メインメニュー
氷川トピックス

東日本大震災復興祈念朗読会・復興祈願祭のご報告


平成24年3月11日
東日本大震災からちょうど一年目を迎える日に
鎮守氷川神社にて、
東日本大震災復興祈念朗読会・宮司講話・復興祈願祭が行われました。

当日は天気も良く43名の参加者を頂き、開催することが出来ました。

開会に先立ち『はせがわファミリー』の紹介、
また、参加者代表である氏子会会長、川口市議会議員岩沢勝徳氏の紹介があり、
早速朗読会に移りました。



朗読会では『はせがわいさお』氏の原画【心の原風景】をモチーフに、
はせがわ祐希様が朗読をするという形で約45分間、
感動と夢一杯に広がる内容でした。







いずれも被災者の皆様にスターリィマンという主人公が、
幸せ、信頼、未来、友情、愛、夢、勇気、元気、希望という
九つの風船をそれぞれに届けていくと言う内容になっており、
心洗われる想いに、会場が一つになって震災復興への
【道しるべ】になったように思いました。



次に、宮司講話は、支援の形・よみがえる日本の心・絆という三つの柱で
今の日本人に必要な、古くからの日本人の心をよみがえらせる内容でした。



最後に、全員で社殿に進み【復興祈願祭】を執行し、
一日も早い東日本の復旧・復興を祈ると共に、
『生かされている』私達が今、
何が出来るかを一人一人が考えさせられる一日となりました。


― 忘れてはいけないのは 支援の手を緩めないことです ―



復興祈願祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2012年03月14日 00時23分20秒

平成24年 3月11日 【復興祈念イベントのお知らせ】

東日本大震災復興祈念 朗読会
『祈りをつなぐ心の原風景』
〜 かけがえのないふるさと 被災地に想いを寄せて 〜


【ご案内】
例年よりも厳しい寒さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
さて、東日本大震災からちょうど一年となる3月11日を迎えるにあたり、
下記のような企画を開催することになりました。

皆様それぞれに、様々な想いで、この日を迎えられる事と思います。
是非、ご一緒に被災地に想いを寄せながらこれからの日本の未来を共に考え、
少しでも心に希望の光を灯すような機会となれば幸いです。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【日時】
平成24年3月11日() 15:30受付
第一部:16:00〜17:00
第二部:17:30〜

【場所】
鎮守氷川神社 
住 所   川口市青木5−18−48
TEL   048−252−5483

【定員】
残り先着20名様
※定員となり次第、締め切りとなります。
 数が限られているため、完全予約制とさせていただきます。 
 予約はお電話のみ承ります。

【参加費】
 無 料
※会場に義援金箱を置かせていただきます。
 よろしければお気持ちをお納め下さい。

【内容】
第一部:,呂擦わファミリーによる『祈りをつなぐ心の原風景』作品朗読会
    鎮守氷川神社 第36世宮司 鈴木邦房による『日本再生』の講話

第二部:除災招福祈願と復興祈願

第一部は、はせがわファミリーによる
『被災地の未来を輝かす心の原風景』シリーズ9作品のうち、
3作品(陸前高田/気仙沼/いわき)の原画展示、
並びに朗読会と、鎮守氷川神社の宮司、鈴木邦房による講話を予定しております。
その後、第二部は当神社社殿にて除災招福祈願と復興祈願祭を予定しております。



震災から早くも一年が経とうとしております。
こちらでは当時の記憶が少しずつ薄れているように感じますが、
まだまだ復興の目途が立たない地域も多くあります。
特に津波の被害が大きかった場所、原発の被害が残る場所では、
復興どころか瓦礫の片付く目途さえ立っておりません。
是非この節目を期に、
日本人としてこの日本の復興を今再び祈念いたしましょう!


はせがわ氏の絵画等が直に見られる大変貴重な会です。
席も残りわずかとなります。
お早目のご予約をどうぞ。

はせがわファミリーのプロフィール、活動についてはこちらからどうぞ!!




