メインメニュー
2014-04

五月三日(土)戌の日 ...

【5月3日()戌の日】
安産祈願ご希望の方へ


皆様おめでとうございます!
5月3日(の安産祈願のご案内は
9:00〜16:00まで
1時間ごとに行っております。

時間によっては込み合ってきておりますので、
早めのご予約をお願い致します。


※ご予約をいただかない場合、
御神札の準備や席の状況などにより
長い時間お待ちいただくか、ご案内できない場合があります
安産祈願をご希望の方は必ずご予約下さい!

詳細はホームページをご覧下さい。

【安産祈願予約状況】
○・・・余裕あり
△・・・残りわずか
×・・・満員


 9:00  
10:00  ×
11:00  ×
12:00  ×
13:00  
14:00  
15:00  
16:00  



【安産祈願を気持ちよく御祈願していただくために】

当神社では安産祈願の御祈祷をお受けの方に、
身体を冷やさぬようブランケットをご用意いたしました!

受付時に必要の有無をお伺いし、
お渡しいたしますのでご遠慮なくお申し付けください。




また、社殿でのご祈願の方に椅子をご用意しております。
通常「胡床(こしょう)」という古来から使われてきた椅子に
お掛けいただいておりますが、
安産の方がより快適にお座りいただけるようご配慮申し上げ、
安産祈願専用椅子をご用意し、お待ちしております!


『通常祈願用胡床』




『安産祈願専用椅子』



【鎮守氷川神社マメ情報】
安産祈願の方は御祈願後、富士塚に登られる方が多くいらっしゃいます。
富士塚には富士山の神様、木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)が
お祀りされております。
木花開耶姫命は安産の神様としても有名で
この富士塚に登ると安産の御神徳があると言われております。
緩やかな階段が設けられておりますが、
ぜひお足元に気をつけてご参拝ください。


また、頂上には安産の御神徳がある『撫で戌(なでいぬ)』が鎮座しております。
安産のみならず、撫でると…

子犬・・・子宝・子授け(こさずけ)
母犬・・・安産
親子・・・家内安全


の御神徳があります!

ぜひご家族の皆様で撫でていただき、
家族の幸せを祈りましょう!



安産祈願は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2014年04月30日 16時03分39秒

五月一日 月次祭

五月一日朝六時より月次祭が行われます。

月次祭は、日本の、また皆様の安泰を祈願するお祭りでございます。
次回は、五月十五日、朝六時より斎行致します。
当神社では、参列いただいた方には、まずお祓いをお受けになり、
お祓いいたしました『神塩(みしお)』をおわかちいたします。

※『神塩』は数が限られており、
 お一人様一つとさせて頂きます。
 無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。



月次祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2014年04月30日 16時01分31秒

四月十五日 月次祭

四月十五日午前6:00より月次祭が行われます。

月次祭は、日本の、また皆様の安泰を祈願するお祭りでございます。
次回は、五月一日、朝六時より斎行致します。
当神社では、参列いただいた方には、まずお祓いをお受けになり、
お祓いいたしました『神塩(みしお)』をおわかちいたします。



【神塩について】

※『神塩』は数が限られており、
 お一人様一つとさせて頂きます。
 無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
 十五日の月次祭は50体のご用意となります。



月次祭は・・・鎮守氷川神社

Posted at 2014年04月13日 13時13分59秒

桜満開!

最近の春めいた暖かさのおかげで、
サクラが一気に咲いてまいりました。

今、当神社の桜が満開です!

境内には桜の写真を撮る方で賑わっております。

当神社には様々な桜がありますが、
メインはソメイヨシノです!

社殿向かって左のソメイヨシノは、
左右に広く枝が広がり、
特に右の枝は参道を覆うアーチのようです。

【サクラギャラリー】

『ソメイヨシノ』



『社殿に伸びる枝』



『社殿とサクラ』



『菜の花とサクラ』



『サクラと空』



『夕焼けとサクラ』

camera: FUJI X100 & CANON EOS


今日の雨で少しづつ散ってしまってるものの、
今週いっぱいは見れそうです。
境内にはこのソメイヨシノのほかにもさまざまな種類の桜が咲いています。
『春』を感じに神社に遊びに来てみてはいかがでしょうか?

皆様のご参拝を心よりお待ちしております。






サクラ満開…鎮守氷川神社

Posted at 2014年04月03日 12時03分28秒

被災地に小社殿が設置...

当神社氏子様の小社殿が
被災地神社に設置されました!

 


以前、氏子様の引っ越しの際に取り壊される予定だった小社殿がありました。

これは部分的に朽ちたところはあるものの、
お焚き上げしてしまうには気が引けるほどの大変立派なお社でした。

そこで、福島の津波で流されてしまった神社旧跡地に奉納設置することを
提案したところ、氏子様に御快諾いただいた次第であります。

数日後、当神社のお抱え大工であります『埼玉物産』の齋藤社長に
その旨をお伝えしたところ、これまた快く修復をお引き受け頂き、
立派な社殿として生まれ変わったのであります。



去る平成二十六年二月十九日を吉日と定め、
この小社殿を下谷神社の御協力を頂き、
福島県双葉郡浪江町北幾世橋渋井に鎮座する
八幡神社跡地に厳かに設置されましたことをご報告申し上げます。







今後とも、復興復旧までこのような協力を続けてまいりたいと思いますので、
どうぞ皆さんも末永く応援をお願いいたします。

鎮守氷川神社

Posted at 2014年04月01日 15時44分50秒