★★ ACY§ACヨシノ ★オ−トバイ職業はHONDAサ-ビス 【エンジン】メカニックに始まり 既に30年以上バイク整備を続けてきてます ★☆★ ACY車検¥49,800〜 承りさせて頂きます ★☆ エンジン・チュ−ニング承ります ★☆ サスペンション・チュ−ニング承ります ★皆様の好み通りに塗り上げるカスタム・ペイント承りいたします ★キズ直しや凹みも修理OK!純正補修塗装/板金修理承りいたします ★車検・点検・新車販売・中古車販売・各種カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とチュ−ニング業務を並行して運営しています  ■ 定休日:火・水曜日 レ−ス日 サ−キット走行日 ■ 営業時間:11:00〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分
メインメニュー

空気を切り裂き突き進む・・・それがオ−トバイ

吉野は人間て…

生きている、生き続けている事が不思議に思える事があります。

人間て凄いメカニズムじゃないですか?

健康に気遣う。

そんな事しなくても…って思う時期もありました。

歳を追うごとに…元気で居たいって強く思い願うようにもなりました。


オートバイも…何時までも元気で居られるわけでは無いんですよね。

ガソリンと空気を食べてエンジンが回りだす。

こんな単純なメカニズムですが、機械である以上磨耗はする。


人間も…腰が痛い、膝が痛い…なりますよね。

関節の潤滑を軟骨が果たしてくれるわけですが…

やがて減り、無くなり…歩けない…動かない…。

オートバイも機械の塊ですから、

放っておけば磨り減り無くなるんですよね。

そう・・・オートバイは工業製品です。

何時までも完璧なパフォーマンスを発揮などしないんですよね。

中古車なら尚更どんな使われ方をしたか分からないですから、

新品バリのパフォーマンスを求めるのは大きな間違いなんですよね。

でも…買う時って多くの額を使いますから、

こういった根本的な事を忘れてしまうのが、人間の性です。

エンジンをオーバーホールしました…でも、

手の入れようにも様々です。

例えばオーバーホールしたのに…

でも予算に限りがあった事で細かく手を入れる事をしなかった……

忘れていませんか?…辛口で済みません。

でも、現実的な問題がここにあるんです。


我々はプロですから、より良い仕事を望みます。

仕事は、働く時間で稼ぎを換算しますよね?

皆様もお仕事をされていますから、労力はお分かりでしょう。

仕事した分の成果と成し得た報酬で世の中バランスを保っています。

どちらかが欠けるとバランスを失います。

オートバイを直し、予防する…これがバイク屋の仕事でしょう。

ある程度月日が流れたオートバイは、

機械の塊である以上パフォーマンスは落ちます…

必ず壊れます…不具合が突然おとずれます…。

当たり前なんですよね?お分かり頂けますよね?

乗っても、乗らなくても、機械ですから仕方の無い出来事と捉えて下さい。

新車で二日目に壊れたのなら、これはメーカーの責任です。

メーカーは絶対の自信があるから、二年のメーカー保証を付けています。

しかし、五年、十年経った工業製品は、調子を崩して当たり前だと吉野は思うんですよ。

それを、かこつけて『おかしい!』と言うのはどうかと…


配線のカプラーだって空気が触れている訳ですから、酸化もすれば腐食もしますよね?

皆様のご自宅のドアだって軋みますよね?空気に触れているから、

空気中の水分に触れて錆が始まるから軋むんですよね?

工業製品ですから当然ですよね?

この道理を覆そうとする事が、通ってしまうおかしな世の中だと気付いていますよね?

機械も人間も動いていれば壊れますよ。当たり前の事ですよ。

人間なら、壊れたら…これはおかしいってクレームをどこかにつけませんよね?

自分の命が大切だから文句など言わず医者に行き治そうと努力しますよね?

それが、オートバイが調子崩したり、使った果てに起きた不調なのに、

治そうとする以前に『おかしい!』と決め付けるのは、

いささかどうなんでしょうかと…

こんな事を後世に伝えて行くのでしょうか?未来は無くなりますよね?

機械が壊れないように、予防をする…

これは、使用者の運行前点検義務にも繋がりますよね。

自らが所有し使用する工業製品ですから、

率先してメンテナンスを施さないとならないと思います。

家庭電化製品も壊れないように優しく扱うじゃないですか…

一流メーカーの家電品でも乱雑に扱えばあっという間に壊れますよね?

