CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブレタ−の限定販売〜取り付け〜調整&オ−バ−ホ−ル等をお任せ下さい! その他車種においてもFCR&CRキャブレタ−の販売〜セッティング出しまで行っていますので不調等のご相談も承らせて頂いています ★CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用ウオタニSP競侫襯僖錙櫂ット販売〜取付け〜セッティングまで全て承りさせて頂きます ★原付スクーターのオイル交換/バッテリー交換/タイヤ交換等 各種は常時在庫を備えてパンク修理まで御力にならせていただきます ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火曜日(午後若しくは終日)&水曜日(終日) H30年12末まで土・日・祭日も御休み有り・事前にフォ−ムからご確認ください
メインメニュー

これは是非とも お読み下さい

裏切りは突然くるよ…

と、ある信頼のおけるお客様にお話を頂きました


この お言葉に 救われたのは 事実です 。。。



それは、その行為の前に起きた事 これから起きる事も一切『無』となる状態です

切れる…という事ですね


裏切るには それ相応の理由が必ずあるでしょう

人間だとしたらは周到に考えた結果裏切る事で

新しい何かを手に入れたいから裏切りという行為をを実行すると考えられます


マシンも裏切る時もあります

しかしマシンは少し違うと考えます

マシンは機械ですから思考がありませ

自発的ではなく乗り手の思った通りに動かないという思いが

マシンに裏切られたとライダーは感じるんでしょね

思った通りに動かない理由は…

メンテナンスを怠れば当然機械ですからは裏切るでしょう

オイル交換を怠れば いきなり焼き付きます

ブレーキパットを減っていないからといって

何年も変えなければ 効力など落ちていますから いきなり効かない時が来ます

タイヤも減っていないからといって

ひび割れを見過ごしていれば高速走行中にバーストします

トラックでよくありますよね?

何かの原因で転倒したならば その前に起こして来た行動も無

その先も無となりマシンは同じアクションを受け入れなくなります

ライディングに無理が起きれば裏切るでしょう

お互い裏切りを起こさないようにするには

コミュニケーションが大切なんだと考えます

マシンと対話をする

マシンから見放され無いようにする この気持ちも大切だと思います

ならばメカに詳しくなる 技術を磨けばマシンも良く走る 

自ずとライディングも上達します

鉄の馬

機械には意志はないにしろ思い通りに動かない訳を

ライダーが探らなければいけないんだと思います

それがチューニングでありセッティングでもあり

ライディングの練習でもあるんでしょう

吉野組の方に 毎朝出勤前に一汗流すようなライディング練習をしている方が居ます

レーシングスクールに応募し鍛えている方も居ます

一杯呑みに行く時間が有るなら 走りに行こうと

夜な夜な練習をしている方もいます ・・・ 仕事あとにです


思い通りにマシンを操る

これに適う至福はオートバイ乗りにとって無いはずです

なのでACヨシノでは乗りやすいマシンを提案し続けて来ました

これからも そのステージ その方に見合ったマシン造りをしたいです

そりゃー マシンの不調を長年で培ったテクニックで誤魔化せたとしても

ストレスは産まれます

そして・・・破滅が近づいてきます

その破滅の先には死が待っている訳です


オートバイは危ない !

これは おかしな事に日本の常識になってます

危ない乗り物扱いになっているのは 事故で死人が出続けているからでしょう

マシンを手に入れたなら トコトンと隅々まで知る事が必要だと感じます

その先にやっと本当の自分だけの宝物という感触が産まれるんでしょう

そう・・・危ない乗り物にならないように

自分の理想に見合ったマシン造りを寄り道せずにしてください

絶対に裏切らない奴を手にして欲しいんです

誰かに言われたから・・・こうするではなく

自身で頭を抱え込んで導き出した答えを信じて

ワン&オンリーの世界に浸って一人きりでほくそ笑んで貰いたいんです

そうすれば ・・・ もっと愛車を好きになれます

選んだマシンが間違いでは無かったと確信できます

そのお手伝いを致します

ならば 現状を厳しく見つめて頂き

今マシンに何が必要なのか?

