メインメニュー
氷川トピックス

OZマガジンに御神木が掲載!!

当神社の御神木がOZ(オズ)マガジンに掲載されました!!
(12日発売の12月号です!)


今回は【世界遺産&パワースポットの旅】特集です!



そこで都内近郊のパワースポットとして紹介されています。
その中で、水・木・石のパワースポットとジャンル分けされており、
当神社は、木のパワースポットのジャンルで紹介されています。

それがこのページ(P90・91)!



左のページの右下に寄ってみますと・・・



ありました、当神社です!!
この中では境内中央の『夫婦椋(めおとむく)』
元気の木としておなじみの『大欅(おおけやき)』が紹介されています。

ここでの写真は『大欅』のものです!
抱きついて力をいただく木として多くの方がいらっしゃっております。
写真によってみましょう。



もっとご覧になりたい方は書店にてお求め下さい!

せっかくなので、『夫婦椋』についてもご紹介いたします!



抱きつくことはできませんが、
当神社の御祭神がスサノオノミコトとクシナダヒメの夫婦神であることから、
根元で二本の木が結ばれたこの御神木は『縁結びの木』と信仰されています。

詳しくは当神社ホームページをご覧下さい。

ホームページには御神木について以外にも、
宮司の書く今の日本に必要な『心のお話』『氷川トピックス』など、
当神社を知ってる人も知らない人も、沢山の発見があると思います。

どうぞご覧下さい。
そして、一度足を運んでみてはいかがでしょうか・・・


Posted at 2010年11月12日 17時01分43秒

七五三の境内での無料撮影会!!

七五三の記念に残る一枚を・・・
境内での無料撮影会開催いたします!
(株式会社フォトクリエイト)




今年から七五三の方を対象に、
新たに無料撮影会が行われます。

今回はそのサービスのご紹介を致します。

どんなサービスかというと・・・


     ↓

※お好きな写真があればご購入下さい。
     ↓


といった流れになるようです。
プロのカメラマンが撮影したあなたの記念の一枚を、
写真というカタチにしてお届けするサービスです。

【撮影予定日】
10月 31日
11月  3日  7日  13日  14日

【注意事項】
・事前予約不要
・撮影当日は、限られた数のカメラマンでお伺いしているため
 すべてのお客様を撮影できない場合もございます。
・当日の天候によっては、撮影を中止させて頂く場合もございます。 
 予めご了承下さいませ。

境内で写真を奇麗に撮りたい・・・
家族の記念になる写真を撮りたい・・・
そんな方どうぞ!!


Posted at 2010年10月16日 13時01分14秒

七五三詣で鎮守氷川神社はなぜ選ばれるのか!?

鎮守氷川神社では日常の参拝者はもちろんのこと、
七五三詣も多くの方においでいただいております。

なぜ多くの方が鎮守氷川神社に参拝され、
神事に喜んでいただき、また神社に足をお運びいただけるのか?


人生儀礼のひとつだから・・・
みんなやってるから・・・
着物をきせてあげて記念になるから・・・

もちろんそれもひとつの理由になりますが、
せっかく神事をお受けになるのであれば、
七五三詣の本来の意義を知っていただければ、
もっともっと思い出深いものになるのではないでしょうか?

鎮守氷川神社では、このように古式にのっとり、
本来の意味を損なうことなく、
厳粛に行っているからなのです。

まず、七五三詣についてご説明申し上げます。

ここで当神社宮司の『心のお話』から、
七五三詣の節を引用し、ご説明いたします。



【七五三詣】

『七五三』の儀式は、もともと公家や武家の間で行われていました。
こうした古来の習俗が近世になって江戸の町民にも広がり、
次第に現在のような形をとるようになったようです。
公家や武家では男女が三歳を迎えると、
髪形を変える「髪置(かみおき)」
男子が五歳にして男子用の着物に袴をはかせる「袴着(はかまぎ)」
女子が七歳を迎え、着物に付いた帯代わりの紐をとり、
正式な帯に変える「帯解き(おびとき)」がいわれとなります。

一方庶民では、この「成長を祝う」という意味のほか、
神様に「成長を報告する」という重要な意味がありました。
それは、三歳には乳児期を無事越えたというお祝いを神社で迎え、
七歳で初めて人として認められるようになったのです。

このように七歳のお祝いには、
社会・地域の構成員の自覚と責任を持つようにとの期待も込められていたわけです。
いつしか、この公家・武家・庶民の儀式や行事が一つになり、
「七五三」という習俗になったのです。



以上のように、七五三詣には大きな意味がありました。

次回は『七五三詣で選ばれる理由』と題しまして、
神事はどのように進められるの?
授与品ってなあに?
社殿に家族全員入れるの?
時間はどのくらいかかるの?・・・

などなど、よくある質問についてお答えしていきたいと思います。


Posted at 2010年09月16日 11時43分24秒

『元気の木』が雑誌に掲載されました!

