メインメニュー
2011-09-30

十月一日 月次祭

十月一日朝六時より月次祭が行われます。

気候も秋めいてだいぶ過ごし易くなりましたね!

しかしながら、被災地ではまた地震があり、
気温もぐっと落ち込んだらしく心配です。

そんななか、被災地から明るい兆しが報告されました。

当神社では震災以来、復興祈願、
また義援金の募金を続けております。
義援金につきましては、『必要なところに必要なものを』を合言葉に
これまで続けてまいりました。

現地と連絡を密に取り合いながら支援を続け、
ある被災地の保育所から、大変な日々をお過ごしの中、
わざわざお礼の手紙・写真・子供達の絵を送っていただきました。

それを見ると少しづつ元気を取り戻し、
笑顔で過ごされてる様子がうかがい知れます。

絵には子供達の『がんばろう』の字、
日本の国旗、皆が笑顔で手をつないでいる姿が描かれております。

私達個人個人の力は微力かも知れませんが、
皆で力を合わせる事により確実に大きな力になります。

今後も継続して支援して行きたいと思いますので、
皆様ご協力のほどお願い申し上げます!

ちなみに、その詳細は後ほどこのブログにてご報告申し上げます。


月次祭は、日本の、また皆様の安泰を祈願するお祭りでございます。
次回は、十月十五日、朝六時より斎行致します。
当神社では、参列いただいた方には、まずお祓いをお受けになり、
お祓いいたしました『神塩(みしお)』をおわかちいたします。

※『神塩』は数が限られており、
 お一人様一つとさせて頂きます。
 無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
 明日の月次祭は70体のご用意となります。

また、鎮守氷川神社では、
このたびの『東北太平洋沖地震・東北関東地震』の
被害者の皆様の除災招福祈願と復興祈願を、
毎日午後5:30より行っております。

つきましては同時刻に多くの方々が神棚・
あるいは東北方向に祈願することにより、祈願が届けられ、
一体感が生まれ大きなパワーとして現地に届けられます。
また、神社にて義捐金も賜っておりますので、
同時刻のお参り等もお待ちしております。

何卒多くの方々にお知らせしたいと考えます。

私たち神職が今できること・・・
それは【祈る】ことです。
多くの神社が祈願をすることこそ、
日本の早期復興につながることと信じております。
皆様方もご一緒に御祈願しましょう!!

がんばれ東北!!


月次祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2011年09月30日 00時25分01秒