メインメニュー
年間祭事の一覧

平成24年7月1日、夏越大祓祭!

夏越大祓祭・祈願串焼納祭
川口市観光協会推奨

平成24年7月1日 午後7:00 斎行

夏越大祓祭は、前半年間の罪・穢れ(けがれ)を祓い清め、
後半年間の無病息災・家内安全を祈願する『大きな祓い』をいいます。
『人形』に罪・穢れを移し、神社に納める時に大きな茅の輪(ちのわ)をくぐって
清々しい気持ちで日々をお過ごしいただく、
古来より行われてきた日本人らしい伝統行事です。
後にこの人形は荒川にて皆様の罪穢れと共に流します。


『夏に神社で大きな輪をくぐっている様子を見たことがある』

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今まで『あれはなんだろう?』『気になっていたけど行きづらい』と思っていた方は、
ぜひこの機会に参列されてはいかがでしょうか。
最近、『夏』を体感する行事が少ないように思えます。
必ずやあなたの『夏といえば・・・』という体験になることでしょう。


尚、社殿前に祈願串記入所を設けております。
皆様どうぞご記入ください。
分からないことがありましたら、
社務所に神職がおりますのでお聞きください。
(雨天時は出ておりませんので社務所までどうぞ。)

『御神火にて焼いたとうもろこし』『よく冷えたスイカ』を無料にてご用意してお待ちしております。
どうぞご家族の皆様でご参列をいただき、夏の風情をお楽しみ下さい。


◎『人形』(ひとがた)
授与所にてお渡ししております。
『白=男性  赤=女性』のご家族の皆様のお名前を書いて
息を吹きかけ身代わりとして罪穢れをつけてから神社にお納めいただきます。
初穂料500円からお気持ちで袋の中にお納め下さい。


◎『祈願串焼納祭』
社殿での大祓祭の後に、祈願串を御神火にてお焚き上げし
立ち昇る煙に皆様の祈願をのせて、神様に届ける神事。
神主が斎場をかこみ、『大祓』を奏上しながら御神火にくべます。
神事後にこの御神火にて焼いたトウモロコシ(無料)をお召し上がりいただき、
その御神徳を受けて、夏を健康にお過ごし下さい。
【初穂料】200円

◎『茅の輪くぐり』の起源

「備後風土記」によると、その昔スサノオノミコトが旅の途中、
ある村で宿をとることになった。
村には貧しい兄『蘇民将来』と富んだ弟『巨旦将来』という兄弟がいた。
弟は泊めるのを拒否し、兄は快く泊めて優遇した。
スサノオノミコトはそれに報いるため、
『蘇民一家』に茅の輪守りを与えその年に流行した疫病から救ったことから、
『厄除・魔除・病除』の行事として今日まで伝わっております。
『茅の輪守り』300円
7月1日限定で当日朝6:00より頒布しております。
神主が一つ一つ手作りで奉製しておりますので、一つ一つ違います。
大きさ・形等お好みのものをお選びいただき、お部屋、玄関、トイレなどにお奉り下さい。



お子様とどうぞ夏の思い出を・・・

Posted at 2012年06月22日 16時11分41秒

平成24年 6月15日 月次祭

明日6月15日午前6:00より月次祭が行われました。

月次祭は、日本の、また皆様の安泰を祈願するお祭りでございます。
次回は、七月一日、朝六時より斎行致します。
当神社では、参列いただいた方には、まずお祓いをお受けになり、
お祓いいたしました『神塩(みしお)』をおわかちいたします。

尚、夕方7:00から行われる『夏越大祓祭』に合わせて、
境内にて茅の輪守りの頒布が朝6:00から行われます。
毎年この珍しい手作りの茅の輪を求めに多くの方が訪れます。
当神社にしかない御守です。
最近は遠くからお求めの方も多く、数を増やして奉製しているものの、
なくなってしまう時間が毎年早まっております。
お求めはお早めに・・・

神主が一つ一つ手作りで奉製しておりますので、一つ一つ違います。
大きさ・形等お好みのものをお選びいただき、
お部屋、玄関、トイレなどにお奉り下さい。

『茅の輪守り』300円

【神塩について】

※『神塩』は数が限られており、
 お一人様一つとさせて頂きます。
 無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
 本日の月次祭は50体のご用意となりました。

また、鎮守氷川神社では、
このたびの『東北太平洋沖地震・東北関東地震』の
被害者の皆様の除災招福祈願と復興祈願を、
毎日午後5:30より行っております。

つきましては同時刻に多くの方々が神棚・
あるいは東北方向に祈願することにより、祈願が届けられ、
一体感が生まれ大きなパワーとして現地に届けられます。
また、神社にて義捐金も賜っておりますので、
同時刻のお参り等もお待ちしております。

何卒多くの方々にお知らせしたいと考えます。

私たち神職が今できること・・・
それは【祈る】ことです。
多くの神社が祈願をすることこそ、
日本の早期復興につながることと信じております。
皆様方もご一緒に御祈願しましょう!!

