地域密着を重んじています!原付スクーターのパンク修理からオイル交換・バッテリー交換・タイヤ交換等各種は常時在庫を備えてます 量販店様やカスタムショプ様とも一味違う生粋の修理屋として皆様のオ―トバイの整備・修理・復元を行う事を本業/業務としております 皆様の所有されてるオ―トバイが壊れている・調子が悪くて困っている・乗っていて怖く感じて危険な状態の時にお力添えさせて頂きます ★☆車検・点検・新車販売・中古車販売・厳選カスタムパ−ツ販売 というように一般的な業務とDEEPな業務を並行して運営しています ★☆SP競侫襯僖錙櫂ット装着〜セッティングOK ★FCR販売〜メンテナンス〜セッティングOK ★FCCクラッチKit販売〜取付けOK   ■ 依頼開始:10:30〜 ■ JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩2分 ■ スポ−ツバイク作業承りは日程の御予約を御願いしております ■ お休み:火・水曜日以外も暫し不定休 他急用時等も店舗対応をお休みさせて頂きます(恐縮ですが告知無い場合もあります) 
メインメニュー

侍ジャイアンツ『日記』スタ−ト!

侍ジャイアンツ様のコメント特集
をたっての御要望にて『日記』としてスタ−ト致します

ココでは、侍ジャイアンツ様が『思いのたけ』を披露いたします

『イジル』もよし『乗る』もよし・・・様々な内容で

楽しく連載を続けて頂ければと思いますので、

皆様からも、どうぞ遠慮無くコメント頂ければ幸いで御座います。




↑↑↑

こちらが・・・侍ジャイアンツ号の今の姿です。

MORIWAKI・スイングア−ムがイカシテます☆☆


JAPANESE・STANDARD・侍・ACYのホ-ムペ-ジは

http://www.acy-samurai.co.jp/ ←こちらをクリックすると移動します


☆ZEPHYR1100/750/400 KAWASAKI・Zシリ−ズ チュ−ニング致します
☆ACY オリジナル CB750(RC42) FCR & オリジナルマフラ− 好評販売中
☆ACY オリジナル ACY/OHLINS フロント・フォ−ク・スプリング・キット 好評発売中
☆MORIWAKI ZEPHYR1100用 ポイントカバ− / ジェネレ−タ−カバ− 在庫あり 好評発売中
☆MORIWAKI TSR MOTUL OHLINS SUNSTAR BS DUNLOP 各社取扱い
☆KEIHIN・FCR・キャブレ−タ− セッティング致します 
☆HONDA 歴代フラッグシップ メンテナンス & チュ−ニング 致します
☆KAWASAKI 歴代フラッグシップ メンテナンス & チュ−ニング 致します
☆サスペンション でお悩みの方はお気軽に御相談下さい

☆名称: 有限会社オートサイクルヨシノ   AC YOSHINO
☆所在地:千葉県柏市今谷上町65☆TEL: 04(7174)0336
☆営業時間: 10:00〜18:00☆休日: 水曜日・第二日曜日・祝祭日
☆駐車場: 有り
☆アクセス: JR常磐線【南柏駅】東口より徒歩3分☆

Posted at 2009年05月18日 10時38分16秒

 
この記事へのコメント

日記スタート!?

AC YOSHINO HPリニューアル「おめでとう!」を含め、4回コメントしました。。。
なぜか好評?に付き、日記の連載の運びとなりました。

【今までのコメントの流れ】
HPRNおめでとう!
⊆峺 椒廛船船紂璽鹹鶲蕩慣らし運転パート1
4靴蕕訓薪沼慮概パート2(これで慣らし!?)
ご靴蕕訓薪沼慮概パート3(全開ごめんなさい・・・)
※これらは、コメント一覧で見れます。。。

