CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブレタ−の限定販売〜取り付け〜調整&オ−バ−ホ−ル等をお任せ下さい! その他車種においてもFCR&CRキャブレタ−の販売〜セッティング出しまで行っていますので不調等のご相談も承らせて頂いています ★CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用ウオタニSP競侫襯僖錙櫂ット販売〜取付け〜セッティングまで全て承りさせて頂きます ★原付スクーターのオイル交換/バッテリー交換/タイヤ交換等 各種は常時在庫を備えてパンク修理まで御力にならせていただきます ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火曜日(午後若しくは終日)&水曜日(終日) H30年12末まで土・日・祭日も御休み有り・事前にフォ−ムからご確認ください
メインメニュー

広島高潤 様 Hiroko NEW!

広島高潤 様 Hiroko NEW!

ACY が 広島高潤 様の販売代理店HOT-MAN様を通し

新しく開発されたOILをTEST致します



粘度は20w-50

勿論 エステル系の商品です

このTEST品は

『ノン・ポリマ−』です

ポリマ−は簡単に言うと粘度指数向上剤となります

もっと簡単に言いますと・・・粘度を上げるための薬です

もとから硬いオイルを使うと低温時には硬くてエンジンも回り難くなります

逆に始動時の低温時を基準とすると高温では油膜切れも起きやすくなります

昔のオイルが「夏用・冬用」といった 

シングル表記の30番とか40番

分けて使われていた理由がここですね

今はマルチグレードといった・・・10w-40や15w50といった

エンジンオイルが現在は一般的ですね

低温から高温までカバ−するOILのことです

その実態は「低粘度ベースオイル+ポリマー」と言う形です

高温時に高剪断を受ける「軸受けメタル」などには

実は過酷となるんですよ・・・


温度が上がるとベースオイルは粘度が下がります

そういった場合に そのポリマーは糸がほどけて伸び広がり(膨潤化)

粘度が下がったベースオイルをくっつけますので

全体としては 粘度の変化がそれほど極端に低下しません



しかしポリマーはもっと強い剪断力に対しては弱くなります

ポリマーの鎖が切れてベ−スOILをくっつけて置けなくなる

分子君たちの手が離れてしまう状況が・・・OIL劣化ですね

そして粘度低下を招くことになります

激しいエンジンの回転数ではこういったポリマーの剪断劣化は早く起こるため

最近はいいベースオイルの使用が基本となっていますね

ポリマ−を使わずに良質のベ−スオイルに重きを置く

この Hiroko は画期的です

AC・YOSHINOはOILやケミカルをチュ-ニングパ-ツと考えています

コ−ティング類もチュ-ニング・パ-ツです

こういった お話をいただけるのは 

今まで正しい事を行ってきた証と 心に刻みます

有難う御座います

御協賛 広島高潤様 HOT-MAN様

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
all MOTORCYCLE
sale&repair

all ZEPHYR
sale & repair & service & tuning

ENGINE
complete equipment
service & tuning

FCR
setting & repair

SUSPENSION SYSTEM
setting & repair

MORIWAKI brand
AII sale&repair

AC YOSHINO SMR samurai
Japanese standard 侍
04-7174-0336





Posted at 2010年05月28日 16時00分25秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*