メインメニュー
年間祭事の一覧

平成二十五年 五月十五日 月次祭

5月15日午前6:00より月次祭が行われます。

月次祭は、日本の、また皆様の安泰を祈願するお祭りでございます。
次回は、六月一日、朝六時より斎行致します。
当神社では、参列いただいた方には、まずお祓いをお受けになり、
お祓いいたしました『神塩(みしお)』をおわかちいたします。



【神塩について】

※『神塩』は数が限られており、
 お一人様一つとさせて頂きます。
 無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
 本日の月次祭は50体のご用意となりました。

また、鎮守氷川神社では、
このたびの『東北太平洋沖地震・東北関東地震』の
被害者の皆様の除災招福祈願と復興祈願を、
毎日午後5:30より行っております。

つきましては同時刻に多くの方々が神棚・
あるいは東北方向に祈願することにより、祈願が届けられ、
一体感が生まれ大きなパワーとして現地に届けられます。
また、神社にて義捐金も賜っておりますので、
同時刻のお参り等もお待ちしております。

何卒多くの方々にお知らせしたいと考えます。

私たち神職が今できること・・・
それは【祈る】ことです。
多くの神社が祈願をすることこそ、
日本の早期復興につながることと信じております。
皆様方もご一緒に御祈願しましょう!!

がんばろう東北!!


月次祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2013年05月15日 02時06分51秒

平成二十五年 五月一日 月次祭

五月一日朝六時より月次祭が行われました。

月次祭は、日本の、また皆様の安泰を祈願するお祭りでございます。
次回は、五月十五日、朝六時より斎行致します。
当神社では、参列いただいた方には、まずお祓いをお受けになり、
お祓いいたしました『神塩(みしお)』をおわかちいたします。

※『神塩』は数が限られており、
 お一人様一つとさせて頂きます。
 無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
 明日の月次祭は70体のご用意となります。

また、鎮守氷川神社では、
このたびの『東北太平洋沖地震・東北関東地震』の
被害者の皆様の除災招福祈願と復興祈願を、
毎日午後5:30より行っております。

つきましては同時刻に多くの方々が神棚・
あるいは東北方向に祈願することにより、祈願が届けられ、
一体感が生まれ大きなパワーとして現地に届けられます。
また、神社にて義捐金も賜っておりますので、
同時刻のお参り等もお待ちしております。

何卒多くの方々にお知らせしたいと考えます。

私たち神職が今できること・・・
それは【祈る】ことです。
多くの神社が祈願をすることこそ、
日本の早期復興につながることと信じております。
皆様方もご一緒に御祈願しましょう!!

がんばれ東北!!


月次祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2013年05月01日 10時50分58秒

平成二十五年 四月十五日 月次祭

本日4月15日午前6:00より月次祭が行われました。

月次祭は、日本の、また皆様の安泰を祈願するお祭りでございます。
次回は、五月一日、朝六時より斎行致します。
当神社では、参列いただいた方には、まずお祓いをお受けになり、
お祓いいたしました『神塩(みしお)』をおわかちいたします。



【神塩について】

※『神塩』は数が限られており、
 お一人様一つとさせて頂きます。
 無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
 本日の月次祭は50体のご用意となりました。

また、鎮守氷川神社では、
このたびの『東北太平洋沖地震・東北関東地震』の
被害者の皆様の除災招福祈願と復興祈願を、
毎日午後5:30より行っております。

つきましては同時刻に多くの方々が神棚・
あるいは東北方向に祈願することにより、祈願が届けられ、
一体感が生まれ大きなパワーとして現地に届けられます。
また、神社にて義捐金も賜っておりますので、
同時刻のお参り等もお待ちしております。

何卒多くの方々にお知らせしたいと考えます。

私たち神職が今できること・・・
それは【祈る】ことです。
多くの神社が祈願をすることこそ、
日本の早期復興につながることと信じております。
皆様方もご一緒に御祈願しましょう!!

がんばろう東北!!


月次祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2013年04月15日 08時02分39秒

平成25年 お田植祭のお知らせ

桜も葉桜に変わり、春本番の暖かさになってまいりました。
3月1日の春祭りでこの年の豊穣を祈念いたしましたが、
いよいよお田植えの時期になりました

お田植え祭を迎えるに当たり、神饌田の土が入れ替えられ、
苗床の準備が着々と進んでおります。

お田植え祭は5月5日(日)10:00〜を予定しております。

どなたでもご参列いただけますので奮ってご参加下さい!

※神事後に田植えを致します。
 汚れてもいい服装でご参加下さい!