当神社の社殿裏の御神木、
元気の木が雑誌に掲載されました!


パワースポットを特集した雑誌、

『幸せを呼ぶ パワースポット』(双葉社)

に掲載されました。

 ↑表紙はこのようになっております。


近年、開運において、『パワースポット』という言葉がキーワードになっているようです。
パワースポットというと、流行語のように捉えられがちですが、
神社では昔から、御神木等には不思議な力がやどると考えられてきました

以前から多くの方が御神木から力を戴いていたようですが、
最近は若い方が大変多くなってまいりました。

御神木の周囲の整備や、夏は虫除けスプレーを置いたりと、
(日ごろ参拝される方、ホームページをご覧の方はご存知ですよね!)
皆様が参拝し易いように努めております。


↑掲載ページ

今回はパワースポットとして御神木がクローズアップされておりますが、
神社の境内全体が古来より守られてきた鎮守の森であり、御神域です。


鎮守氷川神社では、
厄除祈願・除災招福祈願をお受けの方には、
参拝後にこちらの『元気の木』【大欅(おおけやき)】にお寄りいただき、
『元気』を戴いてからお帰りいただくようご案内しております。

ご祈願をお受けの方も、参拝の方も、
ぜひこの鎮守氷川神社に足をお運びいただいて
その力を戴き、元気な毎日をお過ごし下さい!
詳しくはホームページでご覧下さい!


【御神木ギャラリー】

御神木に抱きつく




御神木と社殿

Posted at 2010年09月15日 14時03分34秒

雑誌『日本の結婚式』に掲載されました!!

『日本の結婚式』という雑誌に、当神社が掲載されました!!

ウインドアンドサン発行の雑誌で、
和のウエディングにスポットを当てたウエディング情報誌です。

最近、芸能人の方や『日本』が注目されている中で、
日本の伝統的な結婚式がとても人気となっております。

形だけでなく心の結婚式・・・

日本の神前式が注目されているのは、
それもひとつの理由かもしれません。

『絆』や『縁』にを重んじる神前式・・・

こんな雑誌です。



本の中身を見てみると、
神前式と言っても色々なバリエーションが選べて、
やっぱり神前式はいいなぁ・・・と思います。

ウエディングに関係ない私が見ても、
『おもしろいなぁ・・・』と思いながら見てしまいました。

・・・と個人的な感想が入ってしまいましたが、
とっても素敵な本です。

これから神前式を考えている方、
迷っている方は必見です。

・・・大事なことをいい忘れましたが、
見た方は必ず鎮守氷川神社の掲載ページをチェックするのを忘れずに(笑)!!

Posted at 2010年08月21日 10時56分44秒

YUKIさんが好きな人、必見です!!

去る七月三日に、戸田市文化会館にて、
YUKIさん(元ジュディアンドマリー)の、
YUKI CONCERT TOUR2010“うれしくって抱き合うよ”
ツアー安全祈願・成功祈願が当神社神職により執り行われました。

スタッフ総勢約60名が集まり、心一つに祈願されました。
YUKIさんは、テレビそのままで、小さくて元気いっぱいな姿が、
とってもかわいかったです。

御祈願中も祝詞(のりと)にしっかり耳を傾け、
真摯に祈願される姿が印象的でした。

挨拶もしっかりされていて、スタッフを大切にする姿勢がとても素敵でした!!

YUKIさんを始め皆様のツアー中の無事安全と、
ツアーの成功を神社にてお祈り申し上げます。




この色紙は全公演が終了するまで、社殿の御神前にお供えして、
毎日神職がライブの成功・安全の御祈願をするものです。
全公演終了後はお祓いされ、お焚き上げ致します。
残念ながら実物は皆様にお見せできませんが、
皆様もお参りしていただきまして、ツアーの無事安全を御祈願下さい!

Posted at 2010年07月14日 15時58分32秒

『鎮守の森のカラーセラピー』が本に!!掲載されました!!

このたび、【鎮守の森のカラーセラピー】として
ホームページにも紹介しております、
『オフィスヒカワ』のオーラソーマ®カラーセラピーが本に掲載されました!!

最近『癒し』や『セラピー』といったが注目されている中で、
特に注目されているオーラ・ソーマカラーセラピーですが、
海外では国家資格になるほど認められる、
カラーケアシステムです。

早速ですが…

これです↓

表紙はこんな感じです。

内容が気になる人はお求め下さい!


リラクゼーションサロンの『サロンドソフィア』さんによる、

【こころとからだの健康法】という本です!