がんばれ東北!!


月次祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2012年06月17日 14時18分53秒

平成24年 六月一日 月次祭

六月一日朝六時より月次祭が行われます。

月次祭は、日本の、また皆様の安泰を祈願するお祭りでございます。
次回は、六月十五日、朝六時より斎行致します。
当神社では、参列いただいた方には、まずお祓いをお受けになり、
お祓いいたしました『神塩(みしお)』をおわかちいたします。

※『神塩』は数が限られており、
 お一人様一つとさせて頂きます。
 無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
 明日の月次祭は70体のご用意となります。

また、鎮守氷川神社では、
このたびの『東北太平洋沖地震・東北関東地震』の
被害者の皆様の除災招福祈願と復興祈願を、
毎日午後5:30より行っております。

つきましては同時刻に多くの方々が神棚・
あるいは東北方向に祈願することにより、祈願が届けられ、
一体感が生まれ大きなパワーとして現地に届けられます。
また、神社にて義捐金も賜っておりますので、
同時刻のお参り等もお待ちしております。

何卒多くの方々にお知らせしたいと考えます。

私たち神職が今できること・・・
それは【祈る】ことです。
多くの神社が祈願をすることこそ、
日本の早期復興につながることと信じております。
皆様方もご一緒に御祈願しましょう!!

がんばれ東北!!


月次祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2012年06月01日 08時41分37秒

平成24年 5月15日 月次祭

明日5月15日午前6:00より月次祭が行われました。

月次祭は、日本の、また皆様の安泰を祈願するお祭りでございます。
次回は、六月一日、朝六時より斎行致します。
当神社では、参列いただいた方には、まずお祓いをお受けになり、
お祓いいたしました『神塩(みしお)』をおわかちいたします。

※『神塩』は数が限られており、
 お一人様一つとさせて頂きます。
 無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
 本日の月次祭は50体のご用意となりました。

また、鎮守氷川神社では、
このたびの『東北太平洋沖地震・東北関東地震』の
被害者の皆様の除災招福祈願と復興祈願を、
毎日午後5:30より行っております。

つきましては同時刻に多くの方々が神棚・
あるいは東北方向に祈願することにより、祈願が届けられ、
一体感が生まれ大きなパワーとして現地に届けられます。
また、神社にて義捐金も賜っておりますので、
同時刻のお参り等もお待ちしております。

何卒多くの方々にお知らせしたいと考えます。

私たち神職が今できること・・・
それは【祈る】ことです。
多くの神社が祈願をすることこそ、
日本の早期復興につながることと信じております。
皆様方もご一緒に御祈願しましょう!!

がんばれ東北!!


月次祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2012年05月15日 18時10分28秒

平成24年 お田植え祭のお知らせ

桜も葉桜に変わり、春本番の暖かさになってまいりました。
3月1日の春祭りでこの年の豊穣を祈念いたしましたが、
いよいよお田植えの時期になりました

お田植え祭を迎えるに当たり、神饌田の土が入れ替えられ、
苗床の準備が着々と進んでおります。

お田植え祭は5月7日(月)10:00〜を予定しております。

どなたでもご参列いただけますので奮ってご参加下さい!

※神事後に田植えを致します。
 汚れてもいい服装でご参加下さい!

皆様のご参列を心よりお待ちしております。

▲昨年の神事の様子。

▲神事後の田植え。皆様にとってこの年が実り多きものになりますよう
 お気持ちを携えてお植え下さい。

▲秋にはこの稲が大きくなって豊作でありますように・・・(camera fujifilm x100)


お田植え祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2012年04月19日 15時20分41秒

平成二十四年 四月十五日 月次祭

明日4月15日午前6:00より月次祭が行われます。

四月十二日、被災地に小社殿、義援金を届けにいってまいりました。
詳細は後ほどレポートいたしますが、
現地に行くと、やはりまだまだ復興には時間がかかると感じました。

しかし、現地には復興に向けての活気を確実に感じることが出来ました。
ガソリンスタンド、商店街等は未だプレハブでしたが、
震災前と変わらぬような笑顔が一杯でした。

現地の桜はこれから、という感じで、
気温、桜の咲く時期はこちらとは異なりますが、
私達日本人の復興に向けての心は、
東北、関東で温度差があってはいけないと改めて感じました。

日本人全体が心をひとつにして、
いつも心の桜を満開にしていきましょう!

