メインメニュー
2010-06-24

これは何でしょう??

いきなりですが…

↓これは何でしょう?


急すぎて意味がわからないかもしれませんが、
写真は麻を水につけてしごき、ねじって紐にしているところです。
これは、神社のお祭りに関わるもののパーツなのです。

七月一日に夏越大祓祭が行われるわけですが、
そのお祭りには大きな草でできた輪っか、『大茅の輪』が登場します。
(詳しくはホームページ『祭事』の夏越大祓祭をご覧下さい)

その『大茅の輪』を模した御守り、『茅の輪守り』を当神社では頒布しております。
この紐はその『茅の輪守り』をつるす紐なのです。

『夏越大祓祭』を行う神社は多くありますし、
『茅の輪守り』を頒布する神社もございます。
しかしながら、手作りで御守りを奉製する神社はあまり聞いたことがありません。

当神社では古事にのっとり、
ひとつひとつ神主、巫女の手により作られます。

こちらの作る様子は随時ご報告申上げます。
『茅の輪守り』は7月1日の朝6時から頒布しております。
手作りですので、大きかったり小さかったり、太かったり細かったり・・・
実際に見てお好みのものをお求め下さい!!
ちなみにできるだけ多く作っておりますが、
なにぶん人の手でひとつひとつ丁寧に作っておりますので、
数が限られます!
早く来ないとなくなってしまうかも・・・


まぶしくて人相悪いですが、
皆さんのために一生懸命作っています!!

Posted at 2010年06月24日 12時27分49秒