CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用設計FCRキャブレタ−の限定販売〜取り付け〜調整&オ−バ−ホ−ル等をお任せ下さい! その他車種においてもFCR&CRキャブレタ−の販売〜セッティング出しまで行っていますので不調等のご相談も承らせて頂いています ★CB750(RC42)&CBX750(RC17)専用ウオタニSP競侫襯僖錙櫂ット販売〜取付け〜セッティングまで全て承りさせて頂きます ★原付スクーターのオイル交換/バッテリー交換/タイヤ交換等 各種は常時在庫を備えてパンク修理まで御力にならせていただきます ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火曜日(午後若しくは終日)&水曜日(終日) H30年12末まで土・日・祭日も御休み有り・事前にフォ−ムからご確認ください
メインメニュー

ACY ACYツ−リングチ−ム 『番長』 の御紹介

ACY・ツ−リング・チ−ム・会長 

《隼 大塚氏》の御紹介です


AC・YOSHINO では

ACYオフィシャルといたしまして『ツ−リング』も行っております

オフィシャルの意味は・・・と言いますと・・・

以下のルールを必ず守って頂いております

(1)ツーリング毎に発行する参加表への署名
(2)任意保険への加入(ツーリング当日効力のあることを確認する)
(3)ツーリング時、メンバー同士の接触による事故に対しての処理は当事者で行う
(4)出発前の事前点検の励行
(5)道路交通法に違反した場合は全て自己責任
(6)各集まりに対しての出欠報告は必ず行う
(7)その他、違法行為や迷惑行為は犯さない



そして、モーターサイクルを通じ会員相互の交流・親睦を深め

情報交換を促進することにより

全会員のライディングテクニック

モーターサイクルの諸知識
    
バイクライフの向上に寄与することを目的とする内容を持っています

勿論本クラブは基本的にどのようなライダーでも

参加できるクラブを目標としています

任意保険への加入もモ−タ−スポ−ツやモ−タ−サイクルを

愛するなら加入は必須だと判断しております


このように約束事ではなく

ごく当たり前の事柄を理解貰えないのならば

団体行動も難しいのでは・・・と考えるわけです。。。


この AC・YOSHINO・ツ−リング・チ−ム

を牽引して下さっているのが

SUZUKI・HAYABUSA

に乗る大塚氏です


マシンはこれです クリックで拡大しますよ



3●0km/h クル−ズも可能なこのマシンで

ツ−リングを引っ張っています

世界最速を誇るHAYABUSAですから

メンテナンスも自主的に申し出てくれますので

故障予知もしやすいです。。。(思わぬトラブルもありますが・・・)



この2個の画像は大塚氏ご本人の手によるものです

実は・・・プロのカメラマンさんなのですよ。。。

2輪用ブリヂストン・タイヤのカタログの写真も手掛ける

素晴らしい腕前の持ち主です

そして・・・御本人の弁ですが

『直線番長』とキッパリ言い切る!潔い男です!

ですので・・・超高速域でのマシンへの注文がうるさい事うるさい事。。。

『3●0km/hからの伸びが・・・』と言われましても・・・

『知るかぁ〜!!』みたいな・・・バイク屋も大変ですよ。。。

お仕事柄海外への高飛びも頻繁なので

向こうのバイク達の流行もちゃんと吸収してこられる様子で

HAYABUSAも・・・地味派手的な仕上がりを見せています

実は・・・HAYABUSAを手に入れる前は

KAWASAKI・ZX10に乗っておられました

が・・・マシンが不幸に遭ってしまいました

簡単に言うと事故を第三者に起こされてしまい

泣く泣く諦め・・・乗り換えた訳ですが

大塚氏曰く『エンジンフルチュ−ンのZX10の方がある意味速かった!』

と申しております。。。

そのZX10に装着されていたシリンダ−&ピストンがこれでっす!







ZX10にZZR1100のピストンを組込み30000km以上

走った物がコレです!!

綺麗でしょ〜??測定しても全くと言って良いほど

磨耗していないんですよ!

コレは吉野的には一生取って置きます。。。

宝物です

勿論オイルはMOTUL300Vですが・・・

慣らし中は・・・知る人ぞ知るブランド YACCO

YACCOのギャラクシ−でした!

当時大変な発熱が予想された為

ACYが空冷モンスタ−レ−サ−達にメインで使用していた

YACCO ギャラクシ−を投入しました

慣らし終了後もしばらくはギャラクシ−を入れ続け

20000km超えた辺りから300Vにチェンジしました

ギャラクシ−は発熱に対しては300Vを上回るパフォ−マンスを発揮します

が・・・低温流動性が厳しいんですよね。。。



ZZRピストン&ヨシムラカム&FCR&ポ−トフル加工を施し

中身もフルバランスを施しパワ−を搾り出し

大塚氏のオ−ダ−通り・・・化物を造ったわけですが・・・

まぁ〜このZX10はパッと見ノ−マルだったので

その速さを目の当たりにしない限りハッキリ言って

『馬鹿にされちゃう仕様』でした・・・コレがまた快感だと

大塚氏は常々言っていました

ACYの御客様でこのZX10を凌ぐべく

ZZR1100をフルチュ−ンした物がありますが・・・

なぜか??ZX10大塚号におよびませんでした

その当時を知る御客様方には

ある種『伝説のZX10』になってます


現在ACYとしてのオフィシャル・チ−ムは3組御座います

ACY・ツーリング・チ−ム・・・まぁ〜ペ−スは速いです

吉野組・・・コレは主にBIGネイキッドマシン主体の硬派なチ−ムです

ACY・レ−シング・チ−ム・・・字の如くレ−ス活動チ−ムです

この3つともACYが全面的にバックアップしております


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

☆ 名称: 有限会社オートサイクルヨシノ   AC YOSHINO
☆ 所在地:千葉県柏市今谷上町65☆TEL: 04(7174)0336
☆ 営業時間: 10:00〜18:00☆休日: 水曜日・第二日曜日・祝祭日
☆ 駐車場: 有り
☆ アクセス: JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩3分☆

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

Posted at 2009年10月02日 16時16分48秒

 
この記事へのコメント



知る人ぞ知る!

隼(大塚号)→メチャっ速の直線番長ですが…。最近は峠で自分の走りを研究していることは、あまり知られていません。事実、前回のACYツーリングの峠での走りは『攻めの走り』が!あ、隼の写真カッコいいっすね〜!
Posted by 侍ジャイアンツ at 2009/10/05 08:03:11

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*