ここからは、日記ということで、仕事の合間に「粛々と」コメントをしていきたいと思います。

【パート4】CB400SF/フルチューンの試乗
吉野社長が保有する、CB400SFは、「カムギヤトレイン仕様」のフルチューンマシンです。
パート3でもコメントしたように、、「HYPER BIKE」のCB400SF特集の時に、国際A級の戸田隆さんが箱根をライディングし、絶賛したバイクです。
このマシンを、今回は試乗しました。
早速エンジンスタート。すぐに火が入ります(さすが!)。
轟くエキゾーストノート→このサウンドは、ノーマルエンジンでは聞けない、レーシーなサウンドです。。。
ミッションはクロスが入っています。
1速に入れます。それは、2速でスタートをする感じです。
ですが、アクセル全開、一気に10000rpm。今までの、その感覚は一変します。
10000RPMに入ると、400ccとは思えない加速!
(これは速い!首が、後から着いてくる様な加速です!!!)
でも、この感覚がたまらないんですよね〜。
何キロ出ているんですかね?
それと、真逆にはなりますが、市街地走行では、フルチューン&FCRとは思えない、安定したエンジンと、安定した回転数。
下から、上までスムーズに加速していきます。
これは、吉野社長の技術の成せる技ですね。→さすがです!

足回りもすごいんです。
クイッ、クイッと曲がります!
(怖くないんですよね〜、足回りがキチッとセッティングされていると)
と言うことで、次回は、足回りのインプレッションです。
つづく
Posted by 侍ジャイアンツ at 2009/05/19 01:33:12

【侍ジャイアンツ:パート6】

侍ジャイアンツ(不定期連載)のパート6

今回は、吉野社長保有の「CB400SF(カムギヤトレイン仕様)」のインプレッションです。
実はこのバイク、「もて耐」に出場するべく作られたマシンだと言うことを知っている人は、あまりいないと思います。
それだけ「本気(マジ)」で作られたバイクなのです。
その貴重なマシンに試乗させてもらう機会があり、慣らし運転後の私にとっては、それはもう、最高の気分です!
エンジンのフィーリングは、前回のコメントでも記したように、低速→高速でのスムーズな加速(スムーズといっても、破壊的な加速ですが・・・)は、さすがの一言です。
また、サーキット走行と、市街地走行では、エンジンの使い方が異なりますが、ぜかかこのフルチューンエンジン(カムギヤトレイン)は、スムーズに回ります。
本当にレーサーなの?
技術とは、ここまで差別化できるの?
う〜ん、本当に凄いエンジンです!!!(さすがです!)
そして、足回り。
これが本当に曲がるし、寝るし、向きが変わるんです!
ちょっとだけ、攻めてみます。
コーナーの入り口(120km)で、寝かせながらブレーキします。
う〜ん、なんですかね〜、この安定感。
足回りは、ちょっと固めなんですが、しっかり動くんですよね。
この感じを表現するのは、ちょっと難しいんですが、実はカチカチなサスペンションでは、うまく曲がらないんです。
マシンを曲げるためには、しっかり動く感じが必要なんです。
しっかり動けば、挙動も捉えるし、敏感な立ち上がりにも反応する。
安心してコーナーに突っ込み、安心してアクセルを開けられる。
ここまでセッティングされたマシンは、中々お目にかかれません。
これも、レース経験のある、吉野社長の成せる技なのでしょう。
私のCB400SFも、吉野社長に「サスのオーバーホールと、前後サスセッティング」を施してもらい、一気に乗り味が変わりました!
スゲー曲がるんです。
自分でもセッティングしてきたつもりでしたが、さすがにプロの腕前を感じました。
ということで、次回は、吉野社長との出会いをお送りします。

「予告」
南柏に引っ越してきたけど、バイクの車検、どこに出そうかな〜?
そういえば、駅前に怪しいバイク屋があったな〜。
このバイク屋、商売する気あんのかな?
あまりにも怪しいから・・・

つづく
Posted by 侍ジャイアンツ at 2009/05/22 01:19:57

【侍ジャイアンツ:パート7】

侍ジャイアンツ(不定期連載)のパート7

あれは、かれこれ10年くらい前の話・・・
南柏に引っ越してきたけど、バイクの車検、どこに出そうかな〜?
あっ、そういえば、南柏駅前に怪しいバイク屋があったな〜。
でもこのバイク屋、商売する気あんのかな?
あまりにも怪しいから・・・う〜ん。
(他のバイク屋に比べると、その外観はあまりにも「普通」とかけ離れていたのであった・・・。)
でも、若い頃、本気でレーサーを目指していた私にとって、店頭に置いてある「CB1000SF」のレーサーがすごく気になっていました。
とりあえず、話だけでも聞いてみるか・・・。