今ライディングの変化をどうすれば良いのかを問いただして頂ければ

もっと楽しいオートバイライフが発見出来ると考えます

折角苦労して手に入れた免許とマシンです

思いの通り楽しんでいただきたいと思っています

そこには見栄を捨てる勇気と

新しい扉を開く勇気が必要とも感じます

吉野もそうしています

私達はオートバイを治して行く事を商売に選びました

売ることでは有りません ・・・ 

簡単に言えば修理工です

ある日は電気屋さんの如く 電装品の修理に没頭します

ある日は水道屋さんの如く 水周りの修理に没頭します

オートバイ屋は エンジンだけ出来れば良いのではないんです


でも 何時の日かこの業界は商業ペースに乗ってしまいました


もう遠まわしに言っても 伝わらないので

ぶっちゃけて 書きます


壊れたら・・・新しいのに買い換えた方が良いよ ・・・

無責任な仕事をバイク屋はしてきました ・・・ 

オートバイを売って利益を簡単に稼ぐ ・・・

お金が溢れていたバブル期におかしな方向へ業界は舵が向いてしまいました

慌てて舵を戻した時には オートバイ屋をユーザーは信用しなくなりました

そりゃ 当然です

治るものを 買い換えた方が良いなどとフザけた事言ってた訳ですから

ユーザー方々は メーカーを先頭に金儲けに走った事を知ったのです

だから 今 インターネットオークションでパーツを売り買いし

本来の産業資質を拒絶し始めたのです


吉野はずっと工具を持ち続け

他店が買い替えを促進していた時も

治せば乗れるから ・・・ と言い続けてきました


その証拠に エンジンをいじってるマシンが当店のお客様には多いんです

これが 動かぬ証拠です


今業界では 辛口にインプレッションする方は煙たがられています

が 今こそ その方の話に耳を傾けないと

オートバイという物が今以上に文化として受け容れられなくなり

産業大国日本は世界から見放されて行きます

日本人GPライダーがレース後の記者会見で

日本の為に戦いましたと言い続けていれば

日本でのオートバイ認知度はもっと上がったはずと思うんです

今朝のサッカー日本代表のように

日本の為に戦います! 戦い続けますと言い続けてくれていれば

文化を根付かせて行く近道にもなったと思います

サッカー日本代表も世界的に見れば

まだまだな  その日本サッカー文化を深めようと

プロ根性を見せてくれていますよね?

ACヨシノは乗りやすい 楽しめる 安全なマシンを提案し 

事故を少なくし オートバイが快適で安全で気持ちの良い乗り物なんだと

日本中に分かって貰いたいんです

裏切らないマシンをお客様一人一人に合わせて作って行きたいんです

今 ヨシノをよくして頂いているお客様方々は

皆様ぶっちゃけてお話をして下さいます

だから とっても嬉しくって 我々も力が入ります

憶測で良いマシン等作れません

何が欲しいのか?を皆様良く伝えて下さいます

憶測で造ったら ・・・ ユーザーにとっては不要の産物になります

なので コミュニケーションをイッパイ取りたく思っています

吉野は本当にお客様に恵まれています

本当にありがとう御座います

今の吉野が在るのは

ACヨシノを育てて頂いている お客様方々のおかげと心底思っておりま。

本当にありがとう御座います


敷居などありません ですからから ・・・ 高いはずがありません

店が小さくて マシンが置きづらくて 申し訳ありません

ブログや雑誌で取り上げられるマシンは

決して 自慢めいたものではなく

造ることを 吉野にご依頼いただけました 

お礼をも込めさせてご紹介させていただき

オーナー様の心意気や情熱の ほと走りを世界に発信したいだけなのです

商売につなげたい ・・・ などこれっぽっちも考えた事等有りません

なぜなら ・・・ バイク乗りは十人十色ですから

他に 反映など皆無です 同じものを欲しがる方は 居ませんから


雑誌に 載る場合も 本当の事を少しでも皆様に伝えたいんです

有名になりたい ・・・ そんな目標じゃないですよ

間違ったことじゃ無く 本当の事を知って欲しい

間違った趣味選びをしている人に 問いただしたいのみです


バイクに乗る ・・・ これは普通じゃないんですよ

人と違う 限られた人に 与えられた 素晴らしいパスポートが

オートバイ免許 です

だって苦労して 一発行ったり ガタガタ言われながら教習所通ったりした

スーパーマン スーパーウーマン な方々じゃないですか?? 皆様は!

ごく普通の人は 取らないんですよ ・・・ 2輪免許

4輪じゃ 物足りない イカレタ イカシタ 人が選んだ乗り物

それを 趣味とした 事実を貫いて欲しい 忘れないで欲しいんです

同じ バイク乗りとして



ノーマル車両だって オートバイ屋ですから お気軽にご依頼下さい

車検だって ネジ一個のご注文だって 当然承ります

電話頂き 『吉野は居ますか?』と お尋ね下さい

そうすれば ・・・ 吉野がどんなものか一発でわかります

単純なオートバイ好きの オートバイ屋のオヤジですので 。。。。。

Posted at 2010年06月25日 23時05分54秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*