皆様のご参列を心よりお待ちしております。

▲昨年の神事の様子。

▲神事後の田植え。皆様にとってこの年が実り多きものになりますよう
 お気持ちを携えてお植え下さい。

▲秋にはこの稲が大きくなって豊作でありますように・・・(camera fujifilm x100)


お田植え祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2013年04月01日 14時52分08秒

平成二十五年年 四月一日 月次祭

四月一日朝六時より月次祭が行われます。



月次祭は、日本の、また皆様の安泰を祈願するお祭りでございます。
次回は、四月十五日、朝六時より斎行致します。
当神社では、参列いただいた方には、まずお祓いをお受けになり、
お祓いいたしました『神塩(みしお)』をおわかちいたします。



※『神塩』は数が限られており、
 お一人様一つとさせて頂きます。
 無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
 明日の月次祭は70体のご用意となります。

また、鎮守氷川神社では、
このたびの『東北太平洋沖地震・東北関東地震』の
被害者の皆様の除災招福祈願と復興祈願を、
毎日午後5:30より行っております。

つきましては同時刻に多くの方々が神棚・
あるいは東北方向に祈願することにより、祈願が届けられ、
一体感が生まれ大きなパワーとして現地に届けられます。
また、神社にて義捐金も賜っておりますので、
同時刻のお参り等もお待ちしております。

何卒多くの方々にお知らせしたいと考えます。

私たち神職が今できること・・・
それは【祈る】ことです。
多くの神社が祈願をすることこそ、
日本の早期復興につながることと信じております。
皆様方もご一緒に御祈願しましょう!!

がんばれ東北!!


月次祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2013年03月31日 16時49分11秒

平成二十五年 二月一日 月次祭

二月一日朝六時より月次祭が行われます。

月次祭は、日本の、また皆様の安泰を祈願するお祭りでございます。
次回は、二月十五日、朝六時より斎行致します。
当神社では、参列いただいた方には、まずお祓いをお受けになり、
お祓いいたしました『神塩(みしお)』をおわかちいたします。

※『神塩』は数が限られており、
 お一人様一つとさせて頂きます。
 無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
 明日の月次祭は70体のご用意となります。

また、鎮守氷川神社では、
このたびの『東北太平洋沖地震・東北関東地震』の
被害者の皆様の除災招福祈願と復興祈願を、
毎日午後5:30より行っております。

つきましては同時刻に多くの方々が神棚・
あるいは東北方向に祈願することにより、祈願が届けられ、
一体感が生まれ大きなパワーとして現地に届けられます。
また、神社にて義捐金も賜っておりますので、
同時刻のお参り等もお待ちしております。

何卒多くの方々にお知らせしたいと考えます。

私たち神職が今できること・・・
それは【祈る】ことです。
多くの神社が祈願をすることこそ、
日本の早期復興につながることと信じております。
皆様方もご一緒に御祈願しましょう!!

がんばれ東北!!


月次祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2013年01月28日 11時25分43秒

平成25年 新年祈願について

新年祈願のご案内
お正月期間の御祈祷の御案内を致します。

4日以降には会社・法人関係の新年祈祷が入っておりますので、
下の表をご確認の上ご参拝ください。

※お正月期間は個人の御祈願の予約はいただいておりません。
 会社・法人関係の方のみ、ご予約をいただいております。



【注意点】

○受付時間:9:00〜16:30

○時間が見ずらいですが、9:00から16:30までの
 30分ごとの表になっております。

○1月8日は『戌の日』ですが、
 安産祈願でお越しの方は
 混雑やご希望の時間にご案内できないことがあります。
 母体等への影響を考えると、
 1月20日をおすすめいたします。(必ずご予約ください)

○その他、不明点は電話にてお問い合わせください。
 鎮守氷川神社社務所 048−252−5483



初詣は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2013年01月04日 10時21分56秒

お正月に必ず見る紅白の水引ってどんな意味があるの?

年神様や正月様、あるいは歳徳様とも呼ばれる神様をお迎えして
お祀りするお正月。
(↑宮司のちょっといい話に細かく書いてあります!『ちょっといい話』クリック!)

門や水、火がある神聖な場所に神様を呼ぶとともに周囲の不浄を断つ印として、
藁や水引などのお飾りをかけます。

お正月飾りは地方や家の風習により様々な形があり、
飾り方もいろいろです。

▲当神社のお正月飾り!おしゃれでかっこいい!

飾る日も大晦日に飾る一夜飾りを嫌う地方も多く、
三十日に飾り松の内(一月七日)が過ぎたらはずし、
小正月のどんど焼きでお飾りを焼く慣習が残っています。
(※当神社のどんど焼きの様子はこちら←クリック!)


