メインメニュー
2011-02-17

鎮守氷川神社雪景色!

2月14日、
関東は大雪に見舞われました。

そのとき鎮守氷川神社は
幻想的な景色に包まれていました。

それをご紹介いたしましょう。

まずは境内中央にある御神木の『夫婦椋』。
水銀灯に照らされて木に積もった雪が輝いています。



社殿前は足跡一つなく、
静かに雪が降り積もります。



手水舎には雪のしんしんと降り積もる音と、
水の流れる音だけが響いておりました。



闇の黒と雪の白の世界で、
社殿前の明かりが神々しさを感じさせます。



狛犬さんは前が見えません。



このように雪の日の夜の氷川神社も
なかなか素敵です!

【おまけ】
3月3日は桃の節句、
『ひな祭り』の日ですね。
それにちなんで、
氷川神社の玄関には桃の花が生けられております。

あまりにも奇麗ですてきだったので、
合わせてご紹介いたします。







桃の下には椿が生けられております。

お立ち寄りの際にはぜひご覧ください!

鎮守氷川神社

Posted at 2011年02月17日 16時44分30秒