メインメニュー
2011-04-15

四月十五日【月次祭】

四月十五日、月次祭が当日6:00より行われました。

気温も上昇し、染井吉野も花が散っていよいよ春本番、
と言ったところでしょうか。
神社では実りの秋に向けて、
着々と田植えの準備が進められております。
染井吉野は散ってしまいましたが、
山桜、八重桜、枝垂桜は今が見ごろとなっております。
境内ではチューリップ、菜の花等それぞれの花が咲き誇り、
蝶が花から花へとダンスをするように舞っております。
被災地でも桜の花が満開になり、
復興への皆様の励みになっているようです。

皆様も元気に新しいスタートの時を元気に過ごし、
東北の、日本の復興を祈願し、
すばらしい日々を過ごしましょう。


月次祭は、日本の、また皆様の安泰を祈願するお祭りでございます。
次回は、五月一日、朝六時より斎行致します。
当神社では、参列いただいた方には、まずお祓いをお受けになり、
お祓いいたしました『神塩(みしお)』をおわかちいたします。

※『神塩』は数が限られており、
 お一人様一つとさせて頂きます。
 無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
 本日の月次祭は50体のご用意となります。

また、鎮守氷川神社では、
このたびの『東北太平洋沖地震・東北関東地震』の
被害者の皆様の除災招福祈願と復興祈願を、
毎日午後5:30より行っております。

つきましては同時刻に多くの方々が神棚・
あるいは東北方向に祈願することにより、祈願が届けられ、
一体感が生まれ大きなパワーとして現地に届けられます。
また、神社にて義捐金も賜っておりますので、
同時刻のお参り等もお待ちしております。

何卒多くの方々にお知らせしたいと考えます。

私たち神職が今できること・・・
それは【祈る】ことです。
多くの神社が祈願をすることこそ、
日本の早期復興につながることと信じております。
皆様方もご一緒に御祈願しましょう!!

がんばれ東北!!

Posted at 2011年04月15日 14時16分47秒