メインメニュー
お七夜

命名祈願(お七夜)

この行事はお子様の出生を祝う最初の行事です。
赤ちゃんの誕生より数えて七日目、
『お七夜』の日に命名を行うのが、古くからの習わしです。
当神社では出生を祝って赤ちゃんのお名前を撰名し、
命名紙に墨書にてお名前をお書きしております。
名前は生まれてから人生の幕を閉じるまでその人を表す大事なものです。
近年、名前を大切にしない方が増えているように思えます。
神社にて撰名をして、赤ちゃんが大きくなって大切に、誇りを持てるような
すばらしいお名前をお付けして、実り多き人生を御祈願しましょう。

命名書は神棚の下、鴨居、ベビーベッド等に貼り、
初宮詣くらいまで(生後三十日前後)皆に披露致します。
神様より吉名を賜り素晴らしい人生をお送り下されますことを心よりお祈り申し上げます。


【初穂料】 ●撰名 ・ 墨書 ・・・ 一万円
      
       ●墨書のみ(一枚)・・・ 五千円

○電話、もしくは社頭にて受け付けております。
 『こんな漢字を使いたい』、『こんな響きの名前がいい』等ございましたらお伝え下さい。
 納得のいくお名前ができるまで撰名いたします。
 すばらしいお名前を付けましょう。

Posted at 2009年06月13日 12時17分37秒