と言うことで、お店に入りました。

侍G:「すいませ〜ん、車検に入れたいんですけど、大丈夫ですか?」
社長:「大丈夫だよ〜。あ、SB400SF乗ってるんだね。」
侍G:「このCB1000SFのレーサーは、実際にレース出たんですか?あれ、CB400SFのレーサーもあるんですね」
※モリワキカラーのCB1000SF、CB400SFのレーサー2台。この店は本物かも知れない・・・と、この時思いました。
社長:「もてぎと、筑波。もてぎは【もて耐】だよ」
侍G:「マジで、レースやってたんですね!ただ飾っているだけのバイクではないんですね!実は、僕もレースやってました!」
社長:「なんのレースやっていたの?」
侍G:「F-3クラスです。マシンは、【NSR250RK】です」
社長:「へ〜そうなんだ。うちでもレースやってるから、興味あるなら見に来てよ。マシンのチューニングも、うちでやってるから!」

と言うことで、書面では書ききれない程、そして初対面とは思えない程、話は盛り上がり、私の「怪しいバイク屋疑惑」は、一気に解消され、車検を入れる事となりました。
これが、吉野社長と、侍Gの初めての出会いとなったのです。
しかし、この時二人は、今後のレース活動を共に参戦する関係になるなど、思ってもみなかったのである!

つづく。

「予告」
お互いが、共にレース活動を行う以前に、初めて私が参加する「ACY主催ツーリング」に行った時・・・
Posted by 侍ジャイアンツ at 2009/05/24 21:53:23

【侍ジャイアンツ:パート8】

侍ジャイアンツ(不定期連載)のパート8

吉野社長、私・・・、
お互いが、共にレース活動を行う以前に、初めて私が参加する「ACY主催ツーリング」に行った時のお話です!

ACY主催のツーリング。
行先は箱根。
初めてのツーリングの朝、いつも通りの「緊張感」と、初めて会うメンバーに対しての「ワクワクドキドキ感。」
う〜ん、眠れない。小学生の遠足の前日を思い出します。

そしてツーリング当日、南柏駅前に、7:00集合。
いや〜、凄いです、圧巻です、血が騒ぎます!
名高るマシンが、勢ぞろいです!
それもACYチューンを施された、モンスターマシン!
○塚さん、○久保さん、吉野社長等、こだわりのマシン達!
本当に血が騒ぎました!
レースの決勝グリットに並んだ時と同じくらいのシチュエーションです!
こんな、モンスターマシンと一緒に走れる!
どんなに楽しいんだろう?いや、楽しめるんだろう!?
逸る気持ちを抑えて、南柏スタート。
そして、高速ステージに入ると・・・
お〜、スゲ〜、みんな速い!
私も久しぶりに全開、全開!
でも400ccだから、中々追いつけないけど、やっぱりみんなで走ると、楽しい!
理屈はいりませんね。
そして、箱根ターンパイク。
みんな、本当に楽しく走って、ちょっとだけ競争して、ちょっとだけマジで走って・・・。
いや〜、こりゃ楽しすぎる!!!
ターンパイク走り終って、○久保さん、社長が言ってくれました。
「400ccなのに速いね」と。。。
この時、私の中の「何か」が弾けました。
もう一回、レースやろうかな?
ACYとなら、きちんと、そして楽しくレースやれそうだな。
色々思いを募らせながら、帰りの高速ステージを、ワクワクしながら帰りました。
しばらくして、吉野社長から連絡が入ります。
「VF400のレーサーがあるんだけど、乗って見ない?」と。
VF400といったら、20年以上も昔のバイク。
そんなレーサーに乗っても、レースになるのかな?と思ってました。
日にちを合わせて、VF400の現物を見に行きました。
そしたら、驚き!
VF400のフレームに「RVFのエンジン」「プロリンクサス」が搭載されてます。
一目みて、これは別物のマシンだと確信しました。
※この時、吉野さんってスゲーなって思いました。

