★ZEPHYR1100のエンジンチュ−ンの承りを再開させて頂きます 御興味のある方はACYフォ−ムから先ずはご相談を御願いします FCRキャブレ−タ−の全国通販数が多く店舗稼働有りのSHOPです近年ご要望に応え国産各車の取扱い開始し通販実績数も高いです 当社オリジナルのCB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブの限定販売/通販/セッティング等はおまかせ下さい! その他の車種全般においてもFCRキャブ通信販売及びセッティング出しまでの全てのご相談を承らせて頂いていますので活用下さい! 通販においては選任スタッフが常駐してますのでフォ−ムからお気軽にご相談を頂ければ的確な御答えを導きだし御回答させて頂きます ■ 依頼最終:〜17:00 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:事前に各ぺ−ジにありますフォ−ム申請から送信いただきご確認ください 選任スタッフが御回答をさせて頂きます
メインメニュー

★ACY・2010総括コメント大賞への投稿紹介★

2010年を振り返ってみると・・・

『侍ジャイアンツ様からの御投稿記事』

2010年は、様々なブランクを克服し、

再びライディングを極め、マシン造りを見直した年でした。

ACYにおける「新たな仲間との出会い!」の年でもありました。

そして何より、バイクと言う乗り物は、様々な顔を見せた年でもありました。

そう、現代の最先端のバイクは非常に乗りやすく、

安心して乗れるが「ライダーやメカニックの心」を熱くさせない。

自らの心を動かす動機が少なくなってきているように感じる。

現代のバイクには熱くなれないのかも知れない。

でも、昔のバイク、昔のライダーは、バイクを本気で愛していた。

バイクと会話していた。

クラッシュしても、自分の責任にしていた。

決して、バイクの責任にはしなかった。

バイクのご機嫌をそこねないために、一心同体に接した。

新たなパーツを着ければ、バイクと共に喜んだ。

そして、その意気込み、生き様を、

ACYでは体験できたし、熱き想いを呼び起こしてくれた。

バイクと自分。

バイクと仲間。

2011年は、さらにバイクと共に、

ACYと共に、仲間と共に時間を費やして行きたい。

それでは、吉野さん、ウッチー、そしてACYの仲間の皆さん、

来年も宜しくお願い致します!

Posted at 2010年12月31日 20時12分44秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*