メインメニュー
2014-05

七月一日 夏越大祓祭...

夏越大祓祭・祈願串焼納祭
川口市観光協会推奨

平成26年7月1日 午後7:00 斎行

夏越大祓祭は、前半年間の罪・穢れ(けがれ)を祓い清め、
後半年間の無病息災・家内安全を祈願する『大きな祓い』をいいます。
『人形』に罪・穢れを移し、神社に納める時に大きな茅の輪(ちのわ)をくぐって
清々しい気持ちで日々をお過ごしいただく、
古来より行われてきた日本人らしい伝統行事です。
後にこの人形は荒川にて皆様の罪穢れと共に流します。


『夏に神社で大きな輪をくぐっている様子を見たことがある』

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今まで『あれはなんだろう?』『気になっていたけど行きづらい』と思っていた方は、
ぜひこの機会に参列されてはいかがでしょうか。
最近、『夏』を体感する行事が少ないように思えます。
必ずやあなたの『夏といえば・・・』という体験になることでしょう。


尚、社殿前に祈願串記入所を設けております。
皆様どうぞご記入ください。
分からないことがありましたら、
社務所に神職がおりますのでお聞きください。
(雨天時は出ておりませんので社務所までどうぞ。)

『御神火にて焼いたとうもろこし』『よく冷えたスイカ』を無料にてご用意してお待ちしております。
どうぞご家族の皆様でご参列をいただき、夏の風情をお楽しみ下さい。




◎『人形』(ひとがた)
授与所にてお渡ししております。
『白=男性  赤=女性』のご家族の皆様のお名前を書いて
息を吹きかけ身代わりとして罪穢れをつけてから神社にお納めいただきます。
初穂料500円からお気持ちで袋の中にお納め下さい。


◎『祈願串焼納祭』
社殿での大祓祭の後に、祈願串を御神火にてお焚き上げし
立ち昇る煙に皆様の祈願をのせて、神様に届ける神事。
神主が斎場をかこみ、『大祓』を奏上しながら御神火にくべます。
神事後にこの御神火にて焼いたトウモロコシ(無料)をお召し上がりいただき、
その御神徳を受けて、夏を健康にお過ごし下さい。
【初穂料】200円

◎『茅の輪くぐり』の起源

「備後風土記」によると、その昔スサノオノミコトが旅の途中、
ある村で宿をとることになった。
村には貧しい兄『蘇民将来』と富んだ弟『巨旦将来』という兄弟がいた。
弟は泊めるのを拒否し、兄は快く泊めて優遇した。
スサノオノミコトはそれに報いるため、
『蘇民一家』に茅の輪守りを与えその年に流行した疫病から救ったことから、
『厄除・魔除・病除』の行事として今日まで伝わっております。
『茅の輪守り』300円
7月1日限定で当日朝6:00より頒布しております。
神主が一つ一つ手作りで奉製しておりますので、一つ一つ違います。
大きさ・形等お好みのものをお選びいただき、お部屋、玄関、トイレなどにお奉り下さい。



お子様とどうぞ夏の思い出を・・・

Posted at 2014年05月26日 10時44分57秒

被災地での復興支援!!

福島県いわき市久之浜 諏訪神社 にて
まつり復興支援を行ってまいりました。


東日本大震災で被災した、いわき市久之浜町の「諏訪神社」において、
平成26年5月4日、氏子の皆様が待ちに待った例大祭が行われました。



台東区にある下谷神社宮司阿部さんを中心に復興支援組と地元有志の縁日が行われ、
昨年に引き続き当神社神職2名が応援協力で参加しました。

当日は都内の神社関係者ら82名が駆けつけ、盛大に開催されました。



わたしたち協力隊は、縁日でやき そばや綿菓子など約20店舗を担当し、
地元の子供達や、未だ帰宅が叶わず仮設住宅に住まわれる方々にもお声をかけ、
結果1000人を超える人々がおまつりに参加され、
天候にも恵まれ大勢の方に喜んで頂きました。



諏訪神社のおまつりでは、大人神輿四基、子供神輿四基が町を練り歩き、
昨年以上に威勢のいい声、太鼓が町内にこだまして復興の兆しを感じました。







『お年寄りのうれし涙』や『子供たちの笑顔』が目に焼き付いております。



これからも、名実ともに復興復旧までこのような協力を惜しむことなく
続けてまいりたいと思いますので、どうか皆さんも末永く応援をお願いいたします。



▲昨年瓦礫があったところは何もなくなり、テトラが積まれ緑地帯になるそうです。
震災から三年経ちようやく景色が変わってきました。

▲諏訪神社宮司様よりお手紙を頂きました。



鎮守氷川神社

Posted at 2014年05月18日 14時38分33秒

五月十五日 月次祭

五月十五日午前6:00より月次祭が行われます。

月次祭は、日本の、また皆様の安泰を祈願するお祭りでございます。
次回は、六月一日、朝六時より斎行致します。
当神社では、参列いただいた方には、まずお祓いをお受けになり、
お祓いいたしました『神塩(みしお)』をおわかちいたします。



【神塩について】

※『神塩』は数が限られており、
 お一人様一つとさせて頂きます。
 無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
 十五日の月次祭は50体のご用意となります。



月次祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2014年05月14日 06時19分38秒

平成二十六年 お田植祭

桜も葉桜に変わり、春本番の暖かさになってまいりました。
3月1日の春祭りでこの年の豊穣を祈念いたしましたが、
いよいよお田植えの時期になりました

お田植え祭を迎えるに当たり、神饌田の土が入れ替えられ、
苗床の準備が着々と進んでおります。

お田植え祭は5月5日()こどもの日10:00〜行われます。
雨天決行です!
どなたでもご参列いただけますので奮ってご参加下さい!

※神事後に田植えを致します。
 汚れてもいい服装でご参加下さい!

皆様のご参列を心よりお待ちしております。

▲昨年の神事の様子。

▲神事後の田植え。皆様にとってこの年が実り多きものになりますよう
 お気持ちを携えてお植え下さい。

▲秋にはこの稲が大きくなって豊作でありますように・・・(camera fujifilm x100)


お田植え祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2014年05月05日 09時28分19秒