「よし!レース活動再開!」って決めました。
バイクを購入して、筑波サーキットのライセンスを取り直し、早速練習走行に行きました。

VF400(エンジンはRVF)に火を入れます。
いや〜、この時は感動しましたね!
V4サウンドは、独特ですが、このACY仕様のVF400サウンドは、他の400ccとは、比べ物にならないくらいのサウンドと、存在感!
マフラーを変えただけのサウンドではないんです。
フルチューンしたエンジンだけが奏でるサウンドです!
奮えましたね、この時は。
気持も、カラダも奮えました!
エンジンを温め、そして、練習走行の開始。
まずは、6000〜7000rpm。
あれ?なんかパワーないな。
カぶってんのかな?
ゆっくり3周走って、エンジンを慣らして、タイヤの温度を上げ・・・。
そして4周目、最終コーナーから、のホームストレート。
一気に14000rpmまで回すと、
「うを〜、うわ〜!スゲー」

つづく。

「予告」
14000rpmまで回すと、一気に加速!
「なんじゃこりゃ!」
Posted by 侍ジャイアンツ at 2009/05/30 02:34:03

【侍ジャイアンツ:パート10】

筑波サーキット。
マシンはVF400(エンジンはRVFフルチューン&プロリンクサス)。
ゆっくり3周走って、エンジンを慣らして、タイヤの温度を上げて・・・。
そして4周目。
バックストレートから、シフトダウン。
最終コーナーから、のホームストレートへの立ち上がり。
一気に14000rpmまで回すと、「うを〜、うわ〜!スゲー」
これが、20年以上も昔のマシンか!?
ウイリーしそうなフロントを、チカラでねじ伏せます。
暴れるリヤホイール!
そして、あっという間に第一コーナーです!
ヤバ!ブレーキ、ブレーキ、ブレーキッ!!!
あまりの速さに、ブレーキポイントを外してしまいました(汗)。
大回りしながらも、第一コーナーを抜け、下りのS字コーナーを一気に駆け抜けます!ウヒョー!!!スゲー加速!
左、右とリズム良く旋回、そして直線的に第一ヘアピンへ!
右に傾いたまま、シフトダウン&フルブレーキします!
そのまま左コーナーの第一ヘアピンへフルバンク!
「お!?このバイク、足回りもいいぞ!ブレないし、良く曲がる!」
第一ヘアピンを抜けると、ダンロップコーナー&シケインです!
右コーナー(ダンロップアーチ)を、右フルバンクで駆け抜けながら、シケインの切り返しは、シフトダウンと同時に左にフルバンク!
そして、一気に立ち上がります!
ここでも、マシンの揺れ、ブレは感じません!
そのまま、間髪いれずに左高速コーナーを、シフトアップしながら第二ヘアピンへ。
ここも、左に傾けたまま、シフトダウン&フルブレーキ!
右フルバンクで向きを変え、トップスピード重視のラインにのせて、一気に加速&バックストレート!
2速⇒3速⇒4速⇒5速・・・うお〜、100m看板(ブレーキポイント)が、一気に迫り来る!
お○りの穴が「きゅっ」と締まる〜。
右最終コーナーは、右にマシンの向きを変えながらシフトダウン&フルブレーキ!
メインストレートの出口が見える前に、一気にフルスロットル!
※ここは、勇気要ります!外に吹っ飛ばされそうな感覚です!

つづく

「予告」
この凶暴なマシンを、10週ほど操りながら・・・
Posted by 侍ジャイアンツ at 2009/06/05 21:25:14

未タイトル

あの時、あの頃・・・を思い出すね。
燃えてたよね〜お互いに。
日記の続き、無理せず頑張って下さいネ。
期待してる方も多いので、宜しくお願い致します。
Posted by 吉野 at 2009/06/06 09:36:53

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*