こちらの本は、カナリア書房から出版されているもので、
様々な分野のセラピストが紹介されており、
そのなかのカラーセラピストの『オーラ・ソーマ』分野にて、

   【鎮守の森のカラーセラピー】

として紹介されております。

興味のある方はぜひご覧下さい!!

書籍は本屋さんにてお求めいただくか、
オフィスヒカワまでご連絡下さい!


ちなみに『オフィスヒカワ』のホームページはこちらからどうぞ!

プロフィールもこのように。

Posted at 2010年06月13日 18時20分16秒

『全極真空手世界大会』神事 斎行

9月29日20時。
フランス経由にてハンガリー・ブダペストに出発し、時差は7時間。
待ち合わせ時間も含め20時間後到着。


フランス・パリ空港に到着!


パリ空港から飛行機でさらに約三時間、ブダペスト空港到着



荷物を整理する間もなく、
そこから車で約3時間はなれたところに
『センテッシュ』という町があり、
そこに『大山倍達総裁の記念碑』があります。
入り口には鳥居が建っていて、シンボルというより正に神社でした。

夕刻、今回の代表者(神職含む)の記者会見の後、
大山神社(仮称)の清祓・正式参拝を行ないました。
とにかく、初めての『神道』にブタペスト他諸外国の方々は興味津々!!
言葉は通じなくとも、その神事は
『感涙』『歓喜』『感動』の評価を得るに至りました。


大山倍達総裁記念碑の前に鳥居が。
まさに神社!

記念碑には大山総裁の写真が刻まれ、この前で神事が行われました。




翌日の国会などへの表敬訪問が行なわれ、
世界での極真空手への関心の大きさが伺われました。



まるで絵のようなハンガリーの国会議事堂


格闘技好きはご存知、セームシュルトさん。
宮司と肩を組んでいるのですが大きすぎて宮司の手は腰に(笑)


格闘技が好きな人は驚きの写真。
左からセームシュルトさん、ジェラルドゴルドーさん、宮司、アデニールダコスタさん



10月4日、大会決勝は太鼓の合図から始まりました。
各国代表の挨拶等、セレモニーの後、
中央メイン会場に祭壇が備えられ、一万人の観衆が見守る中、
いよいよ今大会の大きな成功と大山総裁の慰霊を込めた祭詞が奏上されました。
代表の慮山初雄極真館々長、
ハンガリー支部代表シャンドール・ブレゾバイ氏による
玉串奉典に合わせ一万人の二拝二拍手一拝の拍手の音が
会場に響き渡るという感動的な場面でした。
『神道』また『鎮守氷川神社』が世界65ヶ国の人々の心を一つに合わせた
歴史的瞬間でした。



会場が静まり返る中、いよいよ神事が始まる・・・



会場中央の試合場にて厳粛に行なわれました。


大山総裁の御霊をお迎えし、
極真の心、世界平和を謳った祝詞が奏上される。
祝詞奏上は中央のアリーナビジョンにも映し出され、
大きな異国の会場に日本の大和言葉が響き渡る。


慮山初雄館長、ハンガリー支部長ブレゾバイ氏による
玉串奉典では会場の人々が合わせて二礼二拍手一礼をする。
世界が一つになったその瞬間は鳥肌が立ちました。


極真館のホームページはこちら

今大会のサイトはこちら

Posted at 2009年10月14日 11時41分59秒

いざハンガリーへ

これから『全極真空手道世界大会』の神事を行なうため、
当神社宮司と権禰宜がハンガリーにむけて旅立ちます。



この大会の目的は、大山総裁が亡くなって以来、
枝分かれした全世界の極真各団体が今大会を通して一つになり、
極真の大きな家族としての友情と、兄弟愛を以って一致協力し、
大山総裁の願いであった世界平和の実現を目指すためです。

世界の平和と大会の成功を祈願して参ります。
行ってまいります。
いざ、ハンガリー!!


いってきまーす!!

Posted at 2009年09月29日 14時45分22秒

徳永英明コンサートツアー安全祈願

【HIDEAKI TOKUNAGA CONCERT TOUR 2009“WE ALL”】

平成21年9月4日、川口リリアメインホールにて、
徳永英明さん(代表作:壊れかけのラジオ・レイニーブルー、、、etc)の、
コンサートツアー安全祈願、成功祈願が当神社宮司ほか神職により執り行われました。
当日は徳永英明ご本人の玉串奉奠にスタッフ、関係者全員が合わせ、心を一つにツアーが始まりました。

とっても敬神の念が厚い方で、最後まで緊張の中に包まれ、真摯な態度に好感が持てました。
このツアーが大成功を納めますことをお祈り申し上げます。がんばってください!


※徳永英明さんのサインは、中央御朱印の下のもの。

Posted at 2009年09月06日 16時01分25秒

前へ |  1  2  3  4  5  6  7  | 次へ