メインメニュー
2017-08

平成29年9月18日(...

【平成29年 抜穂祭


9月18日(月・敬老の日
午前10:00より斎行
雨天決行


春にこの神饌田におきまして御田植祭を斎行し、稲苗を植えました。
天地の御恵を受けすくすくと成長し、稲穂も豊かに稔り、
刈り入れの季節を迎えることが出来ました。

つきましては上記の日時により抜穂祭を斎行し、稲刈を行います。
秋の収穫の感謝のお祭に皆様にも御参列いただきたく御案内申し上げます。

毎年多くの方々にご参列いただいております。
和気藹々の中、豊作への感謝の気持ちを持って稲刈りをしていただきます。

今年もたわわに実って豊作となりました!

最近ではなかなかできない稲刈りを、家族の皆様そろってやってみませんか?
お子様にとっても、食べ物の尊さや、神社について、
多くを学んでいただくすばらしい機会になると思います。
奮ってご参列下さい。お待ちしております。




【抜穂祭】



まずは神饌田の前にて神事が行われます。



神事後、皆様で稲刈りをいたします。

【参列いただいた方に、この年の初穂(初めてとれた稲穂)を差し上げます。】


皆様のご参列を心よりお待ちしております。





Posted at 2017年08月19日 11時45分03秒

七五三成長奉告祭

七五三詣成長奉告祭


七五三詣成長奉告祭とは、
生まれてからこれまでの無事に感謝申し上げますとともに、
今後の健康と無病を祈願する、古来より行われてきた人生儀礼の一つです。

わが国では昔からこどもは“七つまでは神のうち”といわれて来ました。
これは七歳になるまでの子どもは神様の世界に近い存在であると同時に、
まだ現世では力が弱く不安定なものだと考えられました。
そして七つを過ぎると正式に人の世界に入ったとみなされたのです。

3歳の男女は髪を伸ばす「髪置(かみおき)」、
5歳の男児は初めて袴をつける「袴着(はかまぎ)」、
7歳の女児は、それまでの紐付きの着物に代わって、
大人同様の着物を着る「帯解(おびとき)」の名残りです。

『髪置』・・・三歳男児女児
『袴着』・・・五歳男児
『帯解』・・・七歳女児

ぜひ神社にてご家族の皆様でお祝いしましょう。
当神社では、厳粛かつお子様方が楽しめる、
神事やお祓いした授与品(おみあげ)をご用意してお待ちしております。




◎初穂料・・・五千円・一万円とお分けしております。
        (授与品が変わります。神事は同一です)
それぞれお祓いした授与品を『オリジナルキャンバスバッグ』に入れて差し上げます。


 
◎御祈祷時間・・・朝の9:00〜夕方5:00まで
           30分ごとにご案内しております。

※ご案内時間の5分前に受付を閉め切ります。
 それまでに受付をお済ませください。



◎予約について・・・要予約  (年間を通して承ります)
※10月の最終週、11月中の土日祝日(14:30まで)は必要ありません。
 以下の表をご参考ください。
 なお、15:00以降は結婚式等の御祈願が入ることがありますので、
 15:00以降にご希望の方は電話にてご確認ください。


 鎮守氷川神社社務所   048−252−5483



(予約の必要ない日) 

<平成29年>



※この期間は混雑いたしますが、30分ごとにご案内しております。
 待ち時間は長くても30分ほどです。


◎駐車場について・・・どうぞお車でお越し下さい。係りの者が御誘導いたします。 


▲参拝者専用駐車場はこちらです。
 神社西側の道路右手にあります。看板が目印です。

※尚、一番込み合う時期になりますと、更に臨時駐車場が設けられます。


七五三詣は・・・埼玉県川口市青木 鎮守氷川神社へ

 

Posted at 2017年08月07日 12時53分16秒

七五三詣成長奉告祭

七五三詣成長奉告祭


七五三詣成長奉告祭とは、
生まれてからこれまでの無事に感謝申し上げますとともに、
今後の健康と無病を祈願する、古来より行われてきた人生儀礼の一つです。

わが国では昔からこどもは“七つまでは神のうち”といわれて来ました。
これは七歳になるまでの子どもは神様の世界に近い存在であると同時に、
まだ現世では力が弱く不安定なものだと考えられました。
そして七つを過ぎると正式に人の世界に入ったとみなされたのです。

