■◆排気量問わずメンテナンス整備・修理・車検を主な業務としているバイク店です ◆ホンダHMSE取得店ホンダ50〜250cc新車販売 ■原付を含むオ−トバイ全般の取扱いをしています エンジンの整備はホンダに在籍しサ−ビスマンを職とした経歴を十分に活かせます ■◆特にZEPHYR1100/750やCB750(RC42)のノウハウは多く持っておりますのでお困りがあればどうぞお気軽にご相談ください ■各車FCRキャブレタ−の販売や整備も承ります ◆前後サスペンションの整備も承ります ◆定休日:毎週水曜日
メインメニュー

ACY・メガフォン・サイレンサ−

Japanese standard  ACY

Hiding Power Specialist

AC・YOSHINO・SMR




ACY・メガフォン・サイレンサ−



ACY・侍リミテッド・Type-5



様々なプロトタイプを経て現在Type-5に行き着いた訳ですが・・・

メガフォンにACYが拘る理由は

この侍ジャイアンツ号でも実証していますが

高回転でのパワ−アップにもの凄く貢献するのが

理由の第一なのです

大気に向かいながら排気作動ガスが拡散していく状態に

もっともな理由があるんですよね。。。パワ−を搾り出す!



このマシンは

初期型なのですが マイナ−チェンジ以降の

バルタイ&ピストンに変更しています

特に これといった特殊な方法を使ってチュ−ニングした訳でもなく

心を込めて組上げたのですが・・・

ライダ−の技量と相まって

とてつもない走りを披露してくれます

一度でも このマシンとライダ−のパッケ−ジングと走ってみればわかります・・・

オ−トバイって無限の可能性がある!ということに気付きます!

そして・・・メガフォン・サウンド&パワ−

このCBは最高の走りを披露します

まるで・・・リンクを滑るが如し。。。


このメガフォン・プロトタイプがリッタ−マシンでは? どうだろか?

という事で・・・



チュ−ニング・エンジン搭載の

ZEP1100に装着して高回転の引っ張りをテストしてきました

通常の市販されている丸サイレンサ−から

侍メガフォンへ変更しただけで

REDに向かうタコメ−タ−の針の上昇スピ−ドは格違いに速くなりました

ということはピ−クパワ−を得るまでの時間が短縮された事になりますので

ラップタイムは上がるという結果になりますね。。。

サイレンサ−一つで速くなる・・・本当なのですよ!!

サイレンサ−エンドで大気圧に放出される一瞬のパルスの状態が

良いか・悪いかで大きくピ−クパワ−は変わるんですよね。。。

当然アクセルレスポンスも大幅に向上します

侍リミテッド・シリ−ズは

『勝つ』ために生まれた 戦闘パ−ツ です! 




http://www.acy-samurai.co.jp/ ←クリックでACY・HPへ

移動いたしますので 是非お立ち寄り下さい!

我が名はバイク乗り

熱き 鉄馬乗りの方々 ようこそいらっしゃいました!

Posted at 2010年10月19日 00時15分44秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*