Posted at 2012年02月25日 22時37分55秒

Superfly Arena Tour 2011 ツアー安全・成功祈願

Superfly Arena Tour 2011
 ´´Shout In The Rainbow!!´´ ツアー安全・成功祈願祭




平成23年12月2日、さいたまスーパーアリーナにて、
Superflyさんのツアー安全・成功祈願祭が当神社神職により執り行われました。


今年アルバムツアーが行われ、
そちらも当神社神職にて神事が行われましたが、
無事安全に大盛況のうちにツアーを終えられたことを受けて、
当神社に再度ご依頼を頂きました。

今回はさいたまスーパーアリーナということで、
とても広い会場に越智志帆さんを始めバンドメンバー、
ツアースタッフ約120名が集い祈願されました。

神事が始まる前に祭壇等準備している間、
ご本人は本番さながらのリハーサルをされており、
越智さんの声の迫力に鳥肌が立つほどでした。

ツアーは12/3〜12/21まで6講演行われ、
チケットはすべて発売直後にSOLD OUTになるほどの人気です。
ツアーの大盛況、大成功とスタッフの皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。



▲こちらのサインは御神前に祀られ、ツアー終了のその日まで毎日御祈願されます。
メンバーの方は、当神社の御神札、勝ち守、厄断ち守を持って各所にてライブが行われます。
皆様がんばって下さい!!

Posted at 2011年12月03日 14時23分33秒

YUI コンサートツアー安全・成功祈願祭

YUI 5TH TOUR 2011-2012
【HOW CRAZY YOUR LOVE】
ツアー安全・成功祈願祭




平成23年11月11日、館林市民会館にて、YUIさんの
ツアー安全・成功祈願祭が当神社神職により執り行われました。
YUIさん・バンドメンバーの皆様・スタッフ総勢50名が集い、
心ひとつに祈願されました。
ツアーの大盛況・大成功とスタッフの皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。


※尚、奉納色紙は2011年11/13〜2012年1/25までのツアー期間中、
御神前に納められ毎日祈願された後お祓いされ御焚き上げされます。

Posted at 2011年11月11日 16時17分49秒

七五三撮影所完成!!

七五三撮影所が完成いたしました!
家族の思い出にこちらでお写真をどうぞ!



※雨天時は傘・椅子等は出ておりませんのでお気をつけ下さい。
 (看板は常設しております)

="text-align:right">七五三詣は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2011年10月29日 00時00分00秒

YUKI tour ゛MEGAPHONIC゛2011

YUKI tour ゛MEGAPHONIC゛2011
ツアー安全・成功祈願祭




平成23年10月15日、幕張メッセイベントホールにて、
YUKIさんのツアー安全・成功祈願祭が当神社神職により執り行われました。

昨年に続き二回目の御祈願となりました。

前回のツアー安全・成功祈願をしたところ、
ツアースタッフ一同が、安全のうちに事故無く怪我無く、
大盛況にて終えられたことをうけ、当神社に再度ご依頼いただきました。

当日、ステージ中央に祭壇を組みYUKIさんをはじめスタッフ総勢約100名が集い、
本番前に神事が行われ、心一つに祈願されました。
昨年と変わらず、絶えず笑顔でかわいくて元気一杯でした!

奉納色紙にもあるとおり、スタッフとともにツアーを成功させようという気持ちが
ひしひしと伝わってきて、神事中も心から御祈願されておりました。
ツアーの大盛況・大成功とスタッフの皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。



※尚、奉納色紙は10/15〜12/18までのツアー期間中、
御神前に納め毎日祈願された後、お祓いされ御焚上げされます。

Posted at 2011年10月16日 14時56分52秒

被災地からの御報告 〜宮城より〜

 当社送付の義援金を基に、
宮城縣護国神社、また、地元の方々の御協力を得て、
盛大に『縁日の出店』を終結、
更に保育園、幼稚園各所に『ブロック(遊び道具)』
『折り紙』などをお送りし大変喜ばれました。

それに対し、ご報告を頂きましたのでお知らせいたします。



【保育所所長からのお手紙】
太陽が沈むのも日に日に早くなり冷たい風を感じる今日この頃ですが
宮司様においては、いかがお過ごしでしょうか。
こちら石巻市は震災から半年が経ちますが、
町や浜は震災当時の姿をまだまだ残しています。