3歳の男女は髪を伸ばす「髪置(かみおき)」、
5歳の男児は初めて袴をつける「袴着(はかまぎ)」、
7歳の女児は、それまでの紐付きの着物に代わって、
大人同様の着物を着る「帯解(おびとき)」の名残りです。

『髪置』・・・三歳男児女児
『袴着』・・・五歳男児
『帯解』・・・七歳女児

ぜひ神社にてご家族の皆様でお祝いしましょう。
当神社では、厳粛かつお子様方が楽しめる、
神事やお祓いした授与品(おみあげ)をご用意してお待ちしております。




◎初穂料・・・五千円・一万円とお分けしております。
        (授与品が変わります。神事は同一です)
それぞれお祓いした授与品を『オリジナルキャンバスバッグ』に入れて差し上げます。


 
◎御祈祷時間・・・朝の9:00〜夕方5:00まで
           30分ごとにご案内しております。

※ご案内時間の5分前に受付を閉め切ります。
 それまでに受付をお済ませください。



◎予約について・・・要予約  (年間を通して承ります)
※10月の最終週、11月中の土日祝日(14:30まで)は必要ありません。
 以下の表をご参考ください。
 なお、15:00以降は結婚式等の御祈願が入ることがありますので、
 15:00以降にご希望の方は電話にてご確認ください。


 鎮守氷川神社社務所   048−252−5483



(予約の必要ない日) 

<平成29年>



※この期間は混雑いたしますが、30分ごとにご案内しております。
 待ち時間は長くても30分ほどです。


◎駐車場について・・・どうぞお車でお越し下さい。係りの者が御誘導いたします。 


▲参拝者専用駐車場はこちらです。
 神社西側の道路右手にあります。看板が目印です。

※尚、一番込み合う時期になりますと、更に臨時駐車場が設けられます。


七五三詣は・・・埼玉県川口市青木 鎮守氷川神社へ

 

Posted at 2017年08月07日 12時51分57秒

七五三詣成長奉告祭

七五三詣成長奉告祭


七五三詣成長奉告祭とは、
生まれてからこれまでの無事に感謝申し上げますとともに、
今後の健康と無病を祈願する、古来より行われてきた人生儀礼の一つです。

わが国では昔からこどもは“七つまでは神のうち”といわれて来ました。
これは七歳になるまでの子どもは神様の世界に近い存在であると同時に、
まだ現世では力が弱く不安定なものだと考えられました。
そして七つを過ぎると正式に人の世界に入ったとみなされたのです。

3歳の男女は髪を伸ばす「髪置(かみおき)」、
5歳の男児は初めて袴をつける「袴着(はかまぎ)」、
7歳の女児は、それまでの紐付きの着物に代わって、
大人同様の着物を着る「帯解(おびとき)」の名残りです。

『髪置』・・・三歳男児女児
『袴着』・・・五歳男児
『帯解』・・・七歳女児

ぜひ神社にてご家族の皆様でお祝いしましょう。
当神社では、厳粛かつお子様方が楽しめる、
神事やお祓いした授与品(おみあげ)をご用意してお待ちしております。




◎初穂料・・・五千円・一万円とお分けしております。
        (授与品が変わります。神事は同一です)
それぞれお祓いした授与品を『オリジナルキャンバスバッグ』に入れて差し上げます。


 
◎御祈祷時間・・・朝の9:00〜夕方5:00まで
           30分ごとにご案内しております。

※ご案内時間の5分前に受付を閉め切ります。
 それまでに受付をお済ませください。



◎予約について・・・要予約  (年間を通して承ります)
※10月の最終週、11月中の土日祝日(14:30まで)は必要ありません。
 以下の表をご参考ください。
 なお、15:00以降は結婚式等の御祈願が入ることがありますので、
 15:00以降にご希望の方は電話にてご確認ください。


 鎮守氷川神社社務所   048−252−5483



(予約の必要ない日) 

<平成29年>



※この期間は混雑いたしますが、30分ごとにご案内しております。
 待ち時間は長くても30分ほどです。


◎駐車場について・・・どうぞお車でお越し下さい。係りの者が御誘導いたします。 


▲参拝者専用駐車場はこちらです。
 神社西側の道路右手にあります。看板が目印です。

※尚、一番込み合う時期になりますと、更に臨時駐車場が設けられます。


七五三詣は・・・埼玉県川口市青木 鎮守氷川神社へ

 

Posted at 2017年08月07日 12時51分27秒