えを下さった方もいます

『どうした吉野!』と・・・

本当に ありがとうございました


昨日『人』という記事を書きましたが

生きている裏には 本当に他人様には見えない事実が沢山あります

でも結果で判断され『あいつは・・・』となる事が多いじゃないですか

そうやって審判を下す方がACYのお客様には

居ないんですよ。。。。 本当に。。。居ないんですよ。。。

皆 裏の裏まで考えてくださいます

『きっと訳があるんだよ・・・』と奥深い考えを持ち接してくださいます

様子がおかしいと・・・『大丈夫ですか?』とメールを下さるんです

本当に吉野や内田は幸せで御座います


今年一度だけ どうしようもなくなり弱音を吐いた時がありました

そのあと・・・思ったのですが

弱音を言葉にして吐くと・・・止めて踏ん張っていたブレーキが

一瞬で壊れるんですね

これは・・・自分的にはダメなんですね・・・気が付いて良かったですよ。。。


そんな時・・・『いいんじゃん』と言ってくれる方もあります

気持ちは楽になりますが・・・

次に踏ん張らなくってはいけない時に

また・・・同じように弱音を吐くことになってしまったとしたら

ダメなんですよ・・・男が終わる気がしました

逃げることになってしまうんです


踏ん張りぬき

何事にも 負けない 強い自分

何が起きても 揺るがない心を造らないとダメだと。。。

誰にもすがることなく 自らが生きるための舵を取るんだと。。。

馬鹿馬鹿しい幻や噂に惑わされる事無く ただただ前に進み

ひたすら自分を信じて行かなければいけないんだと。。。

接する皆様は待っていますから。。。

うだうだやってる暇があったならネジ締めろ!です!よね?


本年は本当に例年になく

皆様とお話をさせて頂き育てて頂きました

ありがとう御座いました

来年は1月5日 からの営業で御座います

どうか 足をお運び下さい

熱く 語りまくってください




よいお年を お迎え下さい



2010年 12月 31日   吉野 富三郎

Posted at 2010年12月31日 22時42分56秒

 
この記事へのコメント



明けまして

おめでとうございます。 ACY吉野社長、ウッチー、お客さんの皆様、今年もヨロシクお願いします。 ツーリングに、飲み会などなど楽しく参加したいとおもっていまーす。
Posted by 青玉虫 at 2011/01/04 21:00:46

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*