メインメニュー
2011-03-31

四月一日 月次祭

4月1日、月次祭が当日朝6:00より行われます。

まずは先の東北地方太平洋沖地震、
さらには地震発生による大津波は前例のない広域災害にて、
死者、行方不明者を多数だし、その数は今尚増え続けております。
被災されたみなさまに対し、心より哀悼ならびにお見舞いを申し上げます。

やっと気候も春めいてきて、
境内では、春が来た様子があちらこちらで見受けられます。
今回は写真にてご報告いたします。

まずは、春といえばさくら!


少しづつよって見ましょう!


あれ・・・一輪だけ!


他にもこぶしが満開です!


皆さんも鎮守氷川神社にて、
はるの訪れを感じてください!
皆様のご参拝を心よりお待ちしております。

月次祭は、日本の、また皆様の安泰を祈願するお祭りでございます。
次回は、二月十五日、朝六時より斎行致します。
当神社では、参列いただいた方には、まずお祓いをお受けになり、
お祓いいたしました『神塩(みしお)』をおわかちいたします。

※『神塩』は数が限られており、
 お一人様一つとさせて頂きます。
 無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
 本日の月次祭は70体のご用意となります。

また、鎮守氷川神社では、
このたびの『東北太平洋沖地震・東北関東地震』の
被害者の皆様の除災招福祈願と復興祈願を、
毎日午後5:30より行っております。

つきましては同時刻に多くの方々が神棚・
あるいは東北方向に祈願することにより、祈願が届けられ、
一体感が生まれ大きなパワーとして現地に届けられます。
また、神社にて義捐金も賜っておりますので、
同時刻のお参り等もお待ちしております。

何卒多くの方々にお知らせしたいと考えます。

私たち神職が今できること・・・
それは【祈る】ことです。
多くの神社が祈願をすることこそ、
日本の早期復興につながることと信じております。
皆様方もご一緒に御祈願しましょう!!

がんばれ東北!!



カメラ【FUJIFILM X100】

Posted at 2011年03月31日 18時19分47秒