オートバイも一緒じゃないかとおもうんですよ。


ただ、払った額が高額だから壊れるのはおかしいとの思い込みが邪魔してるんですよね。


オートバイやオートバイ関連部品が高い値段なのは、

他の工業製品みたいに量産していないからなのを、ご存知ですよね。

中古車を手に入れたのなら、使用して行けば調子を崩すのは多枝に渡ります。

なぜなら、前オーナーと同じフィーリングやフィールドで

同様に使用するなど有り得無いからなんですよ。

磨耗する箇所、位置が過程で全くちがうんですもの。

これを理解していれば、

カスタムという前にメンテナンスに目を向けるのでしょうね。

そうすればより良い状態のマシンとなって行きます。

機能パーツが壊れたなら、

本物のトップブランドのチューニングパーツに変更すれば、

更にパフォーマンスは確実に上がりますが、

予算を切り詰め純正以下のパーツに手を出してしまうと…

早々に壊れ、不信に思いはじめる…これが悪循環のメカニズムで、

オ−トバイ離れの原因の一つでしょう。

だけど…本末転倒なんですよね。


何度も書きますが『オートバイは工業製品』です、

日々のメンテナンスが必要なんだとご理解して頂ければ、

もって楽しくオートバイと携われると思うんですよね。

形あるものは、使用していれば必ず壊れます。

人間ですら風邪ひいたり、骨折ったり、目が悪くなったり壊れるんですから、

オートバイが壊れないなんて思わないで下さい。

4輪と違い外気に触れっぱなしですよ。

空気中の水分を機能部品は沢山浴びています…

錆ます、腐ります、経たります。

それを予防して、

何時も好調をキープする上でチューニングやカスタムを施せば、

最高のパフォーマンスを手に入れる事がっきるんですよね?

壊れる事を真っ向から受け止める事で、

より一層愛機を大切に出来るのではと、吉野は思うんですよ。

こんな素敵な乗り物は宇宙広し…オートバイだけじゃないですかね?

隼なんて『素』で300km/h以上でるんですもんね?

空気を切り裂き 地肌で感じる 自然を感じる

最高にエキサイティングな乗り物ですよ!オートバイって!

こんな乗り物ないです

すっ飛ばして走れば・・・壊れやすくなりますよね


壊れた時・・・愛機に・・・ココまでよく頑張ってくれたね

ありがとう

直してあげるからね・・・これが良いじゃないですか??

Posted at 2010年04月27日 10時48分43秒

 
この記事へのコメント

レース観戦・・・

レース観戦で感じたことは、そのサーキットのカテゴリーもあるんでしょうが、約20年前のマシン(レプリカなど)が元気良く、かっとんでました。!当時の憧れのマシンなどなど・・・

気持ち良さそうでしたよ!マシンも、ライダーも。コォ〜ン!と 。ちゃんと 可愛がられているんでしょうね。
レースをやられている方々は普通なのかもしれませんが、初めての私にとっては、改めてメンテナンスの必要性を感じた瞬間でもありました。勉強になりました!
Posted by ワラフジ at 2010/04/27 21:02:20

ありがとうございました

はじめまして
いつも、ブログ読ませて頂いております

...半年程前になりますでしょうか
モリワキオイルパン装着時のオイル量・管理について、メールで問い合わせさせて頂き、その時本当に丁寧なご回答を頂けた事、今でも鮮明に記憶しております
あの日から...300V/15W50...オイル窓いっぱいから+300cc...
キッチリ守ってます...


ブログ、吉野様の魂を感じました...
いつの日か...
自分のZEPにも、吉野様の本物の魂を感じさせてやりたいです

本当に有難う御座いました
Posted by BPマイスター at 2010/04/28 09:21:31

鋭い!

流石ですワラフジさん!気付いちゃいましたね。普通は壊れたからバイク屋に修理に出すと思います、でも吉野社長やサーキットに行く人は、壊れる前に予防してるんですねー、メンテナンス重要っすねぇー。
Posted by 青玉虫 at 2010/04/28 09:26:42

はじめまして

いつも楽しく拝見さしてもらってます。メンテナンスの重要さは最近つくづく感じます。カスタムとメンテナンスの両方がばっちり決まれば最高のマシンになるんでしょうね。遠方なので難しいですが是非お任せしたいです
Posted by ももたろう at 2010/04/28 12:57:12

未タイトル

新品の状態をキープするのは簡単じゃないですよね…プロだとしても…自分は腕もメカもイマイチライダーですが…バイクも同じ人って思って接してます、自分じゃ足りない所は理解してます、なので信用出来るAcy皆様に力を借ります
Posted by 510 at 2010/04/28 13:00:45

そのとおりだと思います。

今回の記事は本当に良くわかります!
日常の保守、メンテナンスは自分でやる。
解らなければバイク屋さんに聞きに行く。
という事を私は素人ですが大事に思ってます!
間違いもたまにしてしまいますがそうやって自分のスキルを上げていくのもバイクライフの楽しさですよね〜
生意気なコメントで申し訳ありませんがついつい書き込んでしまいました!
Posted by J.コルヌー at 2010/04/29 02:23:29

常日頃

愛機と出掛けて
乗ってることが
必要だなぁと思う
今日この頃です

そうすることが
愛機の調子が
わかるような気がします
Posted by カリコミ at 2010/04/29 22:07:49

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*