臨時保育所開設にあたって、宮司様からの御支援誠にありがとうございました。
御蔭様で子ども達は元気に所生活を送っています。
宮城県護国神社の方がわざわざ牡鹿地区鮎川浜まで訪問して頂き、
子ども達にたくさんのプレゼントを頂きました。

子ども達は調度遊ぶおもちゃがなかったので、大変喜んでいました。
その後も何度か訪問して頂き、ありがとうございました。

 私達職員は、日に日に子ども達の笑顔がふえ、
輝きが増すにつれ嬉しくなっています。
これも宮司様はじめ皆様からのご支援と心遣いの賜物と思っております。
ありがとうございます。

今保育所は臨時として清優館内で活動していますが来年3月頃には、
ユニセフさんのご好意で新しい仮設保育所が建ちます。
ステキな保育所が出来るのを楽しみに、
今この場でできることを考え、
楽しい思い出が子どもたち一人ひとりの心に残るよう
保育を工夫して進めています。

本当に全国各地の皆様からの心温まるご支援ありがとうございます。
乱筆・乱文にて失礼します。


牡鹿地区臨時保育所所長


【こども達からいただいた絵やお写真】
▲こどもたちの『がんばろう』にこちらが勇気付けられますね。

▲絵のこども達は手をつないで笑顔で、ホッとさせられます。









震災翌日からはじめた義援金ですが、
このような形でわざわざご報告頂きました。

写真をご覧いただくと分かるように、
こども達は笑顔一杯で、とても安心しました。
当神社にお納めいただいたたくさんの方々の義援金を無事現地に届け、
被災地の皆様に喜んでいただくことが出来ました。
様々な気持ちを込めてお納めいただいた皆様に
心より御礼申し上げますとともに、
これからの支援におきましてもお願い申し上げます。

鎮守氷川神社としても、
『必要な時に必要なものを必要なところに』
をモットーに支援を続けて行きたいと思います。

がんばろう日本!

Posted at 2011年10月08日 18時13分04秒

氷川神社の玄関が変わります!!

鎮守氷川神社の玄関が新しく生まれ変わりました!!


今年の夏は特に暑く、節電が叫ばれる中、
熱中症にかかる方が増えているというニュースが
とても多くなっております。

そのような中、参拝者の方々が神社にお参りをする際、
少しでもを感じてもらおうと様々に考えました。

当神社には境内に池や水が流れる施設がありません。
そこで、水にまつわる何かを作ろうではないか・・・
ということになりました。


水が流れる施設を玄関に・・・

迷わず埼玉物産さんに相談です。
埼玉物産さんは当神社の御神木周りの整備や、
社殿右手の稲荷社の鳥居を作っていただいた方々です。
いつも想像以上の物を作っていただき、
職人技に感服するばかりです。

「間違いない」埼玉物産さんにお任せする運びとなりました。

※御神木周りの工事は こちら!
※稲荷社の鳥居奉納は こちら! 



棟梁 兼 代表取締役 の齋藤さんにお願いしたところ、
各所に視察を行っていただき、
玄関前の限られたスペースを最大限に生かしたものを考えていただきました。


工事前に資材が集まったとの報告を受け、
一度集めていただいた資材を見せていただくことになりました。
伺って見せていただくことになったのですが、
そこには言葉を失うほど素晴らしい石と木材がありました。

石は450kg程ある天然の御影石で、
長年水が落ちてその力で削られた窪みのある石です。
視察中に地主さんのお庭を見せていただいた時に見つけて一目惚れし、
譲っていただいた石だそうです。

木は、福島の震災で倒れた樹齢380年の栗の木です。
栗の木を縦に切って面を削ったもので、
栗は水に強く、削ると炎のような年輪が出てくるのが特徴で、
社務所の玄関に相応しい勇壮な姿かたちをしております。

この資材を用いてどのようなものが出来上がるのか、
期待に胸を膨らませ、工事の日を待つこととなりました。


工事当日、炎天下の中作業が始まりました。

移動式のミニクレーンで450kgの石をつり移動。
栗の木を配置します。

▲玄関に石、木を配置しバランスをとる。

▲日が暮れてしまいましたが作業は続きます。
 参拝者の方が気持ちよく参拝していただくために集中工事です!
 作業に関わっていただいた皆様、暑い中長時間にわたりありがとうございました。

▲石を配置しては、置き換えて・・・
 職人さんのこだわり、技にはホントに頭が下がります。

▲本日は終了です。
 しかし、まだ完成ではありません。
 コンクリートが固まって、実際に水を流し様子を見てから、
 もう一度砂利、タマリュウ(リュウノヒゲ)を配置するそうです。
 遅くまでお疲れ様でした!




