★☆★ ACY§ACヨシノ ゼファ−最上位獲得!5月19日20日ツクバサ−キットテイスト・オブ・ツクバ #16松本選手モンEVOクラス 当店は原付修理/新車・中古車の販売を行う業務とZEPHYR1100に特化したエンジンチュ−ン&車体セットアップを得意としています ■◇■ KAWASAKI・ZEPHYR1100用JBパワ−製の80mmピストンキットにて1258ccへのボアアップを専門的に承っております ■◇■ エンジンオイルはYACCO/WAKO`S/といった油膜の非常に強いものノミを仕入れ使用取扱いにて皆様のエンジンを守ります ■◇■ 近郊にお住いの方々の原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換各種は常時在庫を備えてます ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK ■ お休み:毎週火曜日午後/毎週水曜日/祝祭日 他は超集中作業日 出張日 配達/引取り時 レ−ス開催日 サ−キット走行日 ■ お問い合わせ・ご依頼・パ−ツご注文等は注文フォ-ムをご利用ください 作業に集中している場合がおおくありますので御願いします ■ 店舗対応時間:10:30〜17:00まで 以外は誠に恐縮となりますがエンジン集中作業・出張等・他昼間できない事を行っております
メインメニュー

ACY OILについて《第一章》

AC・YOSHINO が取扱うOILは

オ−ナ−様方々に『絶対的なマ−ジン』を得られる様選択しております

HP上でも記載してありますが『最後はOILに願いを託して』います

その中で選んだOILがMOTUL300Vです

しかし・・・使用過程・チュ−ニング度合によりMOTULよりも

マッチングが良い場合があるのも確かです

その必要とされる『ピンポイント的』なOILも

個々のお客様に合うように必要だと確信しております


最も重要な事は『OIL交換サイクル』だとも思います


皆様が感じる事と、我々が感じている事にズレが大きいのは

この『OIL交換サイクル』であるのは事実で御座います

これからお話する事は決してOILを売りたいからではありません

オ−トバイを商売にする気持ちではなく

オ−トバイが好きだから仕事に選んだ者の

『言葉』として聞いて頂ければ嬉しいです


エンジンが高出力を生む際に『抵抗』となる物は沢山あります

OILも抵抗の一部です

それ相応のチュ−ニングを施し部品の材質を変更して行きクリアランス設定を

温度変化に左右されないよう改善をして行けば流行の『低粘度OIL』を使用できます

その考えから行くと『相当なコスト』が発生致します

ならば・・・

現状のまま『コストを抑え』て安定した出力を維持できるOILが欲しくなります

しかし・・・

使用過程は人それぞれである為万能OILという物があれば良いのですが

コレはかなり難しい問題になります

OILは常日頃『熱』にさらされて居ます

その熱から部品達を守ってくれるのがOILな訳ですから大きく熱を受けた場合は

性能が著しく落ちる事は容易に想像がつきます

では・・・どの位熱をおびたならダメになるのか??ですが・・・

MOTUL・300V・15w50ならばオイルパン下部の油温で

150〜160℃に走行中なったとしても

エンジンが回っている最中は『風があったたり』や『水が回ったり』していますから

問題無く潤滑してくれます・・・が・・・

しかし・・・エンジンを止め完璧に冷えた後に一旦超高温なさらされたOILが

又同じパフォ−マンスを発揮できるとは到底思えません

エンジン内部は汗をかき水分が発生します『熱い・冷たい』を

繰り返したなら水分は多量に発生し

OILに混ざります・・・この水分がエステルには弱いわけです

エステルは水分を受けると著しく性能をダウンします

それがある種の劣化と言われる類でもある為メカニカルのイズが増えます

更には『クラッチ』&『ミッション』の発熱は相当なものになるのは御存知ですよね

特に『ミッション』は唸りを上げ巨大なトルク伝達をしています・・・

ご想像つくと思います

オ−トバイはそのミッションのシャフトに『クラッチ』がいます

『クラッチ』は摩擦を利用し動力の伝達を行っています

自らの摩擦による発熱とミッションからの発熱をシャフトを通して

クラッチ板は高温を受けています

クラッチが『焦げて』しまうのはOILの摩擦係数が高かったり

前記の様に熱を受けるからです

その焦げたカスがオイルに回り混むと

劣化は急速に進み潤滑能力はあっという間に落ちます

それでもそのオイルを使用し続けると・・・

油膜保持能力が無くなり焼き付きを起こします

コレはMOTULに限った事では無くOIL全般に言える事です

例えばミッションのギヤ抜け問題が起きた場合

OILの管理が悪いケ−スが多々あります

日本の法律内でちゃんと使用されていて

車両メ−カ−の取扱い説明書通りに使用されていれば

こういった問題は起き難いのでしょうが・・・

現実は掛け離れた使用状況の方が多いのが事実です

自ら約束事を破ってまでも『オ−トバイを楽しみたい』という気持ちの裏には

こういった危険が待ち構えている事を再度見つめ直して欲しくも思います


高速道路を2●0kmで吹っ飛びパ−キングで食事を取り・・・再スタ−ト。。。

コレを繰り返し帰路に着き・・・無事帰還

翌週も同じ様なツ−リングに行き・・・となると・・・もうお分かりの通り

発熱とエンジン内部の汗の影響でOILは劣化しきってしまい・・・

果てはエンジンブロ−。。。

峠を楽しむ方でも同じ事があると思います


皆様が忘れている箇所にもこういった現象は起こっています・・・

それは・・・

フロントフォ−ク・リヤショックユニット・ブレ−キシステム等

OILを使用されている箇所全てに言える事なのです

実際の話なのですよ。。。これは

OILが入っているから大丈夫ではないんですよね。。。


レ−サ−の場合はこういった現実を

ある程度の経験があるメカニックなら知っていますので

走行量に見合った交換サイクルを必ず心掛けています


つづく。。。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

JAPANESE・STANDARD・侍・AC・YOSHINO(ACY)のホ-ムペ-ジは

http://www.acy-samurai.co.jp/ ←こちらを

クリックすると移動します

AC・YOSHINO(ACY)メールマガジン会員様登録をするには

http://cplus.if-n.biz/join.php?blogid=5002051 ←こちらを

クリックすると会員手続きが出来ます

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

☆ 名称: 有限会社オートサイクルヨシノ   AC YOSHINO
☆ 所在地:千葉県柏市今谷上町65☆TEL: 04(7174)0336
☆ 営業時間: 10:00〜18:00☆休日: 水曜日・第二日曜日・祝祭日
☆ 駐車場: 有り
☆ アクセス: JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩3分☆

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

Posted at 2009年10月19日 13時16分47秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*