メインメニュー
簡易神棚について

簡易神棚を差し上げております

『神棚を設けたいけれど適当な場所がない、洋室だからおまつりできない・・・』

そのようなお話をよく耳にいたします。
そこで、当神社では卓上用・壁掛け兼用のお宮を用意いたしました。



天照皇大神宮札(神宮大麻)・氷川神社札(氷川大麻)のお神札(おふだ)
お求めの片に、このお宮を無料にてお分かちいたします。



このお宮は伊勢神宮で奉製され、大変しっかりした造りになっております。
マンションや住宅にも、壁に掛けたり、本棚の上に置いたり、
無理なくおまつりすることができます。

最近では若い方、一人暮らしの方がお求めになることも多くなりました。

古来より日本人に受け継がれてきた神棚は、『天の恵み』『地の恵み』の中で生かされている喜びに感謝したり、家族や親族が心を一つにして幸福を祈る場所です。いつでも神様を感じ手を合わせる場所があるという安心感の中で清く明るく直く正しい生活を始めませんか?

嬉しいことがあったとき、気分が落ち込んでしまったとき、何かを決意したとき・・・
神棚の前で手を合わせてみましょう。あなたの生活が必ず変わるはずです。
神棚をおまつりする、ということは日本人のすばらしい文化なのです。
まずは簡易神棚から始めてみましょう『神棚のある生活』を・・・。


※お宮はそのままおまつりいただいて結構ですが、
 お神札(おふだ)は一年に一度、年明け前に新しいものと交換して頂きます。
 新しいお神札で新しい年を迎える、ということになります。

Posted at 2010年01月27日 16時59分38秒