メインメニュー
2014-04-01

被災地に小社殿が設置...

当神社氏子様の小社殿が
被災地神社に設置されました!

 


以前、氏子様の引っ越しの際に取り壊される予定だった小社殿がありました。

これは部分的に朽ちたところはあるものの、
お焚き上げしてしまうには気が引けるほどの大変立派なお社でした。

そこで、福島の津波で流されてしまった神社旧跡地に奉納設置することを
提案したところ、氏子様に御快諾いただいた次第であります。

数日後、当神社のお抱え大工であります『埼玉物産』の齋藤社長に
その旨をお伝えしたところ、これまた快く修復をお引き受け頂き、
立派な社殿として生まれ変わったのであります。



去る平成二十六年二月十九日を吉日と定め、
この小社殿を下谷神社の御協力を頂き、
福島県双葉郡浪江町北幾世橋渋井に鎮座する
八幡神社跡地に厳かに設置されましたことをご報告申し上げます。







今後とも、復興復旧までこのような協力を続けてまいりたいと思いますので、
どうぞ皆さんも末永く応援をお願いいたします。

鎮守氷川神社

Posted at 2014年04月01日 15時44分50秒