▲海岸線から見た南三陸町。未だ津波の爪あとが残る。

▲海に向かい遥拝する宮司。亡くなった方の慰霊と、復興を祈念する。


月次祭は、日本の、また皆様の安泰を祈願するお祭りでございます。
次回は、五月一日、朝六時より斎行致します。
当神社では、参列いただいた方には、まずお祓いをお受けになり、
お祓いいたしました『神塩(みしお)』をおわかちいたします。

※『神塩』は数が限られており、
 お一人様一つとさせて頂きます。
 無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
 本日の月次祭は50体のご用意となりました。

また、鎮守氷川神社では、
このたびの『東北太平洋沖地震・東北関東地震』の
被害者の皆様の除災招福祈願と復興祈願を、
毎日午後5:30より行っております。

つきましては同時刻に多くの方々が神棚・
あるいは東北方向に祈願することにより、祈願が届けられ、
一体感が生まれ大きなパワーとして現地に届けられます。
また、神社にて義捐金も賜っておりますので、
同時刻のお参り等もお待ちしております。

何卒多くの方々にお知らせしたいと考えます。

私たち神職が今できること・・・
それは【祈る】ことです。
多くの神社が祈願をすることこそ、
日本の早期復興につながることと信じております。
皆様方もご一緒に御祈願しましょう!!

がんばれ東北!!


月次祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2012年04月14日 20時58分54秒

平成二十四年 四月一日 月次祭

四月一日朝六時より月次祭が行われます。

いよいよ新年度を向かえ、
新しいスタートを切る時期となりました。

気温も少しずつ暖かくなり、
春もゆっくりゆっくり近づいているようです。

今回は春の訪れを感じさせる境内の様子をお伝えいたします!

▲社殿前のソメイヨシノ。あと少しで開きそうです。待ち遠しい!

▲富士塚の彼岸桜。今年はいつもより少し遅め。今が見ごろです!


▲同じく富士塚のしだれ梅(上)と猫柳(下)。満開です!猫柳は春を告げる花といわれております。

▲鳥居の脇の沈丁花(チンチョウゲ)。鳥居をくぐると香木のような香りが漂い、春を感じます!

▲牡丹もつぼみがたっくさんついてます!職員全員いつも楽しみに観察しております。

▲春とは関係ありませんが春っぽく感じるのは私だけでしょうか?雪解けを感じさせる一枚。
 ・・・本当は撮影者がたまたま撮ったらいい感じになったので載せたくて(笑)!

どうでしょう?春を感じていただけましたでしょうか?
ぜひ、月次祭にご参列頂き、春を感じて清々しい日々をお過ごし下さい!

<写真・・・T.S camera・・・FUJIFILM X100>


月次祭は、日本の、また皆様の安泰を祈願するお祭りでございます。
次回は、四月十五日、朝六時より斎行致します。
当神社では、参列いただいた方には、まずお祓いをお受けになり、
お祓いいたしました『神塩(みしお)』をおわかちいたします。

※『神塩』は数が限られており、
 お一人様一つとさせて頂きます。
 無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
 明日の月次祭は70体のご用意となります。

また、鎮守氷川神社では、
このたびの『東北太平洋沖地震・東北関東地震』の
被害者の皆様の除災招福祈願と復興祈願を、
毎日午後5:30より行っております。

つきましては同時刻に多くの方々が神棚・
あるいは東北方向に祈願することにより、祈願が届けられ、
一体感が生まれ大きなパワーとして現地に届けられます。
また、神社にて義捐金も賜っておりますので、
同時刻のお参り等もお待ちしております。

何卒多くの方々にお知らせしたいと考えます。

私たち神職が今できること・・・
それは【祈る】ことです。
多くの神社が祈願をすることこそ、
日本の早期復興につながることと信じております。
皆様方もご一緒に御祈願しましょう!!

がんばれ東北!!