 一週間後、固まったのを確認して遂に水を流します!
流してから水の流れを見ながら砂利、タマリュウを配置。
完成したのがこちらです!
色んな角度からご紹介いたします!

▲風鈴越しで・・・(FUJIFILM X100)

▲下から見上げてみます。(FUJIFILM X100)

▲入り口から。(FUJIFILM X100)


いかがでしょうか?
涼しげですねぇ・・・
ぜひご参拝の折にはご覧下さい!

皆様のご参拝を心よりお待ちしております。


玄関が変わった・・・鎮守氷川神社


※工事・・・株式会社埼玉物産
 
 新築・増改築・リフォームなどを主に請け負ってらっしゃいます。
 神社のこういった工事もお任せしています。
 見ていただければ分かるとおり「間違いない」です!
 齋藤さん、ありがとうございました!
 また、作業に携わっていただいた皆様、ありがとうございました!

 株式会社埼玉物産は こちらから
 

Posted at 2011年08月19日 13時22分58秒

樹齢百年の白樫を守る!!

平成二十三年八月十日に あるプロジェクト の成功祈願が行われました。

あるプロジェクトとは、
道路を通すためさいたま市に移譲されることとなった敷地にそびえたつ
樹齢百年以上の『白樫』を未来に残すため、
三年の月日をかけて移植する
株式会社ボスケの壮大な計画です。

その成功を祈り、当神社宮司のご奉仕により神事が執り行われました。

各メディアにも大きく取り上げられ、
施工者の株式会社ボスケをはじめ県会議員、市会議員の来賓をお招きし、
厳粛な中にも盛大に神事が終了し、ただただ成功をお祈りするばかりです。

詳しくはこちらをご覧下さい!!


Posted at 2011年08月11日 13時51分01秒

はせがわいさおさんの絵が奉納されました!!

【はせがわいさおさん 絵画奉納式】



7月20日、はせがわいさおさんの絵が奉納されました!
当日奉納式が社殿にて行われ、当神社参集殿に早速飾られました。

青のグラデーションのなかに、ぬくもりが感じられます。
心が温かくなり、心に必要な何かをもたらしてくれる大作です。




はせがわいさおさんは常日頃より敬神の念厚く、

『日本人の心は神社の原風景の中にあり、この心を広く日本中に伝えたい。』


という思いがあります。


様々な御活躍の一つに、
「全国神社を巡り、あたたかい心にふれあいたい」
という思いもあり、その出発点が当鎮守氷川神社となったわけです。

また、「心と心を温かくつなぐ」コミュニケーションアートの画家として
活躍中で『ドリーム工房☆はせがわ  スターリィマン紙芝居』を作成し、
現在、東日本大震災の復興を祈りつつ、被災地を中心に、
『スターリィマン紙芝居プロジェクト』を展開されて、

希望元気勇気友情未来信頼幸せ

を多くの子供達に伝えております。



【はせがわいさおさん奉納式の様子】

はせがわいさおさん、ご家族の方、絵のお祓いをお受けいただき奉納の運びとなります。

はせがわいさおさん自らの手で当神社宮司に受け渡されました。

はせがわいさおさんの娘さん、ゆきさんによりこの絵のメッセージを御神前にて奏上されました。

玉串奉奠が行われ神事終了後に社殿にて記念撮影。大作です!!

御神前に奏上されたメッセージ。


はせがわいさおさんプロフィールはこちらから!
はせがわいさおさんはディズニーのパビリオン壁画や各企業のリーフレットを手がけ、
独特の作風はご覧になった方もいるのではないでしょうか?
参拝された方は当神社参集殿にてご覧いただけますのでお楽しみに!
皆様のご参拝を心よりお待ちしております!


はせがわいさおさんの絵画が奉納された・・・鎮守氷川神社

Posted at 2011年07月28日 17時01分44秒

前へ |  1  2  3  4  5  6  7  | 次へ