水引はこより状の紙に水を引いて作られ、
無垢で清潔なものという意味があり、
水引を結ぶことで、
人と人、人と神を結ぶ願いが込められています。

また、紅は太陽・魔除け、白は神聖・清浄を表し、
紅白水引はお祝いや贈り物に欠かせないものです。

水引を使った正月飾りは、新春の喜びと一年の幸福を願うものなのです。




お正月・初詣は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2012年12月26日 14時57分00秒

平成二十四年 十二月十五日 月次祭

十二月十五日午前6:00より月次祭が行われました。

街中はクリスマス一色になってきて、
イルミネーションが見えてくるとまさに冬、年末を感じさせますね・・・
にぎやかで楽しそうでもあり、
また、年が暮れてゆく淋しさを感じさせます。

でも神社にも年末・冬を感じさせる風物詩があります。
この時期になると町内を走り回る白い上っ張りを着た人がいます。
赤ではないのでサンタさんではないようです(笑)。
来年のお札を配って回る神主さんです。
年末恒例の氏子の皆様のお宅を回る『お札配り』。

大掃除、神棚のお札の取り換え、皆様やっていますか?

昔はどの家もやっていた年末の行事。
年々やっている方が少なくなっているようです。

神棚は日々の生活を感謝する場所。

日本人なら家に絶対に必要な場所です。

『どういうふうにまつるかわからない。』
『親がやっていたから自分はわからない。』
『神棚がない』
『神棚って難しそう』

いいえ、簡単です。
わからない方は遠慮なく当神社に聞いてください。
ご説明いたしますし、神棚がなければお札をお求めの方に
伊勢の『簡易神棚』を差し上げます。

この国日本で何千年も前から続く心。
この自然や見えないものに感謝し畏怖する心。
僕はこれは宗教ではなく『日本人の精神文化』だと思っています。
これが世界に誇る『和』を尊ぶ民族、
『大和の国、日本人』だと。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
WHOの健康の定義にスピリチュアルに健康的であることが追加され、
反対ゼロで採択されました。

自然に神を感じ、感謝し畏怖する・・・

先の震災にて、それを感じた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

その後の対応に関しても、
国の対応は置いておき、国民は素晴らしい対応をしました。
世界が驚きました。
日本人にしかできない奇跡の行動と讃えました。
なぜできたのか・・・
それは『日本人だから』。

神棚はここにつながっていくと思うのです。

日本人らしさはここから始まっていくと思います。
そうなれば、世界は平和になるんじゃないかな・・・
そうとさえ思います。

神棚をおまつりして、心新たに新しい年を迎えましょう!

え?
おまつりするきっかけがない?

ここにありますよ。
なんでも聞いてください。
きっかけは鎮守氷川神社で・・・



月次祭は、日本の、また皆様の安泰を祈願するお祭りでございます。
次回は、一月十五日、朝六時より斎行致します。

※一月一日元日は月次祭は行われません。

当神社では、参列いただいた方には、まずお祓いをお受けになり、
お祓いいたしました『神塩(みしお)』をおわかちいたします。



【神塩について】

※『神塩』は数が限られており、
 お一人様一つとさせて頂きます。
 無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
 本日の月次祭は50体のご用意となりました。

また、鎮守氷川神社では、
このたびの『東北太平洋沖地震・東北関東地震』の
被害者の皆様の除災招福祈願と復興祈願を、
毎日午後5:30より行っております。

つきましては同時刻に多くの方々が神棚・
あるいは東北方向に祈願することにより、祈願が届けられ、
一体感が生まれ大きなパワーとして現地に届けられます。
また、神社にて義捐金も賜っておりますので、
同時刻のお参り等もお待ちしております。

何卒多くの方々にお知らせしたいと考えます。

私たち神職が今できること・・・
それは【祈る】ことです。
多くの神社が祈願をすることこそ、
日本の早期復興につながることと信じております。
皆様方もご一緒に御祈願しましょう!!

がんばろう東北!!


月次祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2012年12月15日 17時46分09秒

平成24年 十二月一日 月次祭

十二月一日朝六時より月次祭が行われます。

月次祭は、日本の、また皆様の安泰を祈願するお祭りでございます。
次回は、十二月十五日、朝六時より斎行致します。
当神社では、参列いただいた方には、まずお祓いをお受けになり、
お祓いいたしました『神塩(みしお)』をおわかちいたします。

※『神塩』は数が限られており、
 お一人様一つとさせて頂きます。
 無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
 明日の月次祭は70体のご用意となります。

また、鎮守氷川神社では、
このたびの『東北太平洋沖地震・東北関東地震』の
被害者の皆様の除災招福祈願と復興祈願を、
毎日午後5:30より行っております。

つきましては同時刻に多くの方々が神棚・
あるいは東北方向に祈願することにより、祈願が届けられ、
一体感が生まれ大きなパワーとして現地に届けられます。
また、神社にて義捐金も賜っておりますので、
同時刻のお参り等もお待ちしております。

何卒多くの方々にお知らせしたいと考えます。

私たち神職が今できること・・・
それは【祈る】ことです。
多くの神社が祈願をすることこそ、
日本の早期復興につながることと信じております。
皆様方もご一緒に御祈願しましょう!!

がんばれ東北!!


月次祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2012年11月30日 23時47分57秒

前へ |  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  | 次へ