月次祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2012年03月29日 11時52分12秒

平成二十四年 三月十五日

本日午前6:00より月次祭が行われました。

昨年の今日は震災直後で、
被害状況も見えず、原発の先行きの見通しも立たない中、
神事が行われたのを鮮明に覚えております。

あれから一年が経ちました。
私達の日常は3月11日以前のものとほぼ変わらないものになりました。

しかしながら、被害の大きい場所、原発周辺は時計が止まっているかのように
震災直後の様相をなしている所も少なくありません。

【絆】という聞こえが良いものを謳うだけでは意味がありません。
絆ってなんだろう、何との絆なんだろう・・・

被災者の方が『私達は生かされている』という言葉をおっしゃっているのを
テレビで多く目にします。

日本全体が『生かされている』という謙虚な気持ちに包まれたときに
日本の本当の姿がよみがえると思います。

その生き方こそが大きな和の国の魂を持つ(大和魂)民族、
日本人なのだから・・・



月次祭は、日本の、また皆様の安泰を祈願するお祭りでございます。
次回は、四月一日、朝六時より斎行致します。
当神社では、参列いただいた方には、まずお祓いをお受けになり、
お祓いいたしました『神塩(みしお)』をおわかちいたします。

※『神塩』は数が限られており、
 お一人様一つとさせて頂きます。
 無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
 本日の月次祭は50体のご用意となりました。

また、鎮守氷川神社では、
このたびの『東北太平洋沖地震・東北関東地震』の
被害者の皆様の除災招福祈願と復興祈願を、
毎日午後5:30より行っております。

つきましては同時刻に多くの方々が神棚・
あるいは東北方向に祈願することにより、祈願が届けられ、
一体感が生まれ大きなパワーとして現地に届けられます。
また、神社にて義捐金も賜っておりますので、
同時刻のお参り等もお待ちしております。

何卒多くの方々にお知らせしたいと考えます。

私たち神職が今できること・・・
それは【祈る】ことです。
多くの神社が祈願をすることこそ、
日本の早期復興につながることと信じております。
皆様方もご一緒に御祈願しましょう!!

がんばれ東北!!


月次祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2012年03月15日 13時26分11秒

平成24年 三月一日 月次祭

明日三月一日朝六時より月次祭が行われます。



月次祭は、日本の、また皆様の安泰を祈願するお祭りでございます。
次回は、三月十五日、朝六時より斎行致します。
当神社では、参列いただいた方には、まずお祓いをお受けになり、
お祓いいたしました『神塩(みしお)』をおわかちいたします。

※『神塩』は数が限られており、
 お一人様一つとさせて頂きます。
 無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
 明日の月次祭は70体のご用意となります。

また、鎮守氷川神社では、
このたびの『東北太平洋沖地震・東北関東地震』の
被害者の皆様の除災招福祈願と復興祈願を、
毎日午後5:30より行っております。

つきましては同時刻に多くの方々が神棚・
あるいは東北方向に祈願することにより、祈願が届けられ、
一体感が生まれ大きなパワーとして現地に届けられます。
また、神社にて義捐金も賜っておりますので、
同時刻のお参り等もお待ちしております。

何卒多くの方々にお知らせしたいと考えます。

私たち神職が今できること・・・
それは【祈る】ことです。
多くの神社が祈願をすることこそ、
日本の早期復興につながることと信じております。
皆様方もご一緒に御祈願しましょう!!

がんばれ東北!!


月次祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2012年02月29日 15時10分53秒

二月十五日 月次祭

本日午前6:00より月次祭が行われました。

月次祭は、日本の、また皆様の安泰を祈願するお祭りでございます。
次回は、三月一日、朝六時より斎行致します。
当神社では、参列いただいた方には、まずお祓いをお受けになり、
お祓いいたしました『神塩(みしお)』をおわかちいたします。

※『神塩』は数が限られており、
 お一人様一つとさせて頂きます。
 無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
 本日の月次祭は50体のご用意となりました。

また、鎮守氷川神社では、
このたびの『東北太平洋沖地震・東北関東地震』の
被害者の皆様の除災招福祈願と復興祈願を、
毎日午後5:30より行っております。

つきましては同時刻に多くの方々が神棚・
あるいは東北方向に祈願することにより、祈願が届けられ、
一体感が生まれ大きなパワーとして現地に届けられます。
また、神社にて義捐金も賜っておりますので、
同時刻のお参り等もお待ちしております。

何卒多くの方々にお知らせしたいと考えます。

私たち神職が今できること・・・
それは【祈る】ことです。
多くの神社が祈願をすることこそ、
日本の早期復興につながることと信じております。
皆様方もご一緒に御祈願しましょう!!

がんばれ東北!!


月次祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2012年02月15日 14時09分33秒

前へ |  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  | 次へ